スポンサーリンク

早鞆特別2019の予想!前走負けて強しアポロテネシーが意地を見せるか?

この記事は約3分で読めます。


早鞆特別2019の予想を中心に複勝推奨馬を紹介します。

2019/3/2(土) 1回小倉7日目
小倉11R早鞆特別
サラ系4歳上1000万 (混) ハンデ
ダ1700m 16頭 15:25発走

馬場状態が重馬場に小倉コース。ハンデ戦に1000万クラス。
何が起こっても不思議ではない材料が揃った早鞆特別2019。

過去10年を参考にしても荒れやすいレースなのは必至で今年も例外はないと見ている。

人気の中心はオルノス、アポロテネシー、メイショウワザシ。
予想オッズの時点で1番人気が5倍超えとこの時点で人気割れをしているあたり、やはり荒れるレースは必至か。

それでは、まず始めに予想オッズを見てもらいたい。

ちなみに今回は、いつもと違う口調での記事になっているが気にしないでほしい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

早鞆特別2019予想オッズ

出典:netkeiba.com

早鞆特別2019重要なデータ

・馬体重460キロ以上
・逃げ先行馬が有利
・枠順はどこからでも勝負になる形
・前走1着馬が有利
・前走1700mか1800mが中心
・前走4角6番手以内が優秀
・前走大敗組の巻き返し条件⇒1000万クラス2着以上or自己条件2着以上
・4歳5歳が中心
・ミスプロ、サンデーサイレンス系の天下

前走1着馬が有利も5番人気以内限定でさらに前走5番手以内馬に限る。
このあたりは500万クラスを楽に追走出来た馬の活躍が目立っているため、単純に展開の助けが必要ではなかった馬が活躍している内容。

4角6番手以内は必至条件。一気の追い込み馬、差し馬を狙うよりは先行馬を狙うほうが効率良く馬券を手に出来る可能性がグッと上がる傾向。

早鞆特別2019データ推奨馬

11番アポロテネシー

生年月日2015年03月10日(牡4歳)
毛色鹿毛
調教師山内 研二(栗東)
馬主アポロサラブレッドクラブ
生産者/産地Ron Kirk, John Bates & Michael Riordan/米
中央獲得賞金2494万2000円
通算成8戦2勝[2-2-2-2] 主な勝鞍18’サラ3上500万
系Mr. Prospector系

早鞆特別2019複勝推奨馬

11番アポロテネシー

前走京都1800mダート1000万の走りが強い内容だった。ハイペースの中を逃げ先行で残ったのはアポロテネシーのみ。それも2着に入るあたり負けて強しの内容だった。

今回は同型馬が多いがそれでもテンの早さとスピードはアポロテネシーが上。これまでの戦績を参考にするとミドルペースからハイペースで安定した走りを見せており、自分で速いペースを作り競馬をするのが得意。

持ち時計こそないものの、先行力を活かした競馬がここでも見られるはず。期待したい1頭。

ここからは余談になるが、藤田菜々子騎手騎乗のオルノス。今回も52キロで出走と言うこともあり人気の一角になっているが、オルノスの前走で騎乗していた西村淳也騎手。今年はすでに11勝を上げており、新人騎手の中ではトップ。その西村騎手が今回は1枠1番メイショウワザシに騎乗。

予想の中心は、アポロテネシーかメイショウワザシの2頭が複勝推奨馬候補だった。今回はアポロテネシーを複勝推奨馬にしたがこの西村騎手、個人的な見解になるが巧い騎手に間違いないと考えている。

藤田菜々子騎手が何かと脚光を浴びているが、この西村騎手にも注目してもらいたい。来年か今年には重賞制覇をしていてもおかしくないと考えている。

タイトルとURLをコピーしました