無料情報・中山金杯回収率1525%!
今週は中山記念を無料公開します!

昨年は、有馬記念526%+ホープフルS158%ダブル的中となり、今年最初の重賞無料予想だった中山金杯で回収率1525%と中山重賞抜群にうまい無料情報です!

◎中山金杯
1着:09ヒシイグアス1人気
3着:16ウインイクシード11人気と穴もドンピシャ!
3連複12点900円→73,200円獲得
回収率1525%

中山金杯の無料買い目画像↓

◎中山巧者は去年からです
有馬記念 1着:09クロノジェネシス1人気
2着:14サラキア11人気を2列目に入れてました!
1-3-4人気と堅めのホープフルSもガミらずOK!
2レース合わせた獲得額&収支額は↓↓
37,080円獲得/+26,680円

■2020年G1無料情報実績
◎G1戦績21戦13勝
◎的中率62%
◎獲得額277,890円
◎収支額169,490円
◎回収率256%

<<直近無料予想結果>>

春菜賞/3連複33.3倍
[払戻金]13,320円[回収率]278%
東雲賞/3連複10倍
[回収率]200%
クイーンC/3連複23.2倍
[払戻金]13,920円[回収率]258%

土曜+中山記念の無料買い目はコチラ↓↓

↑無料メルアド登録のみで即買い目が確認出来ます。

報知グランプリカップ2019予想!前走の再現可能シュテルングランツ



報知グランプリカップ2019の予想を中心に複勝推奨馬を紹介します。

2019年2月20日 第11回 船橋競馬 第3日
ダ1,800m 発走時刻19:15
報知グランプリカップ(S3)4上オープン

過去5年を見ると、4角5番手以内が優秀で逃げ馬も馬券になるなど前の展開になりやすいのがレースの特徴です。今年の人気の中心は、3番タービランス、11番ゴールデンバローズあたりでしょうか。


2018年鉄板軸馬成績連対率80%や3着内率86%超えなど無料情報ではありえない情報が毎週見られる優良サイトです。また、重賞予想には定評があり、毎週初めの注目馬も要チェックです。詳しくはこちら⇒黒の馬券師

無料情報・2週連続回収率400%超え!中山記念無料買い目公開中!

中山記念は自信満々の本命に
穴馬入れさせたら絶妙に上手いここの無料買い目は必見です。

◎土曜的中情報:2/27中山11R 幕張S
ワイド計114.8倍×300円
→34,440円獲得/回収率765%
8人気6人気入れ込み高回収率!

直近重賞予想結果:2/21フェブラリーS
ワイド計73.1倍×300円
→21,930円獲得/回収率487%
9人気エアスピネル8人気ワンダーリーデルOK

◎無料の超目玉コンテンツ【穴馬の法則】

先週のフェブラリーSは9人気エアスピネル2着ドンピシャ!

そして中山記念の穴馬公開中↓↓

その他実績【穴馬の法則】
◆日経新春杯  7人気1着ショウリュウイクゾ
◆フェアリーS 8人気2着ホウオウイクセル
◆朝日杯FS  7人気1着グレナディアガーズ
→(穴馬情報の画像

この穴馬の法則と無料買い目情報見たさに無料会員になる方が続出。それほどここの無料情報は良く当たるし値打ちのある穴馬です。

現在、中山記念の無料買い目と穴馬の法則を公開中です。

中山記念を無料で勝ちたい人ココをクリック↓↓

無料でこれだけ見れます↓↓
◎中山記念の無料買い目情報(前夜公開)
◎中山記念のデータ考察(公開中)
◎中山記念の穴馬の法則&取材本命馬(公開中)
しつこいですが最後に…要チェック推奨です!

報知グランプリカップ2019重要なデータ

  1. 単勝1番人気はイマイチも2番人気3番人気が優秀
  2. 馬券の中心は6歳7歳8歳
  3. 馬体重490キロ以上
  4. 3枠4枠5枠6枠の中枠が有利
報知グランプリカップ2019予想フェブラリーダッシュ2019予想野島特別2019予想
報知グランプリカップ2019を中心に船橋10RフェブラリーダッシュB3C1選抜馬、船橋12R野島崎特別、船橋9R今夜は第9Rプレミアムポイント3倍賞の単勝推奨馬や、複勝推奨馬を紹介します。 2018年鉄板軸馬成績連対率80...

報知グランプリカップ2019複勝推奨馬

金盃組が中1週での出走ということもあり、混戦ムードが漂っています。また、チバテレ盃組や、報知オールスター組など各レースの上位馬が出走していきます。

まあ、完全に感覚ですが、馬柱をパッと見て、真っ先に目と目が合ったのがシュテルングランツとゴールデンバローズの2頭。単純に2頭の単勝を払い戻し均等で買えばなんとかなるかなと感覚のみの予想になりそうです。

過去5年、良馬場で開催されたのは1回だけで、あとは、稍重以上での開催。

この辺を参考にすれば、金盃の複勝推奨馬として紹介したシュテルングランツは、そりゃあ真っ先に目が合うわなという感じ。相手がサウンドトゥルーだったことを考えると、前走は展開に恵まれたわけではなく、完全にシュテルングランツの力でレースを引っ張り、1着もあったようなレース内容だったかなと。

今回も単騎逃げ濃厚で、前走よりもそのあたりは競馬がしやすいはず。体調面が気になるところですが、ここでも期待したい1頭です。

ゴールデンバローズは、ここに出てくるといきなり大将格に見えて普通に走ってくるかなと。JRA時代は、重賞でも五分に戦ってきましたし、前走は、完全に自分の競馬で2着以下を抑え込んだ走り。ここでも十分に勝ち負けでしょう。

 

複勝推奨馬シュテルングランツ

近隣枠に先行勢が少ないことでスタートが切れやすい上、5枠に入ったことで、単騎逃げが濃厚。そうなるとしぶとい脚質が物を言う走りに期待が出来ます。

前走57キロから56、5キロになるのもプラスで、スタートさせ決められたら、あとはゴールを待つのみかなと。

的場騎手もフェブラリーSでは刺激をもらったと思いますのでここでもきっちりと巧い逃げが見られると思います。

https://anarogukeiba.net/chihou2019tepan0219

タイトルとURLをコピーしました