兵庫大賞典2020予想や過去データ傾向/内枠と外枠が勝負の決めて!狙いはエイシンニシパ

兵庫大賞典2020の予想や過去データ傾向を紹介します。(2020年5月5日園田競馬第56回兵庫大賞典4歳以上登録馬/ダート1870m)

メンバー的にギュッと凝縮したような濃いメンバーとなった兵庫大賞典2020。

これだけ凝縮したメンバーだと、着順決めのようなレースになりそうですが、予想の入り方としては、「逃げ馬」に「馬体重480キロ以上」、そして「5歳以上」といった3つのポイントから入っていきます。

今年は何と言ってもタガノゴールドが実績上位で、園田に転入してからその強さは圧巻の内容ですから、9歳でも注目の1頭。

それでは予想を紹介します。

2020年G1無料予想16戦10勝の実力・チャンピオンズCの無料予想はココ!

◎春G1シリーズ8戦6勝!桜花賞からマイルCSまで16戦10勝!
◎秋G1シリーズも天皇賞秋、菊花賞、ジャパンカップ、マイルCS的中!

無料予想で稼ぐならここがダントツに稼げます!

■G1無料予想16戦10勝

春G1無料予想は、投資金41200円→18万以上を獲得!

◆無料情報3連複実績↓
無料情報クラシック三冠制覇
◎皐月賞 →36,600円/回収率654%
◎東京優駿→14,880円/回収率276%
◎菊花賞 →22,860円/回収率423%
→(三冠的中買い目画像
無料情報で天皇賞春秋的中
◎天皇賞春→67,500円/回収率1350%
◎天皇賞秋→5,760円/回収率107%
→(天皇賞春秋買い目画像
その他の無料情報も的中街道
◎桜花賞  →50,360円/回収率899%
◎Vマイル →11,840円/回収率227%
◎安田記念 →6,720円/回収率140%
◎マイルCS→9,660円/回収率179%

ここのG1予想が熱いんです。
いろいろ検証してみても10勝してるとこはないです。

■京都2歳S&ジャパンカップ無料買い目

◎京都2歳S/3連複44.2倍×500円=22,100円/回収率442%
◎ジャパンC/3連複3.0倍×700円=2,100円/回収率43%

ジャパンCはやはり堅め展開、予想はガミも土曜重賞と合わせて2万4千円獲得+1万4千円収支!

今週の無料買い目公開
12月5日(土)ステイヤーズステークス
12月6日(日)チャンピオンズカップ

先週土日の無料予想は、ジャパンカップ、京都2歳S、ワイド1鞍的中・4戦3勝で3万2200円獲得で楽勝のプラス。

ここの無料買い目は、マジで稼げます。

初めて参考にされる方は、土曜重賞も良く来ていますので、まずは、ステイヤーズSの無料買い目をチェックして見てください!

↑無料アドレス登録のみで即、ステイヤーズSとチャンピオンズカップの無料買い目が確認できます。

兵庫大賞典2020枠順

枠番 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手
1 1 カリテスグレース 牝8 54 大山真吾
2 2 タガノゴールド 牡9 56 下原理
3 3 ジンギ 牡4 56 田中学
4 4 ヒダルマ 牡5 56 川原正一
5 5 メイショウオオゼキ 騸10 56 笹田知宏
6 6 コスモヴァーズ 牡6 56 井上幹太
7 7 オオオヤブン 牡6 56 松木大地
7 8 キクノステラ 騸8 56 田野豊三
8 9 エイシンニシパ 牡7 56 吉村智洋
8 10 エイシンミコノス 牡7 56 広瀬航

兵庫大賞典2020予想

上位クラスはすべて先行勢で偏っており、タガノゴールドやジンギ、エイシンニシパを出し抜くには、コースバイアスを最大限に利用出来るヒダルマがハナへ。少々出遅れても行くと思います。

2番手以下には、タガノゴールドやジンギが追走して、エイシンニシパがそれを追う形。

展開は、ゆったりとした流れの中、レースが動き出すのは、3コーナー手前から。逃げるヒダルマが4角から直線に向く頃には、脚色が鈍り、変わって先頭に立つのがタガノゴールドやジンギあたりで、一緒になって上がっていくのがエイシンニシパ。

最後の直線は、この3頭の叩き合いでゴール。

今回、タガノゴールドが2枠を引いたことで、行き脚の遅い同馬にとっては若干の不安も。昨年のように挽回出来る枠順ではないだけにスタートが決まるかどうか。さらに順調に使って来た他馬のことを考えると、本命以下の評価。

◎本命:複勝

エイシンニシパ

8枠に入ったことで若干の心配もありますが、スタートが良く、行き脚も馬なりでスッと好位に付けれますから、窮屈な内枠よりは良かったかなと。

これまでタガノゴールドと激戦を繰り返し惜しい競馬も何度か続きましたが、昨年の兵庫大賞典は1着に好走をし、侮れない存在は確かで。

今年は、2走前新春賞で重賞制覇をしており、明け7歳でも地力確かで、同型馬の若いジンギやヒダルマのことを考えれば、ここは十分に勝ち負けが出来る存在。

また、前走を叩いたことで上積みが見込める今回はプラス。

外めを追走しながら、競馬が速くなる3角手前からグッと進出。逃げるヒダルマや先行勢のジンギ、タガノゴールドを射程圏内に入れて最後の直線へ。

あとは、決めて勝負となり、少し後ろで脚をためたエイシンニシパが抜け出す競馬。

連覇を期待したいですね。

◎エイシンニシパ
◯ジンギ
▲タガノゴールド
△オオオヤブン
×ヒダルマ

馬連◎=◯▲△×4点

兵庫大賞典2020過去データ傾向

特に重要なデータ傾向を紹介します。(過去5年を参考)

  1. 単勝1番人気[2-3-0-0]と連対率100%
  2. 4角1番手の逃げ馬が優秀で[4-1-0-0]と連対率100%
  3. 4角1番手通過の逃げ馬5頭は、すべて単勝3番人気以内
  4. 5歳6歳7歳8歳が優秀で、4歳馬の勝ち星は無し
  5. 馬格が必要なレースで、連対以上は馬体重482キロ以上が好走
  6. 1枠2枠が過去5年で3着以内は無し。3枠から7枠が好走。特に6枠◎
  7. 新子厩舎、橋本厩舎、新井厩舎が単勝3番人気以内であれば、特に好走

逃げ馬の活躍が素晴らしく、過去5年を見てもすべて逃げ馬が連対。コースバイアスによるものも大きいですが、単勝3番人気以内に逃げ馬がいれば軽視出来ない存在。

枠順にも偏りがあり、1枠2枠は大苦戦。変わって6枠が優秀で、全体的には、3枠~7枠が馬券圏内になりやすいです。

5歳以上が優秀で8歳馬でも馬券になっているように若い馬より戦績を重ねてきた馬が好走しやすい結果です。

新子厩舎、橋本厩舎、新井厩舎が単勝3番人気以内であれば、特に好走しており、人気薄でも3着以内に入ったことがあるため、この3厩舎の軽視は禁物。

今年は以下の5頭が該当

タガノゴールド
ジンギ
メイショウオオゼキ
オオオヤブン
エイシンニシパ

タイトルとURLをコピーしました