石川ダービー2020予想/ミドルペース以上で血統背景が活きる・前走から巻き返し必須

石川ダービー2020予想や過去データ傾向を紹介します。(2020年6月2日金沢競馬第4回石川ダービー/ロジャーバローズ賞/3歳/ダート2000m)

過去3年のレース映像を見る限り、かなり縦長の展開になりやすく、逃げ~先行馬は実力が無いと馬券になりにくいレースで、このあたりは、大方の予想通りの結果となりやすいのですが、

その中でも、外枠寄りが馬券になりやすい点。

現在3年連続で11番が1着となっており、4角3番手以内を通過しての勝利。さらに2着も8~12番が馬券になっていますので、今年も外よりは要チェックでしょうか。

今年は、 ハイタッチガールが11番ですが、6枠7枠に先行勢がかたまっていますので、スタート次第ですべてが決まる形。

人気の中心になるであろうハクサンアマゾネスですが、3走すべてで出遅れており、脚質の並びから見て、ここで出遅れると、後方からの競馬。

好位を無理に取りにいけば、脚が上がる可能性がありますので、今回は、対抗以下の評価です。

ということで、本命はあの馬にしています。

2020年G1無料予想16戦10勝の実力・チャンピオンズCの無料予想はココ!

◎春G1シリーズ8戦6勝!桜花賞からマイルCSまで16戦10勝!
◎秋G1シリーズも天皇賞秋、菊花賞、ジャパンカップ、マイルCS的中!

無料予想で稼ぐならここがダントツに稼げます!

■G1無料予想16戦10勝

春G1無料予想は、投資金41200円→18万以上を獲得!

◆無料情報3連複実績↓
無料情報クラシック三冠制覇
◎皐月賞 →36,600円/回収率654%
◎東京優駿→14,880円/回収率276%
◎菊花賞 →22,860円/回収率423%
→(三冠的中買い目画像
無料情報で天皇賞春秋的中
◎天皇賞春→67,500円/回収率1350%
◎天皇賞秋→5,760円/回収率107%
→(天皇賞春秋買い目画像
その他の無料情報も的中街道
◎桜花賞  →50,360円/回収率899%
◎Vマイル →11,840円/回収率227%
◎安田記念 →6,720円/回収率140%
◎マイルCS→9,660円/回収率179%

ここのG1予想が熱いんです。
いろいろ検証してみても10勝してるとこはないです。

■京都2歳S&ジャパンカップ無料買い目

◎京都2歳S/3連複44.2倍×500円=22,100円/回収率442%
◎ジャパンC/3連複3.0倍×700円=2,100円/回収率43%

ジャパンCはやはり堅め展開、予想はガミも土曜重賞と合わせて2万4千円獲得+1万4千円収支!

今週の無料買い目公開
12月5日(土)ステイヤーズステークス
12月6日(日)チャンピオンズカップ

先週土日の無料予想は、ジャパンカップ、京都2歳S、ワイド1鞍的中・4戦3勝で3万2200円獲得で楽勝のプラス。

ここの無料買い目は、マジで稼げます。

初めて参考にされる方は、土曜重賞も良く来ていますので、まずは、ステイヤーズSの無料買い目をチェックして見てください!

↑無料アドレス登録のみで即、ステイヤーズSとチャンピオンズカップの無料買い目が確認できます。

東京ダービー2020最終予想

[getpost id=”12826″]

石川ダービー2020 枠順

枠番 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手
1 1 ナックライオン 牡3 57 柴田勇真
2 2 コードジェニック 牡3 57 藤田弘治
3 3 エムティエーレ 牝3 55 吉田晃浩
4 4 グラムデイジー 牝3 55 沖静男
5 5 キングワールド 牡3 57 松戸政也
5 6 フジヤマブシ 牡3 57 平瀬城久
6 7 ストロングフーヴス 牡3 57 米倉知
6 8 カガノホマレ 牡3 57 栗原大河
7 9 ハクサンアマゾネス 牝3 55 吉原寛人
7 10 エクメディアリオン 牡3 57 鈴木太一
8 11 ハイタッチガール 牝3 55 青柳正義
8 12 ドンナフォルテ 牝3 55 畑中信司

石川ダービー2020 予想

若駒の戦いということで、距離適性が重要になってきますので、狙い馬であるハイタッチガールとハクサンアマゾネスの種牡馬適正を確認してみます。

まずは、ハクサンアマゾネスですが、父はシルポート。

以下、過去5年JRA全クラスダートのシルポート産駒の成績です。(JRAなんで参考程度に)

1800m[0-4-1-7]3着内率41.7%と高い数字を出していますが、勝鞍は無し。

2000m以上への出走は無しに加え、1800mで勝鞍がありませんから、今回は少し長いかなと。

また、小回りコースでの成績が悪く、4大馬場でも中山コース以外が走っている結果です。

次は、ハイタッチガールの父フリオーソです。

以下、過去5年JRA全クラスダートのフリオーソ産駒の成績です。

ダート2000m以上が[6-4-1-23]と好走しており、2000mは[3-2-0-11]3着内率31.3%とやはり好走と、長距離適性の高い種牡馬ということがわかりますね。

というか、こうやって改めて確認すると、フリオーソは、凄い種牡馬ですね。距離適性幅が広いですからね。

で、小回り適正も申し分なく、中山、福島、函館、小倉でも好走していますので、こちらも◎。

◎本命:複勝

ハイタッチガール

門別時代に鍛えたスタートダッシュが、金沢で通用するようなテンのスピードで。

スタートも良く、8枠を引いたことで、そこまで無理をしなくても好位が取れそうなのはプラス。

前走ミズバショウ特別は、中央から転入してきたコードジェニックにアタマ差届かずの2着も、最後までしっかりと走れており、中央で1勝している実績馬だったことを考えれば、悲観する内容ではばかったかなと。

今回はミドルペース以上を想定しており、中団あたりを追走しながら、向こう正面から徐々に進出。最後の直線で抜け出す3頭が馬券になるイメージで、

8枠を引いたハイタッチガールが中団より少し前、先頭から5馬身以内の外を追走しながらが、それに該当する見立てです。

過去傾向から言えば、前走北日本新聞杯組の好走が目立つレースですが、

今回は、向こう正面で勝負がつくイメージで、エンジンのかかりが遅いハイタッチガールにしてみれば、美味い展開になるはずです。

期待したいですね。

◎ハイタッチガール
○コードジェニック
▲ハクサンアマゾネス
△ストロングフーヴス
×キングワールド

馬連◎○=◎○▲△×7点

コードジェニックの前走は、スタートで大きく立ち遅れはしたものの、上手く立て直し、インを差し切っての勝利。

ハイペースになれば、突っ込んで来る可能性も大きく、切れ味で行くならコードジェニックが上かなと。

[common_content id=”10677″]

タイトルとURLをコピーしました