報知グランプリカップ2019の予想を中心に複勝推奨馬を紹介します。

2019年2月20日 第11回 船橋競馬 第3日
ダ1,800m 発走時刻19:15
報知グランプリカップ(S3)4上オープン

過去5年を見ると、4角5番手以内が優秀で逃げ馬も馬券になるなど前の展開になりやすいのがレースの特徴です。今年の人気の中心は、3番タービランス、11番ゴールデンバローズあたりでしょうか。


2018年鉄板軸馬成績連対率80%や3着内率86%超えなど無料情報ではありえない情報が毎週見られる優良サイトです。また、重賞予想には定評があり、毎週初めの注目馬も要チェックです。詳しくはこちら⇒黒の馬券師

春のG1無料情報7戦5勝

やっぱり的中しました日本ダービーの3連複!

前日夜確認した無料公開買い目がコチラ↓

推奨金額600円×24.8倍=14,880円獲得!回収率275.5%!

そして春G1シリーズ7戦5勝の結果が、

◎4月12日(日)桜花賞
3連複125.9倍×400円=5万360円獲得!
回収率899.2%
◎4月19日(日)皐月賞
3連複91.5倍×400円=3万6600円獲得!
回収率653.5%
◎5月3日(日)天皇賞春
3連複135倍×500円=6万7500円獲得!
回収率1350%
◎5月17日(日)ヴィクトリアマイル
3連複29.6倍×400円=11840円獲得!

実際の買い目画像が↓

もう無料買い目を見てない人は損をしているレベルと言っても過言では無く、見た方だけが勝ててる事実。

3連複無料情報は絶対に見るべきです!実際に私も買ってプラスですからこれは断言出来ますよ!

今週は、安田記念の無料情報を開放!エントリーはお早めに!

報知グランプリカップ2019重要なデータ

  1. 単勝1番人気はイマイチも2番人気3番人気が優秀
  2. 馬券の中心は6歳7歳8歳
  3. 馬体重490キロ以上
  4. 3枠4枠5枠6枠の中枠が有利

報知グランプリカップ2019複勝推奨馬

金盃組が中1週での出走ということもあり、混戦ムードが漂っています。また、チバテレ盃組や、報知オールスター組など各レースの上位馬が出走していきます。

まあ、完全に感覚ですが、馬柱をパッと見て、真っ先に目と目が合ったのがシュテルングランツとゴールデンバローズの2頭。単純に2頭の単勝を払い戻し均等で買えばなんとかなるかなと感覚のみの予想になりそうです。

過去5年、良馬場で開催されたのは1回だけで、あとは、稍重以上での開催。

この辺を参考にすれば、金盃の複勝推奨馬として紹介したシュテルングランツは、そりゃあ真っ先に目が合うわなという感じ。相手がサウンドトゥルーだったことを考えると、前走は展開に恵まれたわけではなく、完全にシュテルングランツの力でレースを引っ張り、1着もあったようなレース内容だったかなと。

今回も単騎逃げ濃厚で、前走よりもそのあたりは競馬がしやすいはず。体調面が気になるところですが、ここでも期待したい1頭です。

ゴールデンバローズは、ここに出てくるといきなり大将格に見えて普通に走ってくるかなと。JRA時代は、重賞でも五分に戦ってきましたし、前走は、完全に自分の競馬で2着以下を抑え込んだ走り。ここでも十分に勝ち負けでしょう。

 

複勝推奨馬シュテルングランツ

近隣枠に先行勢が少ないことでスタートが切れやすい上、5枠に入ったことで、単騎逃げが濃厚。そうなるとしぶとい脚質が物を言う走りに期待が出来ます。

前走57キロから56、5キロになるのもプラスで、スタートさせ決められたら、あとはゴールを待つのみかなと。

的場騎手もフェブラリーSでは刺激をもらったと思いますのでここでもきっちりと巧い逃げが見られると思います。

【単複競馬】MOSTYCORRECT無料メールマガジンのご案内

【単複競馬】MOSTYCORRECTでは、無料メールマガジンを配信しております。

予想内容は、中央競馬の厳選単複予想です。

参考予想として5月1日の厳選単複予想を紹介しますと、

福島11R福島放送賞/ラストヌードル3着
東京9R秩父特別/クインズサン3着
的中率100%
回収率128%

サイトで公開している予想記事から自信のある予想をメルマガで紹介したり、サイトで公開していない予想をメルマガ限定の厳選単複予想として紹介しています。

JRAの予想は、レース当日のお昼12時までの配信です。

また、その他、有益な情報を不定期で配信しています。

無料メルマガに登録する

※メール内の件名には『足立祐二』の名前で送らせて頂いています。

無料メールマガジンはいつでも配信解除が出来ます。
配信解除をご希望の場合は、メルマガ内に配信解除フォームを設置しております。また、以下の配信解除フォームからも簡単に配信解除が出来ます。
おすすめの記事