東大路ステークス2020予想や過去データ傾向分析/前走内容を評価したいハギノアトラス

5月30日(土)東大路ステークス2020の予想や過去データです。過去の傾向から(人気・枠順・血統・馬体重・前走・脚質・上がり3F・単勝オッズ・種牡馬)などを分析したものを紹介。過去データと展開予測から予想をおこなっています。

開催日 令和2年/2020年5月30日/土曜日
開催場所 京都競馬場
レース名 東大路ステークス
条件 4歳以上3勝クラス/ハンデ
距離 ダート1800m・右回り
[common_content id=”10677″]

2020年G1無料予想16戦10勝の実力・チャンピオンズCの無料予想はココ!

◎春G1シリーズ8戦6勝!桜花賞からマイルCSまで16戦10勝!
◎秋G1シリーズも天皇賞秋、菊花賞、ジャパンカップ、マイルCS的中!

無料予想で稼ぐならここがダントツに稼げます!

■G1無料予想16戦10勝

春G1無料予想は、投資金41200円→18万以上を獲得!

◆無料情報3連複実績↓
無料情報クラシック三冠制覇
◎皐月賞 →36,600円/回収率654%
◎東京優駿→14,880円/回収率276%
◎菊花賞 →22,860円/回収率423%
→(三冠的中買い目画像
無料情報で天皇賞春秋的中
◎天皇賞春→67,500円/回収率1350%
◎天皇賞秋→5,760円/回収率107%
→(天皇賞春秋買い目画像
その他の無料情報も的中街道
◎桜花賞  →50,360円/回収率899%
◎Vマイル →11,840円/回収率227%
◎安田記念 →6,720円/回収率140%
◎マイルCS→9,660円/回収率179%

ここのG1予想が熱いんです。
いろいろ検証してみても10勝してるとこはないです。

■京都2歳S&ジャパンカップ無料買い目

◎京都2歳S/3連複44.2倍×500円=22,100円/回収率442%
◎ジャパンC/3連複3.0倍×700円=2,100円/回収率43%

ジャパンCはやはり堅め展開、予想はガミも土曜重賞と合わせて2万4千円獲得+1万4千円収支!

今週の無料買い目公開
12月5日(土)ステイヤーズステークス
12月6日(日)チャンピオンズカップ

先週土日の無料予想は、ジャパンカップ、京都2歳S、ワイド1鞍的中・4戦3勝で3万2200円獲得で楽勝のプラス。

ここの無料買い目は、マジで稼げます。

初めて参考にされる方は、土曜重賞も良く来ていますので、まずは、ステイヤーズSの無料買い目をチェックして見てください!

↑無料アドレス登録のみで即、ステイヤーズSとチャンピオンズカップの無料買い目が確認できます。

東大路ステークス2020 予想オッズ

引用先:ネット競馬

東大路ステークス2020 枠順

引用先:競馬ラボ

東大路ステークス2020 予想

過去3年全クラスのダート1800mは、逃げ先行馬が断然有利で、3着内率が共に45%弱あり、単複回収率100%を余裕で超える成績。

東大路Sもやはり逃げ先行馬が有利の結果ですから、特に逃げ馬を狙って行きたいところも、今年のメンバーは何が逃げるかが予測しづらいのが本音。

それでも、これまでの戦績や枠順を考慮すれば、大外8枠ハギノアトラスがスタートさえ五分ならハナを叩きそうですから、ハギノアトラスは、無条件に印を付けないといけない存在かなと。

特に先行勢もそこまで多くない今回は、速くてもミドルペース以内に収まりそうですから、そうなればさらに逃げ馬の好走率も上がって来るでしょうし、そのあたりを考えても、先行勢からも印を付けていく感じです。

あとは、斤量。

斤量52キロが苦戦傾向で、狙い目は55キロ~57キロで、これが単勝3番人気以内であれば、[6-4-5-9]と格段に成績が良くなっています。

◎本命:複勝

ハギノアトラス

前走和布刈特別は、完勝と言って良いほどの内容でした。

スタートしてから好先団を取るために脚を使う形にはなりましたが、好位を取った後は、逃げたい馬に前を譲り、自身は好位をスムーズに競馬。

4角から直線に向けば、抜群の手応えで早々と先頭に立ち、あとは2着馬に2馬身半差をつけて1着。

正直なところ、こういったレースをキタサンタイドーが出来れば、良い枠に入っていますので、キタサンタイドーを本命にしたいところも、

ハギノアトラスの前走の道中が、今回の京都コースでも合いそうで、特に逃げても、先行でも結果を出していますので、そのあたりはプラス材料。

また、今回のメンバーであれば、ズブいメンバーが揃っていますので、最悪ハナが無理でも、好位先団はスムーズに取れるはず。

期待したい1頭です。

◎ハギノアトラス
○ストーミーバローズ
▲キタサンタイドー
△チャチャチャ
△ウラノメトリア
×メイショウササユリ

馬連◎○=◎○▲△△×9点

東大路ステークス2020 過去データ傾向分析

定量戦を含む過去9年を参考にしています。

人気データ

1番人気 3- 2- 2- 2
2番人気 3- 0- 1- 5
3番人気 0- 2- 3- 4
4番人気 0- 1- 1- 7
5番人気 1- 1- 0- 7
6番人気 0- 1- 1- 7
7番人気 0- 0- 0- 9
8番人気 0- 0- 0- 9
9番人気 1- 0- 1- 7
10番人気 0- 2- 0- 7
11番人気 0- 0- 0- 9
12番人気 0- 0- 0- 9
13番人気 0- 0- 0- 9
14番人気 0- 0- 0- 8
15番人気 1- 0- 0- 6
16番人気 0- 0- 0- 4

△単勝11番人気以下[1-0-0-45]と苦戦

△関東馬に限れば、1着は1回のみで、関東馬はかなりの苦戦

◎単勝1番人気[3-2-2-2]連対率55.6%、3着内率77.8%と好走

◎単勝2番人気~3番人気も[3-2-4-9]と好走。過去9年、上位3頭が揃って3着外は一度も無し

単勝オッズデータ

1.0~ 1.4 0- 0- 0- 0
1.5~ 1.9 0- 0- 0- 0
2.0~ 2.9 3- 0- 2- 1
3.0~ 3.9 0- 2- 0- 1
4.0~ 4.9 3- 0- 1- 1
5.0~ 6.9 0- 2- 4- 9
7.0~ 9.9 0- 0- 0- 9
10.0~14.9 1- 2- 1- 10
15.0~19.9 0- 1- 1- 6
20.0~29.9 1- 2- 0- 15
30.0~49.9 0- 0- 0- 21
50.0~99.9 0- 0- 0- 20
100.0~ 1- 0- 0- 16

△単勝30倍以上が[1-0-0-57]と苦戦

◎単勝2倍~29.9倍が中心のレース

◎関東馬は単勝6倍以内までが好走の目安

枠順データ

1枠 0- 0- 0-13
2枠 1- 2- 0-13
3枠 3- 0- 2-12
4枠 1- 2- 3-12
5枠 0- 1- 2-15
6枠 2- 0- 0-16
7枠 2- 1- 1-14
8枠 0- 3- 1-14

△1枠[0-0-0-13]と苦戦。ただし、上位人気馬で1枠に入ったのは、単勝1番人気1頭のみですから、上位人気組に限っては、1枠だけで軽視をするのは早計かなと思います。

◎2枠~8枠が好走の中心

血統データ

3着以内が1回以上の種牡馬19頭

クロフネ 3- 1- 0- 4
キングカメハメハ 2- 0- 2- 9
カジノドライヴ 1- 1- 0- 1
シンボリクリスエス 1- 1- 0- 0
メイショウサムソン 1- 0- 0- 0
アサティス 1- 0- 0- 0
スペシャルウィーク 0- 1- 0- 1
ストリートセンス 0- 1- 0- 0
ジョリーズヘイロー 0- 1- 0- 0
ケイムホーム 0- 1- 0- 0
キングヘイロー 0- 1- 0- 0
アドマイヤマックス 0- 1- 0- 0
マンハッタンカフェ 0- 0- 1- 4
ゴールドアリュール 0- 0- 1- 5
アフリート 0- 0- 1- 4
デュランダル 0- 0- 1- 1
ディープインパクト 0- 0- 1- 1
ツルマルボーイ 0- 0- 1- 0
French Deputy 0- 0- 1- 0

◎クロフネ産駒[3-1-0-4]連対率50%、3着内率50%と好調。基本的にミスプロ系が優秀

△サンデーサイレンス系がかなり苦戦

馬体重データ

400~419kg 0- 0- 0- 0
420~439kg 0- 0- 0- 2
440~459kg 1- 1- 1- 6
460~479kg 2- 2- 2- 19
480~499kg 6- 4- 2- 33
500~519kg 0- 1- 2- 27
520~539kg 0- 1- 2- 16
540~ 0- 0- 0- 6

△馬体重439キロ以下[0-0-0-2]と苦戦

△馬体重500キロ以上は勝ち星無し

◎馬体重440キロ~499キロまでが好走の中心

馬齢データ

7歳以上 1- 0- 0- 15
4歳 3- 3- 4- 25
5歳 4- 6- 4- 39
6歳 1- 0- 1- 30
7歳 0- 0- 0- 13
8歳 1- 0- 0- 2

△7歳以上[1-0-0-15]と苦戦

◎4歳5歳で[7-9-8-64]と好走の中心

所属データ

美浦 1- 2- 1- 16
栗東 8- 7- 8- 93

△関東馬が苦戦。単勝6番人気以下は[1-0-0-14]

◎関東馬で単勝5番人気以内になれば[0-2-1-2]と好走

◎関西馬が優勢な結果

脚質データ

逃げ 1- 1- 0- 7
先行 5- 6- 3- 18
中団 3- 1- 4- 43
後方 0- 1- 2- 40
マクリ 0- 0- 0- 1
上がり3F1位 3- 2- 2- 3
上がり3F2位 1- 1- 1- 6
上がり3F3位 1- 2- 5- 5
上がり3F~5位 3- 1- 1- 10
上がり3F6位~ 1- 3- 0- 85

△追い込み[0- 1- 2- 40]と苦戦

◎完全な上がり3F勝負ではないですが、3着内27頭中18頭が上がり3F以内の結果

斤量データ

※定量戦を含む結果

~49kg 0- 0- 0- 0
49.5~51kg 0- 0- 0- 3
51.5~53kg 2- 0- 0- 11
53.5~55kg 3- 4- 3- 41
55.5~57kg 4- 5- 5- 54
57.5~59kg 0- 0- 1- 0
59.5~ 0- 0- 0- 0

△斤量52キロ以下[0-0-0-8]と苦戦

◎全体的には、斤量53.5~57キロが好走しており、単勝1番人気に限れば[3-2-2-2]とさらに好走

間隔データ

連闘 0- 0- 0- 2
2週 1- 0- 0- 13
3週 2- 5- 5- 32
4週 3- 2- 1- 12
5~ 9週 1- 2- 3- 25
10~25週 2- 0- 0- 21
半年以上 0- 0- 0- 4

△中2週以内[1-0-0-15]と苦戦

◎全体的には、中3週~9週が中心で、単勝1番人気~3番人気以内に限れば、2週~25週以内に限られていますので、このあたりもポイントかなと。

前走場所データ

札幌 0- 0- 0- 0
函館 0- 0- 0- 0
福島 0- 0- 0- 2
新潟 0- 0- 0- 1
東京 2- 1- 1- 22
中山 1- 0- 1- 9
中京 0- 0- 0- 5
京都 4- 7- 6- 59
阪神 2- 1- 0- 7
小倉 0- 0- 1- 4
地方 0- 0- 0- 0
海外 0- 0- 0- 0
同場所 4- 7- 6- 59
別場所 5- 2- 3- 50

◎全体的に見れば、そこまで強い傾向は無い結果ですが、中心は、京都、阪神、東京コースになります。

前走レースデータ

3着以内1頭以上の前走レース15鞍

桃山S1600 2- 3- 3-18
上賀茂S1600 1- 1- 2-15
春光S1600 1- 1- 1- 6
伊丹S1600 1- 0- 0- 1
BSイH1600 1- 0- 0- 1
舞鶴特H1000 1- 0- 0- 0
梅田S1600 1- 0- 0- 0
下総SH1600 1- 0- 0- 0
高瀬川S1600 0- 1- 0- 1
1000万下 0- 1- 0- 7
堺SH1600 0- 1- 0- 0
高瀬川H1600 0- 1- 0- 0
與杼特別1000 0- 0- 1- 0
利根川特1000 0- 0- 1- 0
桜島SH1600 0- 0- 1- 0

◎桃山S、上賀茂S、春光Sが中心

前走距離データ

1400m 0- 2- 1- 4
1600m 1- 0- 0- 12
1700m 0- 0- 1- 7
1800m 5- 2- 3- 50
1900m 2- 3- 3- 22
2000m 0- 1- 0- 1
2100m 1- 1- 1- 12

△前走1600m~1700mが[1-0-1-19]と苦戦

◎前走から同距離か1900mが中心

東大路ステークス2020過去データ傾向分析 まとめ

苦戦傾向

△単勝11番人気以下[1-0-0-45] △関東馬に限れば1着は1回のみで、関東馬はかなりの苦戦
△単勝30倍以上が[1-0-0-57] △1枠[0-0-0-13] △サンデーサイレンス系がかなり苦戦
△馬体重439キロ以下[0-0-0-2] △馬体重500キロ以上は勝ち星無し
△7歳以上[1-0-0-15] △関東馬が苦戦。単勝6番人気以下は[1-0-0-14] △追い込み[0- 1- 2- 40] △前走1600m~1700mが[1-0-1-19]

好走傾向

◎単勝1番人気[3-2-2-2]連対率55.6%、3着内率77.8%と好走
◎単勝2番人気~3番人気も[3-2-4-9]と好走。過去9年、上位3頭が揃って3着外は一度も無し
◎単勝2倍~29.9倍が中心のレース
◎関東馬は単勝6倍以内までが好走の目安
◎2枠~8枠が好走の中心
◎クロフネ産駒[3-1-0-4]連対率50%、3着内率50%と好調。基本的にミスプロ系が優秀
◎馬体重440キロ~499キロまでが好走の中心
◎4歳5歳で[7-9-8-64]と好走の中心
◎関東馬で単勝5番人気以内になれば[0-2-1-2]と好走
◎関西馬が優勢な結果
◎完全な上がり3F勝負ではないですが、3着内27頭中18頭が上がり3F以内の結果
◎前走場所の中心は、京都、阪神、東京コース
◎前走レースは、桃山S、上賀茂S、春光Sが中心
◎前走から同距離か1900mが中心

[common_content id=”11583″]
タイトルとURLをコピーしました