ジャパンダートダービー2019予想!1着候補クリソベリル2着候補差すJRA組

この記事は約6分で読めます。

無料メルマガ読者登録はここをクリック

 

第21回ジャパンダートダービー2019の予想を中心に

出走予定登録馬や予想オッズ、

過去10年のデータ傾向やデータ推奨馬、

管理人の推奨馬を紹介します。

 

 

第21回ジャパンダートダービー2019(Jpn1)
7月10日(水)大井競馬場
2000メートル(ダート・右)
3歳オープン

 

 

3歳Jpn1であっても

前走の着順や実績などが

そのまま反映されやすいのが

ジャパンダートダービー。

 

 

過去10年を見ても

優勝馬の前走1着だった馬が8頭。

 

 

ダントツの実績という裏付けが

必要なのは容易にわかることですね。

 

 

また、単勝6番人気以内で決着していることから

今年もJRA組みを中心とした予想がベストかなと。

 

 

地方所属馬の出番があるとすれば

前走東京ダービー組み。

 

 

このあたりも予想に組み込む必要がありそうです。

ジャパンダートダービー20192019予想・出走予定登録馬

JRA所属出走予定馬:7頭

  • クリソベリル牡3・川田将雅・音無秀孝
  • デアフルーグ牡3・津村明秀・鈴木伸尋
  • デルマルーヴル牡3・戸崎圭太・戸田博文
  • トイガー牡3・宮崎北斗・高市圭二
  • ドウドウキリシマ牡3・真島大輔(大井)・村山明
  • メスキータ牡3・松山弘平・山内研二
  • ロードグラディオ牡3・M.デムーロ・西浦勝一

地方他地区所属馬1頭

  • 高知ナンヨーオボロヅキ牝3赤岡修次

南関東地区所属馬6頭

  • 船橋ウィンターフェル牡3森 泰斗
  • 船橋グリードパルフェ牡3笹川 翼
  • 船橋サクセッサー牡3石崎 駿
  • 川崎ヒカリオーソ牡3山崎誠士
  • 船橋ホワイトヘッド牡3本橋孝太
  • 船橋ミューチャリー牡3御神本訓史

ジャパンダートダービー2019枠順

1-1 グリードパルフェ(牡3、笹川翼・山田信大)
2-2 ヒカリオーソ(牡3、山崎誠士・岩本洋)
3-3 ロードグラディオ(牡3、M.デムーロ・西浦勝一)
3-4 ミューチャリー(牡3、御神本訓史・矢野義幸)
4-5 デルマルーヴル(牡3、戸崎圭太・戸田博文)
4-6 トイガー(牡3、宮崎北斗・高市圭二)
5-7 ホワイトヘッド(牡3、本橋孝太・川島正一)
5-8 サクセッサー(牡3、石崎駿・佐藤賢二)
6-9 メスキータ(牡3、松山弘平・山内研二)
6-10 デアフルーグ(牡3、津村明秀・鈴木伸尋)
7-11 ドウドウキリシマ(牡3、真島大輔・村山明)
7-12 クリソベリル(牡3、川田将雅・音無秀孝)
8-13 ウィンターフェル(牡3、森泰斗・川島正一)
8-14 ナンヨーオボロヅキ(牝3、赤岡修次・雑賀正光)

ジャパンダートダービー20192019予想・過去10年データ傾向

  1. JRA組みが優秀
  2. 前走ユニコーン、東京ダービー組みが優秀
  3. 前走1600m1800m組み
  4. 前走1着馬が優秀
  5. 前走1番人気2番人気が優秀
  6. 3枠から8枠が有利

 

実績上位馬が活躍するレースですから

データ傾向も簡素ですね。

 

単純に前走1着だった馬から予想に入るのがベスト。

 

その中でもオープン以上だった馬。

 

これが中心になってきます。

ジャパンダートダービー20192019予想・データ推奨馬

クリソベリル

生年月日2016年02月10日 (牡3歳)
毛色鹿毛
調教師音無 秀孝(栗東)
馬主有限会社 キャロットファーム
生産者/産地ノーザンファーム/安平町
中央獲得賞金1420万0000円
通算成績3戦3勝[3-0-0-0]
主な勝鞍19’兵庫チャンピオンS
兄弟馬クリソライト,マリアライト
系統サンデーサイレンス系

 

前走兵庫CSの成績が[0-2-1]とまずまずも

内容を重視すれば、ここでは安定の軸馬扱いでしょうか。

ジャパンダートダービー20192019予想・管理人推奨馬

近年は、クラブ馬の活躍が目立つ中、

またキャロットファームが持っていくのかなと。

 

 

クリソベリルに関して言えば、

前走の兵庫CSがクローズされやすいですが

新馬戦から、いきなりマクリ気味で1着という内容。

 

 

前走がハマったのであれば

2走目は不発になることが多いですが

2走目もマクッて1着。

 

 

こういった乗り方で連勝する時点で

力差が違いすぎるのかなと。

 

 

今回もこの枠順ですから、3コーナー手前からマクって4コーナー入口には2番手以内を回っていそうっていうのが、容易に想像が出来てしまうので、やはり、強い馬なんでしょうね。

 

 

◎クリソベリル

◯デアフルーグ

▲ヒカリオーソ

 

 

 

展開はミドルペース以上を想定。

 

 

大井2000m外回りを

逃げ切るには、先行して押し切るには

相当のスタミナとパワーが要るはず。

 

 

そう考えると、最後の最後で差す競馬がハマる

可能性が高い馬を狙うとすれば、

津村騎手のラストチャンス的なデアフルーグ。

 

 

前走はイマイチの位置取りからの競馬も

このメンバーなら差して馬券も十分にありえる。

 

 

単穴には、クリソベリルの目標にされる分、

厳しい可能性もありますが

先行して残れるならヒカリオーソ。

 

 

これまでの競馬を見る限り、

パワーとスタミナを要する消耗戦が

合うかなと。

 

ここでも期待。

 

 

 

無料メルマガ読者登録はここをクリック
本命、対抗などの印、最終予想は、無料メルマガで公開しています。最終予想を確認したい場合は、無料メルマガに登録をしてください。

「足立祐二」の名前で登録されたメールアドレスに配信させて頂きます。

また、無料メルマガはいつでも配信解除が出来ますので安心して登録をしてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました