予想注目馬分析評価

糸魚川特別2018枠順確定後注目馬の有利不利や展開ペースからの予測など

糸魚川特別2018枠順が確定しました。各馬脚質の並びからの有利不利や、展開ペースなどを予測!降級馬2頭のうち上位人気アンネリースや若駒ヒシヴィクトリーなど気になる注目馬たちの枠順の評価なども紹介していきます。

上位予想オッズ

ヒシヴィクトリー2.4
タンタフエルサ 3.5
アンネリース 4.3
ニシノアモーレ 5.0
エイブルボス 51.7

スポンサーリンク

コース解析

最初のコーナーまでの距離が非常に長いため、テンの入りはそこまで速くなることは少ないコースです。クラスが上がればスムーズな競馬が多くなりますが500万クラスだと道中で掛かる馬が出てくるため馬との折り合いに専念する騎手が多くそのためスローペースになりやすい。過去10年を見ても超がつくほどのスローペースとなっており、最後は上がり勝負になりやすい。

スポンサーリンク

枠順

(参考:keibalab.jp)

過去10年、8枠差し馬が非常に有利。超スローペースで流れる中、馬場の良いところをめがけて走れる枠順は有利。

あわせて読みたい
新潟記念2018枠順確定後注目馬の有利不利や展開ペースからの予測など新潟記念2018枠順確定後注目馬の有利不利や展開ペースからの予測などを中心に紹介します。当日は雨の関係で馬場が緩む可能性も大きく、さらに...

注目推奨馬

アンネリース

2000m芝[1-2-0-3]と安定した走り。ただ、通算2勝を上げているのは右回と不安材料。現級勝ちがある降級馬。前走は勝ちパターンに持っていったが勝った馬が強かった内容。

先行した場合の3F上がりがイマイチ。前走のような乗り方なら不安もありますね。単勝はともかく複勝なら。

タンタフエルサ

前走は未勝利戦を1着と楽に勝ち上がった印象です。タイムは非常に平凡ですが、前走同様、上がり勝負になるならタイムはそこまで気にならないでしょうか。好走率の非常に高いディープインパクト産駒ですから期待が持てます。また前走、スローペースで好位中団で我慢が出来たのもプラス。

超スローペースを差し脚で決めれたのはかなりプラス材料。単勝候補

ヒシヴィクトリー

レース数をこなすたびに好位の競馬を覚えたのか?レースに慣れてきたのか?中団での競馬が出来るようになってから成績も上がってきたように思います。前走は展開を見方につけて先行抜け出しを図ったところに勝ち馬に差されて2着。速い上がりを持っている馬ではないですが好位を追走させれば渋とい競馬が活きる可能性もありますね。

展開があえば。超スローペースだと分が悪い。せめてスローペースに。

ニシノアモーレ

一級品の上がりを持つ馬ですが展開が合わないとなかなか馬券にならない。今回も後ろすぎると決まらない可能性が大きいですね

エイブルボス

穴馬として推奨。久しぶりの2000mに馬体重が絞れていたら狙い目。3F上がりだけを見れば、メンバー中でも最上位。展開どうこうではなく、馬に走る気があるかどうか?その辺を確認する材料として馬体重チェック。470キロ台~480キロなら狙うかちありかなと思っています。

馬体重減、少頭数、広いコース、3F上がり持ちと狙い目は十分

推奨馬

基本的に勝ち抜け戦なようなレースになると思いますが、ここは3歳の若い力と上手い騎手に期待します。

単勝 タンタフエルサ

複勝 エイブルボス

買い方としては、タンタフボスの単勝が3倍以上なら、エイフルボスの複勝も。タンタフエルサが3倍以下なら、タンタフエルサの複勝のみがオススメですね。

スポンサーリンク