兵庫ゴールドトロフィー2019の予想や過去データ傾向分析を紹介します。(2019年12月27日園田競馬第19回兵庫ゴールドトロフィーJpn3ハンデ3歳以上/ダート1400m)

過去10年単勝4番人気以内から優勝馬が出ており人気上位決着にもなりやすい比較的堅いレース。またJRA組が10勝と好走しており、馬券の中心はJRA組から。

今年のJRA組で人気中心になるのはデュープロセスとノボバカラ。

予想もこの2頭から入っていき、地方所属馬も含め最終的に枠順と脚質で有利にレースを進めれそうな馬を本命にしたいと思います。

新競馬サイト【HORIZON】春のG1無料予想は6戦4勝と絶好調!

今週は、無料重賞予想に強い競馬サイトから「日本ダービー」の無料予想が公開されます!

まず最初に今年春のG1無料予想の結果を紹介すると、
桜花賞・皐月賞・天皇賞春の無料買い目が↓

ヴィクトリアマイル・栗東Sの実際の買い目が↓

◎4月12日(日)桜花賞
3連複125.9倍×400円=5万360円獲得!
回収率899.2%
◎4月19日(日)皐月賞
3連複91.5倍×400円=3万6600円獲得!
回収率653.5%
◎5月3日(日)天皇賞春
3連複135倍×500円=6万7500円獲得!
回収率1350%
◎5月17日(日)ヴィクトリアマイル
3連複29.6倍×400円=11840円獲得!
回収率228%

あまりの的中率の良さに無料会員が殺到!

数多くの無料会員が浮足だったことは言うまでもない話しです。

厳選された買い目は、これまでの結果を見て頂ければ、
安心とワクワク感が止まらないと思います!

そんな【HORIZON】が満を持して無料公開に踏み切るレースが日本ダービーです。

今週は、日本ダービーの無料予想で皐月賞3連複91.5倍以上を期待して見てください!

↑メールアドレス登録のみで即買い目が確認出来ます。

兵庫ゴールドトロフィー2019枠順

枠番 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手
× 1 1 ラブバレット 牡8 55 山本聡哉
2 2 ナチュラリー 牡5 53 笹田知宏
3 3 デュープロセス 牡3 56 北村友一
4 4 キヨマサ 牡7 51 川原正一
5 5 ブラゾンドゥリス 騸7 56 田中学
× 6 6 テーオーエナジー 牡4 57 岩田康誠
6 7 イルティモーネ 騸6 52 下原理
7 8 ノボバカラ 牡7 57 吉村智洋
7 9 サクラレグナム 牡10 53 赤岡修次
8 10 ランスオブプラーナ 牡3 56 松山弘平
8 11 ハヤブサマカオー 牡4 54 佐藤友則
[ad]

兵庫ゴールドトロフィー2019予想

デュープロセスはオープンクラス2勝にユニコーンS2着と走ってはいますが今回のメンバーとの力差がどの程度のものかを測れない部分があり、3歳で斤量56キロは厳しいハンデ。

過去10年で3歳が3着以内に入ったのは3頭で斤量が54キロまで。さらに7年連続3着以内が無しと言う部分を考えても今回は本命にしずらいのも確か。

また近2走の負け方も気になり、さらに小回りコースは初。今回単穴以下の印が妥当かなと。

本命◎:複勝

ノボバカラ

7歳で46戦は、なかなかのペースで本当に良く走る馬だなと。そんなノボバカラも昨年は大敗続きでMCS南部杯の7着が最高。他7戦は二桁着順。

それが今年に入って2年以上ぶりのオープンクラスを優勝。前走JBCスプリントでは見せ場たっぷりの4着と好走。

よくよく考えて見れば、昨年は重賞8連戦で中には芝3戦も含まれており、力関係や適正などを見れば負けて当然の条件が揃っていたかなと。

久しぶりに優勝した栗東Sのようにスタートさえ決めれば先行出来る脚は十分にあり、今回もスタートさえ五分に出れば、安定した先行脚質が園田1400mに合うはず。

これまで行き脚の悪さやスタートの悪さで控える競馬が多かっただけにここは吉村騎手ですからきっちりとスタートを決めてくれると思います。

対抗◯

ランスオブプラーナ

ダート戦に出て来るなら面白いと思っていた1頭がいきなり重賞でのダートデビューですから絡めるならまさにここかなと。

芝で3勝、うちG3毎日杯1着と3歳は十分な実績も近走はイマイチの成績。それでも血統背景を考えればダート血統で芝は能力で走っていたと仮定すれば納得が出来る範囲。

母マイプラーナはダート1400mまでで4勝。祖母チェリーコウマンもダートで好走。母系が完全にダートで活躍している血筋。

また父ケープブランコは芝・ダートで活躍した種牡馬でランスオブプラーナが芝で3勝したのも頷ける話。

今回、初ダートにはなりますが砂を被って嫌がることを考えれば、終始外で競馬が出来そうな8枠はプラスで1400mも芝で勝鞍があるように問題無し。

かなり面白い1頭だと思います。

単穴▲

デュープロセス

完全に無視が出来ない枠順に脚質なら、あっさりと勝つ可能性も考慮しての単穴。3枠を引いたことでそこまで下げる競馬が出来ない以上、前につける可能性が高く、そうなると小回り園田コースでどこまで脚を使えるか?

単純に能力であっさりもあるだけに単穴にしましたが本来は買いたくない1頭ですね。

連下△

ナチュラリー

2枠に入ったことで出負けすれば終わりといった感じですが脚質面で考えれば、ハナにいって自分の競馬が出来れば面白い1頭。

4走前佐用もち大豆GI登録記念に3走前園田チャレンジカップくらいの逃げが実現すれば、スイスイと逃げて残る可能性が大きい。また斤量53キロも恵まれ、過去10年で地方組が馬券になった時の斤量を考えれば十分に狙える範囲。

ハヤブサマカオーやラブバレットが必要以上に絡んで来ると厳しい反面、単騎逃げ可能なら面白い1頭。

連下×

ラブバレット

隣枠にナチュラリーがいることでラブバレットの得意な展開に持ち込めそうで。仮にナチュラリーが逃げてしまえば、それはそれで2番手を追走しながら4角から差を詰め交わす競馬が出来る。

ただ、ナチュラリーと同様に変に後ろから突く競馬をすればナチュラリーと共に馬群に沈む可能性を否定出来ないため条件付きでの×。

2017年の同レースで2着に入るなど実績は十分も過去2回の取り消しがあったいわくつきのレース。それでも実勢は十分ですからあとは自分の走りが出来るかどうか。

◎ノボバカラ
◯ランスオブプラーナ
▲デュープロセス
△ナチュラリー
×ラブバレット
×テーオーエナジー

[ad]

兵庫ゴールドトロフィー過去データ傾向分析

  1. 5歳が4勝と勝鞍では好走しているものの、6歳~9歳にも勝鞍があるように年齢はそこまで気にしなくて良い結果。ただし、3歳は1着2着無しで近7年連続3着以内無しの結果
  2. JRA組が7勝2着7回とダントツの結果。ただし、過去10年でJRA組で3着を独占した年は2回のみで地方馬も3着以内に絡むことがあるため、地方馬の完全軽視は出来ないレース
  3. 近年の前走別レースはカペラS組、JBCスプリントが中心。共に大敗馬の巻き返しが可能なレース
  4. 1枠3枠7枠8枠と奇数枠順と大外が優秀な結果。最多勝枠は8枠の4勝
  5. 前走距離別は、ダート1200m、1400mが中心
  6. 前走人気別は、単勝13番人気や16番人気が3着以内に入った年もありますが基本的に単勝5番人気以内が目安。手を広げるなら単勝8番人気までが理想
【単複競馬】MOSTYCORRECT無料メールマガジンのご案内

【単複競馬】MOSTYCORRECTでは、無料メールマガジンを配信しております。

予想内容は、中央競馬の厳選単複予想です。

参考予想として5月1日の厳選単複予想を紹介しますと、

福島11R福島放送賞/ラストヌードル3着
東京9R秩父特別/クインズサン3着
的中率100%
回収率128%

サイトで公開している予想記事から自信のある予想をメルマガで紹介したり、サイトで公開していない予想をメルマガ限定の厳選単複予想として紹介しています。

JRAの予想は、レース当日のお昼12時までの配信です。

また、その他、有益な情報を不定期で配信しています。

無料メルマガに登録する

※メール内の件名には『足立祐二』の名前で送らせて頂いています。

無料メールマガジンはいつでも配信解除が出来ます。
配信解除をご希望の場合は、メルマガ内に配信解除フォームを設置しております。また、以下の配信解除フォームからも簡単に配信解除が出来ます。
おすすめの記事