報知オールスターカップ2020の予想を紹介します。(2020年1月3日川崎競馬第56回報知オールスターカップ/川崎記念トライアル4歳以上別定/ダート2100m)

川崎記念トライアルにくわえダイオライト記念の優先出走権が与えられるレースということでかなりのメンバーが揃った1戦です。

今年は、前走JBCクラシックで上位だったストライクイーグルやセンチュリオン。サウンドトゥルーやオールブラッシュといったG1ウイナーも参戦でレベルの高い実力馬同士がぶつかり合う報知オールスターカップ2020。

これでS3戦ですから本当に豪華なメンバーが揃いました。

予想のポイントとしては、JRA5勝の実績に加え、転厩初戦だった東京記念トライアル2着。東京記念を優勝と波に乗るストライクイーグルが順当に勝ち上がれるかどうか。

そして一番重要なのが馬場状態

2100mになってからの過去13年、稍重以上になると先行馬が有利でヒカリオーソやタービランス、ストーンリバーに展開が向きそうな形も、良馬場なら差し馬に有利。

本来なら10R七福神特別が終了した時点の馬場状態を確認してからの予想が一番良いのですが、現在が良馬場の発表ですので、その馬場状態を想定して予想に入っていきます。

で、お知らせですが、本日の川崎競馬全レースの推奨馬はこちらで公開しています⇒【南関競馬限定】2020年1月3日川崎競馬全レース推奨馬

8月は土日毎週どちらか的中!好調の無料情報
やりました!支笏湖特別で無料情報がまた当たり
━━━━━━━━━━
◎8月30日(日)支笏湖特別
3連複1-2-6/28.2倍
1点500円/5000円投資
1万4100円獲得
回収率282%
実際に無料で公開された買い目画像がコチラ↓

◆高配当連発の無料情報
8/23小倉8R:316.4倍
→回収率1758%
8/16札幌6R:40.3倍
→回収率1008%
実際に無料で公開された買い目画像がコチラ↓

■これまでの無料情報的中・回収率
8/23小倉08R 1758%
8/15新潟04R 353%
8/16札幌06R 1008%
8/08札幌03R 713%
8/01札幌09R 335%
7/26新潟09R 183%
7/25新潟08R 515%
7/19新潟09R 822%
7/05函館10R 628%
6/28東京06R 1160%
6/27阪神10R 123%
6/21東京06R 302%
6/20阪神05R 868%
6/13函館07R 1267%
6/06阪神06R 680%
5/30東京08R 333%
5/31東京04R 138%

今週の無料情報はオールカマーです!

ここの無料予想は本当に良く当たります。

8月は毎週土日のどちらかは的中。5月からの無料情報の回収率平均が500%を越えていますので、レース選定や軸馬選定、穴馬選定までが上手いのは確かです。

もちろん「競馬に絶対的中する!」といった予想は無いのですが、その絶対に限りなく近づいていると感じる買い目になっていますので、無料情報が公開されると、本当に心踊るというか、小躍りするというか。

良く当たる無料情報。試す価値は十分にあります。

無料メルアド登録のみで即買い目が確認出来ます。

報知オールスターカップ2020枠順

枠順 馬番 馬名 騎手
1 1 ハセノパイロ 町田直
2 2 ストーンリバー 御神訓
3 3 ジャーニーマン 真島大
3 4 タービランス 笹川翼
4 5 センチュリオン 森泰斗
4 6 ヒカリオーソ 山崎誠
5 7 オールブラッシュ 今野忠
5 8 タンクティーエー 藤田弘
6 9 グルームアイランド 青柳正
6 10 ストライクイーグル 吉原寛
7 11 ヤマミダンス 中島龍
7 12 ヤマノファイト 赤岡修
8 13 ティモシーブルー 畑中信
8 14 サウンドトゥルー 矢野貴

展開予測

これといった逃げ馬が不在の中、押し出されるようにハナに立つのは、ジャーニーマンかヒカリオーソ。

先行勢には、ストーンリバー、タンクティーエー、タービランス、センチュリオンら内枠中枠勢が追走。中団より後ろには、ハセノパイロ、オールブラッシュあたりがつけ最後方にサウンドトゥルーが構える形。

ジャーニーマンとヒカリオーソが気持ちよく前を走る中、やや縦長の展開。

3コーナー手前から中団組がペースを上げていき、4角手前では、中団より前の馬が一団で最後の直線へ。

前を行くジャーニーマンとヒカリオーソが引き離しにかかる中、先行勢も猛追。残り100mくらいで先行馬が前を捕らえ、差し馬も詰め寄ったところがゴール。

[ad]

報知オールスターカップ2020予想

4角3番手以下の先行~差し馬が馬券になりやすく、逃げ馬には厳しいコース。さらに7枠8枠も終始外を回る不利が影響してか苦戦傾向。

ただし、力のない内枠先行馬がバテることによって脚を止められる馬が出てしまうと外枠が有利に差して来れる展開になりますからこのあたりは脚質の並びが重要。

基本的に2枠~6枠の先行~差しが優秀でまくれる器用さのある馬も好走傾向。

先行馬が崩れる展開なら大外枠のサウンドトゥルーが突っこんで来てもおかしくない競馬になりそうです。

本命◎:複勝

ストーンリバー

稍重以上であれば完全にヒカリオーソの展開になりそのままゴールをするようなイメージでしたがこのまま行けば良馬場でのレース開催が見込まれるだけに好枠を引いたストーンリバーを中心視したいなと。

近2走が内枠で先行しながら最後の直線で内ラチ沿いをつく競馬で連勝。

特に前走マジェスティックチャレンジは、前に2頭を走らせ先行好位をキープ。速くなる向こう正面では後ろから突かれる展開も慌てず騒がずの競馬で、最後の直線に向く頃に徐々にエンジンもかかり、抜け出す競馬。

今回、ジャーニーマンとヒカリオーソがスッと前に行ってくれることで、スタートが抜群に上手いわけではないストーンリバーでも好位が取れ、最後の直線では勝ってにこの2頭の脚が上がる見立て。

2枠を引いたことで前の2頭を交わすのに手間取る可能性もここ2走の先行力があれば無難に進路を取ってくれるかなと。

昨年の報知オールスターカップは中枠からスタートも出脚つかずで後方からの競馬。今年は得意の枠順に好位がスッと取れやすい位置ですからメンバーの揃ったここでも十分に狙える形。

対抗◯:単勝

サウンドトゥルー

展開的にそこそこ速い流れを想定していますので、まずヒカリオーソやジャーニーマンは、最後の直線で脚が上がって馬群に沈んで行く展開をイメージしています。

基本は、ストーンリバーの先行抜け出しがメインですが展開崩れで差す競馬がハマるならサウンドトゥルーをおいて他にいないかなと。

今回大外枠を引いたことが最大のポイントで、ここなら位置取りを気にすることなく大外強襲を決めやすい位置取りが取れ、前走内容から「やはり脚をためる競馬が合っている」という騎手コメントがあるように前が総崩れになるならサウンドトゥルーの出番。

◎ストーンリバー
◯サウンドトゥルー
▲ヤマノファイト
△センチュリオン
△ストライクイーグル
×オールブラッシュ
×タービランス

馬連◎◯=◎◯▲△△××

[ad]

【無料情報】9月19日~21日3日間で23万5200円獲得

◎3日間3連勝の無料情報
9月19日20日21日の3日間で23万5200円獲得

●21日(月)中山12R
3連単77.2倍◎3万1680円獲得
●20日(日)中山3R
3連単106.4倍◎19万1520円獲得
●19日(土)中京5R
3連単30倍◎1万2000円獲得

実際に無料で公開された買い目画像がコチラ↓

夏競馬無料情報結果

この3日間の無料情報が連続的中。
3連単2点で万馬券106.4倍的中にはマジで痺れました。

ココの無料情報の買い目には
資金分配が記載されており、

本線2点と高配当から人気までを押さえた買い目に分けての提供。

また、3連単フォーメーションですから、
馬単や馬連にも応用が利きます。

しかも、3連単本線2点情報が激アツですから、ライトユーザーにも参考にしやすい無料情報です。

無料メールアドレス登録で即買い目が確認出来ます。

2020年1月3日園田メインレース重賞:新春賞2020予想!

新春賞2020予想/展開的にエイシンニシパとマイタイザンの逃げ先行での決着を予感

中山金杯2020出走予定馬や予想オッズ・注目馬評価

京都金杯2020出走予定馬や予想オッズ・注目馬評価

おすすめの記事