スポンサーリンク

北海道スプリントカップ2019予想!シュウジと地方馬が狙い目

この記事は約3分で読めます。

無料メルマガ読者登録はここをクリック

 

北海道スプリントカップ2019の予想を中心に出走予定登録馬や予想オッズ、過去10年のデータ傾向やデータ推奨馬、管理人の推奨馬を紹介します。

2019年6月6日 第4回 門別競馬 第4日
ダ1,200m(外) 発走時刻20:00
北海道スプリントカップ2019(Jpn3)
サラブレッド系3歳以上

過去10年、ほぼ、JRA組みが有利な北海道スプリントカップですが、ポイントは内枠逃げ馬の存在でしょうか。

門別1200mは意外と逃げ切るにはなかなかのバイアスで難しいのが特徴。過去10年の4角の位置取りを見てもそれは明らかで、1位通過で1着になったのは2頭のみ。そのあたりを考えれば、中枠から外枠先行馬が必然と軸馬候補になってくるかなと。

とりあえずは、過去10年のデータですね。少し見て見ますね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

北海道スプリントカップ2019予想・過去10年データ傾向

  1. 単勝1番人気が3着内率100%
  2. 上位人気強し
  3. 牡馬中心
  4. 6歳以上が優秀
  5. 前走かきつばた記念組みorオープン組みが優秀

 

過去10年、1番人気2番人気3番人気の内、2頭は必ず3着以内に。このあたりを考えれば、上位人気は軽く見れない上に、1番人気~3番人気の着順決めのようなレースになることを前提に予想に入るしかないような傾向。

シュウジ、ヤマニンアンプリメが人気を分け合う形になると思いますので、この2頭の内、1頭を軸に据えるのが得策でしょうか。

北海道スプリントカップ2019予想

◎5番シュウジ
◯10番ショコラブラン
▲12番ヤマニンアンプリメ

シュウジが内枠すぎなかったことで、リズムよくハナを切れるなら、ここは軸に置きたい考え。これが最内なら軸を変えていましたが、たぶんこの馬で大丈夫だと思います。

対抗には、10番ショコラブラン。脚質の並びから見て、14番タテヤマと迷いましたが、前走内容、キタサンミカヅキのコンマ2秒差は、ここではかなりのプラス材料。

個人的には、◎=◯のワイド1点で行きたいところです。

12番ヤマニンアンプリメは、牝馬という部分がかなり引っかかるので単穴まで。あっさりと力の違いで1着もありますが、ここは番手評価。

 

中央競馬無料メルマガ予想

本命、対抗などの印、最終予想は、無料メルマガで公開しています。最終予想を確認したい場合は、無料メルマガに登録をしてください。

「足立祐二」の名前で登録されたメールアドレスに配信させて頂きます。

また、無料メルマガはいつでも配信解除が出来ますので安心して登録をしてくださいね。

無料メルマガ読者登録はここをクリック

 

無料メルマガ6月度的中実績

安田記念2019レース結果・回顧と予想結果・

鳴尾記念2019予想!脚質から言えば、ダミアンレーン騎手が安定の軸

タイトルとURLをコピーしました