イヌワシ賞2020予想・前走好走で本物確定!ここでも力の違いを見せつけるはず

イヌワシ賞2020の予想を紹介します。2020年9月1日第9回金沢競馬第4日第16回 イヌワシ賞(白山大賞典TR)3歳以上(地方全国交流)ダート2000m

今年は、賞金アップのためか、結構なメンバーが揃ったイヌワシ賞で、その中でもランガディアが抜けた人気になるのかなと。

金沢ダート2000mは、コーナーを6回通過する中、スタミナやパワーはもちろん必要ですが、意外と息の入りがしやすく、逃げ先行馬が好走しやすいコースです。

過去3年を見ても、3着以内6頭全頭が4角3番手以内を通過。また、全馬が単勝3番人気以内の決着となっていますので、実績馬で上位人気組が好走しやすいレースとなっています。

それではイヌワシ賞2020の予想を紹介します。

◎2週連続の万馬券的中で21万獲得の無料予想!

◎10月総額【49,621,960円】獲得!

■シリウスSに神戸新聞杯で2週連続の万馬券を的中!

実際に公開された買い目がコチラ↓

■中京11RシリウスS
3連複2-3-15
254倍×500円=127000円獲得
回収率2540%

■中京11R神戸新聞杯
3連複2-5-18
190.2倍×500円=95,100円獲得
回収率1902%

単勝14人気ロバートソンキー入れてました!

神戸新聞杯とシリウスSの無料予想で計21万円を獲得は本当に稼がしてもらいました。

■東京スポーツ杯2歳ステークス的中!

1着3ダノンザキッド①番人気
2着2タイトルホルダー⑤番人気
3着10ジュンブルースカイ③番人気
3連複21.7倍×500円=1万850円獲得
回収率217%

今週は京都2歳Sとジャパンカップの無料予想を公開!

昨年のジャパンカップもきっちりと的中!

2週連続で万馬券を的中させたここの無料買い目は、闇雲に穴を狙った買い目ではなく、本命3頭+穴2頭といった中配当から高配当まで狙ったバランスの良い買い目です。

今週も厳選された5頭の推奨馬でシリウスSの回収率2540%以上を期待して見てください!

↑上記から競馬学会のHPへ。【無料】フォームから無料メルアド登録のみでジャパンカップの無料買い目が即確認出来ます!

イヌワシ賞2020枠順

枠番 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手
1 1 サノサマー 牡6 56 米倉知
2 2 トウショウデュエル 牡8 56 吉田晃浩
3 3 ティモシーブルー 牡6 56 畑中信司
4 4 ストーンリバー 牡6 56 吉村智洋
5 5 リンノレジェンド 牡4 56 吉原寛人
6 6 スギノグローアップ 牡7 56 下原理
7 7 サウスアメリカン 牡5 56 栗原大河
8 8 ランガディア 牡6 56 鈴木祐

イヌワシ賞2020予想

先行勢が揃った1戦ですが、長距離に加え、コーナーを6回通過しますので、スローペースを想定。

その中で、4角3番手以内を通過しながら最後までバテない馬を狙っていきます。

◎本命:単勝

ランガディア

JRA時代に芝で3勝を挙げたあと、岩手に移籍。その後、ダート重賞3連勝で一気に主役となったわけですが、正直なところ、前走 マーキュリーカップでJRA組相手に3着になるまで、その地力は半信半疑で。

その マーキュリーカップを勝ち馬から1秒以内にまとめましたから、その実力は本物だったんだなと。

今回は、間隔が少し開いた1戦となち、長距離輸送の問題などもありますが、中間の調教もまずまずで、輸送込みで馬体も仕上がって来るはず。

今年のメンバーは、そこまで楽なメンバーではない上に外枠を引いたことで、スムーズに好位先団が取れない可能性もありますが、地力に加え距離適性やテンの入りも悪くない同馬ですから、そこそこの前を取れるかなと。

そうなれば、脚質傾向の似た者同士。あとは我慢比べの競馬で抜けて来る最後の直線になると思います。

期待したい1頭ですね。

◎ランガディア
○リンノレジェンド
▲ストーンリバー
△ティモシーブルー

馬単◎=○▲△3点

[common_content id=”9807″] [common_content id=”14532″]
タイトルとURLをコピーしました