ホープフルステークス2019の予想オッズ・出走予定馬や枠順・注目馬評価を紹介します。(2019年12月28日中山競馬/第36回ホープフルステークス2歳 (国際)牡・牝(指定)オープンG1/芝2000m)

今年は、全勝馬が6頭に2戦2勝馬が4頭の登録があり混戦模様。

近3年は単勝1番人気が3連勝しており、そのあたりを考えれば、コントレイルの評価が頭ひとつ抜けた形。

ただ、良血馬に素質馬が数多く登録をしています。

2戦2勝馬オーソリティやヴェルトライゼンデ、父と母が三冠馬のラインベックにワーケアやブラックホールなど。

いったいどの馬が馬券になるのか?このあたりも含めて注目馬の紹介をしていきます。

春G1無料予想8戦6勝!さらに無料情報パーフェクト的中達成!

今週の重賞無料情報開放は「神戸新聞杯」です!

8月23日札幌記念回収率144%
8月23日小倉1R回収率203%
8月22日小倉3R回収率127%
8月22日新潟6R回収率210%

堅めの決着でしたが4戦4勝のパーフェクト的中はさすがです!

プラン情報も好調で◎重賞プラン「スターメーカー」情報

春G1無料3連複情報連チャン&3連単情報でさらに爆勝ち。桜花賞あたりからガチ凄い!完全夏荒れ対策モード発動してますね!実は七夕賞の無料3連複情報でもジナンボーは入れてませんでした! 

函館記念→113520円獲得!回収率11828%
七夕賞→667,980円獲得!回収率6958%

■無料情報・春G1シリーズ8戦6勝

◎安田記念5点+4点4800円
→6720円(回収率140%)
◎ダービー9点600円5400円
→14800円(回収率276%)
◎Vマイル13点400円5200円
→11840円(回収率228%)
◎天皇賞10点500円5000円
→67500円(回収率1350%)
◎皐月賞14点400円5600円
→36600円(回収率653%)
◎桜花賞14点400円5600円
→50360円(回収率899%)

たったのワンコインで天皇賞春67500円を獲得。

これと同じ予想が無料で手に入りますからマジで凄いんです。

そして、日曜無料情報は、神戸新聞杯です!

春G1シリーズで8戦6勝の無料情報

その実力を神戸新聞杯の無料情報で試して見てください!

秋競馬はココが確実です!

無料メルアド登録で即買い目が確認出来ます。

ホープフルステークス2019出走予定馬や騎手

  1. ヴェルトライゼンデ/Oマーフィー
  2. オーソリティ/池添謙一
  3. ガロアクリーク/
  4. クリノブレーヴ/
  5. コントレイル/福永祐一
  6. ゼノヴァース/
  7. ディアセオリー/三浦皇成
  8. ディアマンミノル/
  9. ナリノモンターニュ/
  10. ハギノエスペラント/
  11. パンサラッサ/坂井瑠星
  12. ブラックホール/石川裕紀人
  13. ブルーミングスカイ/田辺裕信
  14. ラインベック/岩田康誠
  15. ラグビーボーイ/
  16. ワスカランテソーロ/
  17. ワーケア/Cルメール

ホープフルステークス2019枠順

枠番 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手
1 1 ブラックホール 牡2 55.0 石川 裕紀人
2 2 コントレイル 牡2 55.0 福永 祐一
3 3 ブルーミングスカイ 牡2 55.0 田辺 裕信
4 4 ガロアクリーク 牡2 55.0 野中 悠太郎
4 5 ヴェルトライゼンデ 牡2 55.0 O.マーフィー
5 6 ナリノモンターニュ 牡2 55.0 M.デムーロ
5 7 ワーケア 牡2 55.0 C.ルメール
6 8 クリノブレーヴ 牡2 55.0 斎藤 新
6 9 パンサラッサ 牡2 55.0 坂井 瑠星
7 10 ディアセオリー 牡2 55.0 三浦 皇成
7 11 オーソリティ 牡2 55.0 池添 謙一
8 12 ラグビーボーイ 牡2 55.0 北村 宏司
8 13 ラインベック 牡2 55.0 岩田 康誠

【無料情報】過去5年、買い続けるだけで回収率144.2%の安定性

神戸新聞杯の予想はココの指数が良いに決まっています!

何がそんなに良いのか?
それは、上位6位までの馬が、

1着に入る確率(単勝)約80%~90%
3着以内に1頭が入る確率(複勝)約90%~100%
3着以内に2頭が入る確率(ワイド)約70~80%

分かりやすく言えば、18頭立てのレースだろうと
わずか6頭で予想をすることが可能になります。

たとえば、過去5年の神戸新聞杯の指数は、

19年指数1→2→4位
18年指数2→3→5位
17年指数1→3→2位
16年指数1→5→3位
15年指数6→1→5位

上位6位までの3連複ボックスは5戦5勝で回収率は123.8%
上位5位までの3連複ボックスは5戦4勝で回収率144.2%

ただ単純に上位5位~6位を参考にするだけで、これだけのプラス収支です。

そして、無料指数は以下のように無料公開されます↓

堅い傾向の神戸新聞杯ですが、これまでの指数を見れば、人気薄が上位6位に入っていますので人気サイドの2頭が入ったとしても、回収率の底上げも見込めるのがここの指数です。

たとえば、NHKマイル9人気ラウダシオン指数6位推奨1着!9.10人気を指数5,6位に推奨してくると熱かったりします!

神戸新聞杯は、今年も無料公開との事!

他2会場24レースも無料公開ですから、激アツの無料指数で当たる馬券を堪能してください!

8月のメインレースは、上位5頭馬連ボックスで26戦11勝・的中率42.3%回収率119.3%

ホープフルステークス2019予想オッズ

引用先:ネット競馬

ホープフルステークス2019出走予定注目馬評価

コントレイル

調教師 矢作 芳人(栗東)
生産者 株式会社 ノースヒルズ
中央獲得賞金 4030万1000円
通算成績 2戦2勝[2-0-0-0]
主な勝鞍 2019'東京スポーツ杯2歳S
ディープインパクト
ロードクロサイト
系統 サンデーサイレンス系

デビュー戦が2馬身半差で1着。続く東京スポーツ杯2歳Sが直線に入ると楽に抜け出して2着に5馬身差を付けて圧勝。

さらに1:44.5がレコード記録というまさに強いのひとこと。

その強さの秘密は先行力で、他力本願では無い脚質から自分で動き楽に抜け出す走りが他馬とは違うかなと。

ただ、まったく不安点が無いということもなく、ホープフルSは、初の10頭以上の多頭数でのレースになり、さらには2戦ともにスローペースの競馬でしたからミドルペース以上の対応力も問われます。

ホープフルステークスは単勝1番人気が3連勝をしています。コントレイルが優勝して4連勝を達成出来るのかどうか?注目したいですね。

ワーケア

調教師 手塚 貴久(美浦)
生産者 ノーザンファーム
中央獲得賞金 2417万5000円
通算成績 2戦2勝[2-0-0-0]
主な勝鞍 2019'アイビーステークス
ハーツクライ
チェリーコレクト
系統 サンデーサイレンス系

デビュー戦、アイビーSを連勝と勢いに乗るワーケア。

2戦ともに道悪での競馬も上がり3F33秒台を連発しての圧勝で、コントレイルにも匹敵する走りでした。

道悪を連勝したことで高速馬場以外でなら走れるイメージを持ちやすいですが母系から考えれば、姉にダノングレースがスローペースの高速馬場で好走していますから良馬場でも問題なく、ハーツクライ産駒という点からも先々が楽しみな1頭かなと思います。

ワーケアもコントレイルと同じく先行脚質ですから同じ位置取りから抜け出す競馬になれば切れ味では互角以上のものがあるかなと考えているだけにCルメール騎手のスタートしてからの位置取りには要注目。

期待したい1頭ですね。

[ad]

オーソリティ

調教師 木村 哲也(美浦)
生産者 ノーザンファーム
中央獲得賞金 2312万6000円
通算成績 2戦2勝[2-0-0-0]
主な勝鞍 2019'芙蓉ステークス
オルフェーヴル
ロザリンド
系統 サンデーサイレンス系

デビュー戦と芙蓉ステークスを2連勝。特に芙蓉ステークスは、好位追走から押し切る競馬で2着馬にコンマ4秒差をつけ、着差以上に強い内容でした。

今回は、芙蓉ステークスと同じコースですから上位2頭よりもアドバンテージが大きいのが魅力。

また脚質面では、上位2頭が同型で負かすには逃げる可能性も。大舞台に強い池添騎手ですから十分にあります。

不安面をひとつ挙げるとすれば、オルフェーヴル産駒らしく気性面が難しい馬に見えますので多頭数で好位追走となるとどこまで我慢出来るのかがポイントになるでしょうね。

ヴェルトライゼンデ

生年月日 2017年02月08日 (牡2歳)
毛色 黒鹿毛
調教師 池江 泰寿(栗東)
生産者 ノーザンファーム
中央獲得賞金 2414万7000円
通算成績 2戦2勝[2-0-0-0]
主な勝鞍 2019'萩ステークス
ドリームジャーニー
マンデラ
系統 サンデーサイレンス系

菊花賞馬ワールドプレミアの半弟で父ドリームジャーニーという良血。

前走萩Sは稍重の中、スローペースを先行して上がり3F34.5で1着。稍重だったことを考えれば、強い内容だったかなと。

前走について「体が仕上がっていない状態での勝利でしたから能力は高い。馬場も気になっていたような走りでしたから良馬場ならもっとスムーズにいけるはず」と池江調教師。

血統的に見ても中山2000mは合う血統で父がステイゴールドの血を受け継ぐドリームジャーニーで弟には凱旋門賞連続2着のオルフェーヴル。

高速決着にあると分が悪い反面、時計がかかる馬場にはめっぽう強い血筋。

今回も前走と違う騎手が跨ぐ予定ですから、そのあたりを考えても気性面は素直で乗りやすい。中山コースに一番必要な部分を持っていそうですから上位に食い込む余地は十分にあると思います。

[ad]

ブラックホール

調教師 相沢 郁(美浦)
生産者 杵臼牧場
中央獲得賞金 3922万7000円
通算成績 3戦2勝[2-1-0-0]
主な勝鞍 2019'札幌2歳ステークス
ゴールドシップ
ヴィーヴァブーケ
系統 サンデーサイレンス系

これまでの走りにも魅力を感じているブラックホール。

全3戦が洋芝のレースで上がりがかかる競馬でもしっかりと上がり3Fを出している点や、前走札幌2歳Sでは、好位からしっかりと差して優勝。

展開に恵まれたとしてもそのパワーはなかなかのものかなと。

母ヴィーヴァブーケや祖母ブルーリッジリバーが芝2000m以下が主戦距離でヴィーヴァブーケが高速馬場向き、

ブルーリッジリバーが時計がかかる馬場向きと両極端な傾向の中、父ゴールドシップということで、初の4大馬場でどういった走りを見せれるのか?

ここに注目したいところです。

パワーの要る馬場向きだと決めつけるのは時期早々かなと考えています。

ラインベック

調教師 友道 康夫(栗東)
生産者 ノーザンファーム
中央獲得賞金 3153万9000円
通算成績 3戦2勝[2-0-1-0]
主な勝鞍 2019'報知杯中京2歳S
ディープインパクト
アパパネ
系統 サンデーサイレンス系

三冠馬同士の父と母を持つ超良血馬。ここまで来るとゲームの世界になってしまいそうですがこれが現実ですから凄いことです。

母父は欧州ミスプロ系で父ディープインパクトを持つことでそれまでの重め背景から切れ味や底力を補うような血統背景ですね。

前走東京2歳スポーツ杯は1着コントレイルから1.5秒差の3着。

休養明け初戦だったことを考えても少し負けすぎた感がありますがそれでも1:46.0は、歴代優勝馬と遜色ないタイムですからコントレイルが単純に強かっただけ。

今回は叩き2戦目ですから馬体の充実度も変わってくるでしょうからリベンジをおこないところですね。

母アパパネはオークスなど中距離G1で優勝していますが母系はマイルまでが主流。アパパネの場合、能力だけで勝ってきた可能性もあり、ラインベックも適正はマイルの可能性もあります。

[ad]

ホープフルステークス2019出走予定注目馬評価まとめ

全勝馬が6頭に2戦2勝馬が4頭とレベルの高いレースになりそうですが、予想のポイントはやはりペースでしょうか。

近年は、スローペース~ハイペースまであり、ペースによって有利な脚質が異なっています。

今年は、これといった逃げ馬が不在ですが先行馬が揃ったことでスローペースにはなりにくいかなと。速くてもミドルペースまでですが、意外と差し馬の出番があるかもしれません。

そうなるとホープフルステークスは、面白いレースになりそうです。

おすすめの記事