平安ステークス2019予想!ハイランドピークの武豊騎手がキーマン

平安ステークス2019の予想を中心に過去6年データ分析やデータ推奨馬、管理人推奨馬を紹介します。

2019年5月18日(土) 3回京都9日目
平安ステークス2019(G3)
オープン (国)(指) 別定
ダ1900m

過去10年の1900mでおこなわれた平安ステークスの単勝1番人気の成績が[3-0-0-3]、2番人気に至っては[0-0-0-6]の成績。

過去6年の1着馬には単勝12番人気や7番人気といった大穴も好走している平安ステークス。

上位2頭の成績がイマイチで荒れやすいレースになるのが特徴ですね。

今年の平安ステークス2019も荒れるのかどうか?

まずは過去6年のデータを分析しながら予想に入っていきます。

平安ステークス2019予想オッズ

引用先:netkeiba.com

平安ステークス2019重要なデータ

  • 逃げ、先行馬が有利
  • 4歳5歳6歳が中心
  • 栗東所属馬が断然有利
  • 馬体重500キロ以上が有利
  • 斤量57キロ以上が有利
  • 前走から斤量増減無しか、斤量増が優秀
  • 前走アンタレスS組が優秀
  • 前走5番人気以内
  • アンタレスS6着までが優秀

 

データ分析から予想に入ると、逃げ先行馬で馬体重500キロ以上で出走が出来そうな馬。そして、栗東所属馬は絶対条件で、長距離ダートで実績のある、実績を見込まれた馬の活躍が目立つレース。

荒れる要素としては、アンタレスS組6着以内で人気をしていない馬の激走や、実績がありながら前走アンタレスSで大敗した馬の巻き返し。

前走オープン特別の成績をフロック視で人気のない平安ステークスを激走といったパターンが多いですね。

平安ステークス2019データ推奨馬

サンライズソア

生年月日2014年03月09日(牡5歳)
毛色青鹿毛
調教師河内 洋(栗東)
馬主松岡 隆雄
生産者/産地富田牧場/浦河町
中央獲得賞金1億7421万9000円
通算成績21戦5勝[5-3-6-7] 主な勝鞍18’名古屋大賞典
兄弟馬ルドルフィーナ、シルクフュージョン
系統Roberto系

データ推奨馬が数頭いる中でサンライズソア。

阪神1900mは4大馬場の中でもトップクラスに挙げたいくらいスタミナとパワーの要るコース。そう考えると馬格が絶対に欠かせない材料。

昨年の優勝馬ですが、昨年のような逃げが出来にくいメンバー構成ですから、田辺騎手がどういった位置取りで競馬をするか?このあたりがポイントになってくるでしょうね。

平安ステークス2019管理人推奨馬

今年の平安ステークスのキーマンは「武豊騎手」かなと。

逃げ馬ハイランドピークに武豊騎手が乗りますので、逃げるのは必至かなと。

そうなるとハイランドピークが逃げて好走する場合はミドルペース以上で逃げて押し切る内容ですから、今回もミドルペース以上が濃厚かなと。

もしくは、2番手3番手追走で前を突く形で自分のペースに持っていくと思います。

こうなると単純に我慢比べになりますので、馬格があり長距離の実績があり、好位追走馬が有利になてくるかなと。

そのあたりを考慮しての推奨馬は以下の6頭ですね。

アナザートゥルース
グレンツェント
サトノプライム
サンライズソア
チュウワウィザード
ハイランドピーク

阪神1900mがミドルペース以上になると逃げ先行馬の活躍がグッと上がってきますので、予想の中心はやはり逃げ先行馬ですね。

タイトルとURLをコピーしました