初富士ステークス2020の予想を紹介します。(2020年1月19日中山競馬4歳以上1600万下ハンデ/芝1800m)

個人的な考えとしては非根幹距離レースは上位人気馬を買うのが少し苦手というか、中山1800m芝ともなれば、さらにその考えが大きくなる一方です。

今年はハンデ戦ですがそこまでの斤量差が感じられないメンバー構成となっており、そうなれば、乗り慣れた斤量を背負った馬を狙うのがベストかなと。

また、馬場状態が悪いですからこのあたりも取り入れながら予想を組み立ててみました。

春のG1無料予想8戦6勝の実績!今週はスプリンターズSを無料公開

◎春G1無双状態の連勝街道!!
◎もちろん無料予想での話です!

【重賞無料予想3連複買い目結果】

◎安田記念5点+4点4800円
→6720円(回収率140%)
◎ダービー9点600円5400円
→14800円(回収率276%)

実際に無料で公開された買い目がコチラ↓

◎Vマイル13点400円5200円
→11840円(回収率228%)
◎天皇賞10点500円5000円
→67500円(回収率1350%)

実際に無料で公開された買い目がコチラ↓

◎桜花賞14点400円5600円
→50360円(回収率899%)
◎皐月賞14点400円5600円
→36600円(回収率653%)

実際に無料で公開された買い目がコチラ↓

3連複の無料情報で回収率1000%以上を的中させてきましたが、実は、ワイド3点以内の無料情報も良く当たっているんです!

■9/20中山02R
ワイド1-9的中/2.8倍×3000円
→8400円獲得!回収率168%
一撃必殺500%など…

【ワイド的中一覧】

3連複で大きく回収率を上げ、ワイドで的確に安定した回収率を取る。

ここの無料予想は本当に頼りになります。

そして10月最初の重賞無料予想は、

スプリンターズS(G1)に海外では凱旋門賞を無料公開!

紛れの多い荒れやすいスプリンターズSの無料予想で、回収率1000%以上を期待してください!

無料メルアド登録で即買い目が確認出来ます!

初富士ステークス2020枠順

馬名 性齢 斤量 騎手 調教師
1 1 イェッツト 牡5 56.0 Mデム [美]金成貴
2 2 プレシャスブルー 牡6 56.0 石川裕 [美]相沢郁
3 3 シャイントレイル 牝6 52.0 Fミナ [栗]吉田直
4 4 (地)トーセンスーリヤ 牡5 55.0 横山和 [美]小野次
5 5 メイショウフェイク 牡8 55.0 嘉藤貴 [美]奥平雅
5 6 チャンピオンルパン 牡9 55.0 和田竜 [美]勢司和
6 7 テーオービクトリー 牝6 52.0 北村宏 [栗]岡田稲
6 8 ハナズレジェンド 牡7 56.0 Oマー [栗]矢作芳
7 9 ウインフェニックス 牡9 55.0 松岡正 [美]奥平雅
7 10 スモークフリー 牡8 53.0 武藤雅 [美]戸田博
8 11 レッドイグニス セ7 57.0 Cルメ [美]鹿戸雄
8 12 ウインガナドル 牡6 54.0 津村明 [美]上原博
[temp id=9]

初富士ステークス2020予想オッズ

引用先:ネット競馬

【無料情報】神戸新聞杯3連複的中!次はスプリンターズSの無料情報を公開

神戸新聞杯1900%
単勝14人気ロバートソンキー入れてました!

◆中京11R神戸新聞杯
3連複2-5-18
190.2倍×500円=95,100円獲得
回収率1902%

実際に公開された買い目がコチラ↓

夏も好調で9月ラストに高配当!この神戸新聞杯の190.2倍の万馬券にはシビれました!

さらに直近の無料予想結果が↓

▶9/05札幌11R:札幌2歳S
1万5300円獲得!回収率306%
▶8/22札幌11R:札幌記念
6950円獲得!回収率139%
▶8/09札幌11R:エルムS
1万3400円獲得!回収率268%

前夜公開された無料買い目がこちら↓

春競馬はフローラS6万はじめダービー・日経賞など重賞好調なんです!

フローラステークス回収率1246%の買い目がコチラ↓

5頭ボックスでの無料買い目ですから、何が来ても的中する安心感に加え、穴馬もしっかりと入っていますので、そのワクワク感は本当に気持ちが良いものです。

そしてそれが、神戸新聞杯190.2倍のような万馬券が的中しますから本当に頼りになります。

また、「ここの買い目だけでも参考にしておけば何とかなる!」そんな安心感は、ここの無料予想ぐらいです。

厳選5頭の推奨馬

今週はシリウスSとスプリンターズSの無料予想で神戸新聞杯を超える回収率1900%以上を期待してみてください!

初富士ステークス2020予想

今年はハンデ戦でもそこまでのハンデ差がない以上、実力馬を狙うのがベスト。さらに非根幹距離という部分も絡んできますのでこのあたりも予想に取り入れたいところです。

過去5年を参考にすれば、中枠~外枠の好位中団やや前の馬が脚を伸ばして抜け出す競馬が主流で、上がり勝負にはならない傾向。

ただし、馬場が緩めば、上がり勝負に変わりますから当日の馬場状態は確認したいところです。

全体的にスタミナというよりは、パワーのある馬が馬券になっており、サンデーサイレンス系でも長めの距離を得意とした種牡馬が好走している形です。

少頭数に加え、差し馬がメインの脚質の並びから判断してスローペースを想定。最後まで息の長い脚を使えた馬にチャンスが出てくるような展開を予測しています。

◎本命:複勝

プレシャスブルー

少し内枠すぎたのが不安にはなりますが中山1800m芝はベストの舞台で、2走前常総Sが1:47.7秒の2着。勝ち馬とは秒差無しの2着でしたから惜しい内容でした。

今回のメンバーであればタイムは優秀で、その時の騎手が再度ここで跨ってくるのも陣営の本気度が伺えるかなと。

スタートしてインのポケットにスッと入り込むように行けば、おのずとチャンスはあると思います。

前日の1000万クラス1800m芝が内枠有利な馬場でタイム1:51.6秒はかなり遅いペース。完全なスローペースの上がり勝負となっており、そうなるとプレシャスブルーにも出番が回ってくる形。

斤量は問題なく、ベストの距離なら巻き返し必至は過言ではないと言いたいところ。

期待したい1頭ですね。

◎プレシャスブルー
◯トーセンスーリヤ
▲シャイントレイル
△イェッツト
×レッドイグニス

馬連◎=◯▲△×4点

[temp id=8]
おすすめの記事