カーバンクルステークス2020の予想や予想オッズを紹介します。(2020年1月6日中山競馬4歳以上オープン/芝1200m)

ハンデ戦を含めた過去4年の結果は単勝1番人気が[3-1-0-0]と連対率100%の結果。

この時期の別定戦でG3級の馬たちが集まりやすい影響もあっての結果だと思いますがそれにしても上位人気が強いレースです。

また牝馬が4連勝と好走しており、さらに前走4角3番手以内が全勝していますから先行力のある馬は要チェックが必要なレース。

今年の人気の中心は、ライラックカラーやエスターテ、レジーナフォルテあたりで上記の過去データ傾向で言えば、エスターテがそれに該当。

それでは予想です。

8月は土日毎週どちらか的中!好調の無料情報
回収率1000%超え連発の無料情報

8/23小倉8R:316.4倍
→回収率1758%
8/16札幌6R:40.3倍
→回収率1008%
実際に無料で公開された買い目画像がコチラ↓

■これまでの無料情報的中・回収率
8/23小倉08R 1758%
8/15新潟04R 353%
8/16札幌06R 1008%
8/08札幌03R 713%
8/01札幌09R 335%
7/26新潟09R 183%
7/25新潟08R 515%
7/19新潟09R 822%
7/05函館10R 628%
6/28東京06R 1160%
6/27阪神10R 123%
6/21東京06R 302%
6/20阪神05R 868%
6/13函館07R 1267%
6/06阪神06R 680%
5/30東京08R 333%
5/31東京04R 138%

今週の重賞無料情報はオールカマーです!

土曜日は九十九里特別を公開中です!

ここの無料予想は本当に良く当たります。

8月は毎週土日のどちらかは的中。5月からの無料情報の回収率平均が500%を越えていますので、レース選定や軸馬選定、穴馬選定までが上手いのは確かです。

もちろん「競馬に絶対的中する!」といった予想は無いのですが、その絶対に限りなく近づいていると感じる買い目になっていますので、無料情報が公開されると、本当に心踊るというか、小躍りするというか。

良く当たる無料情報。試す価値は十分にあります。

無料メルアド登録のみで即買い目が確認出来ます。

カーバンクルステークス2020予想オッズ

引用先:ネット競馬

カーバンクルステークス2020枠順

枠番 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手
1 1 メイソンジュニア 牡6 56.0 津村 明秀
2 2 ロジクライ 牡7 59.0 F.ミナリク
3 3 レジーナフォルテ 牝6 55.0 杉原 誠人
4 4 ビップライブリー 牡7 58.0 大野 拓弥
5 5 エスターテ 牝5 54.0 松岡 正海
6 6 ミキノドラマー 牡7 56.0 菊沢 一樹
6 7 キングハート 牡7 58.0 北村 宏司
7 8 ペイシャフェリシタ 牝7 55.0 三浦 皇成
7 9 トウショウピスト 牡8 57.0 江田 照男
8 10 ライラックカラー 牡5 56.0 O.マーフィー
8 11 アルマエルナト 騸9 56.0 柴田 大知
[ad]

セントライト記念をサクッと3連複20倍的中!

菊花賞前哨戦…
やはりここが頼りになりました。
皐月賞もガロアクリーク入れて高配当!
見ておいて良かった無料情報です。

■セントライト記念(無料情報)

1着:バビット
2着:サトノフラッグ
3着:ガロアクリーク
3連複20倍×500円
10,000円獲得/回収率182%
実際に無料で公開された買い目画像がコチラ↓


~春から好調の無料情報~

◎安田記念5点+4点4800円
→6720円(回収率140%)
◎ダービー9点600円5400円
→14800円(回収率276%)
◎Vマイル13点400円5200円
→11840円(回収率228%)
◎天皇賞10点500円5000円
→67500円(回収率1350%)
◎皐月賞14点400円5600円
→36600円(回収率653%)
◎桜花賞14点400円5600円
→50360円(回収率899%)

春G1は8戦6勝です!


9/27(日)神戸新聞杯を無料公開します!

たったのワンコインで天皇賞春67500円を獲得。桜花賞は50360円獲得と回収額の高さは業界内1位2位を争うほど。

今回も万馬券を的中させた予想が無料で手に入りますからマジで激アツなんです!

無料予想を確認するのは超簡単!

無料メルマガに無料メールアドレスを登録だけで即買い目が見れますから、この簡単さも人気の秘密なんです。

カーバンクルステークス2020予想

連続開催の2日目ということで馬場傾向が気になるところです。

1月5日中山芝レースは、3枠4枠5枠が好走しており、1200m芝の2戦に限定すれば、3着以内6頭中4頭が逃げ(1)先行(3)ですからここも先行馬から狙っていくのが妥当。

ただし、少頭数であっても先行馬が揃ったことでミドルペース以上を想定。さらに差し馬で実績のあるメンバーや近走内容が良かった馬が揃っていますから狙い方としては、本命は逃げ馬を中心に相手は先行~差しといった感じで狙ってみます。

本命◎:単勝

レジーナフォルテ

昨年の1200m戦はすべてコンマ3秒以内にまとめるなど善戦しており、特に春雷Sは逃げて1着。タイム1:07.7は、なかなかの好タイム。

昨年の同レースは3着と走れており、今回が斤量1キロ増でも展開や脚質の並び、昨年と今年のメンバーからして問題なく、枠順的にスムーズにハナを取れそうな3枠は絶好枠。

たぶん逃げて自分のペースを作り押し切る競馬をしてくるんじゃないかなと。

そうなれば、実績は十分ですし前走のスピードがそのまま活かせる競馬をイメージしやすいですね。

たとえ、番手追走だったとしてもスムーズに好位を取れる枠順や脚質の並びに違いはありませんから問題なく走ってこれるはずかなと。

今回は少し間隔があきましたが前走同様の杉原騎手ですから個人的には期待出来る1頭かなと考えています。

対抗◯

エスターテ

レジーナフォルテと一緒になって押し切る競馬をしそうなのがエスターテ。

前走ゼプテンバーSは、ミドルペースを2番手で追走、最後は前を交わす競馬で1着。タイム1:07.6レジーナフォルテと同様に好タイムの部類。

昨年から1200m戦に矛先を変えそれが的中。初1200mだったTVh杯が3着でしたからスプリントには適正があったのでしょう。

内容も良くハンデ52キロの恩恵があったとしても先行力はなかなかのもので2走前の1000m戦でスピードを付け、前走セプテンバーSで行き脚もつき1着。

ここに来てスプリントのスピードには十分についていける考えです。

◎レジーナフォルテ
◯エスターテ
▲ライラックカラー
△ペイシャフェリシタ
△キングハート
×アルマエルナト
×ビップライブリー

馬単◎=◯▲△△××6点

[ad]

万葉ステークス2020最終予想

万葉ステークス2020予想/トリッキーな騎手参戦でさらに期待高まる軽ハンデ馬を狙う

おすすめの記事