カーネーションカップ2020予想や過去データ分析、傾向などを紹介します。(2020年5月23日東京競馬3歳 牝1勝クラス/芝1800m)

過去10年、単勝1番人気~3番人気が強いレースで、それが多頭数でも少頭数でも同じ結果。

予想の入り方としては、上位3頭の上がり3Fがどの程度切れるのか?

また、騎手変更やスライド騎乗によって、陣営の本気度がどの程度あるのか?

このあたりを妄想しながら予想に入っていきたいと思います。

8月は土日毎週どちらか的中!好調の無料情報
やりました!支笏湖特別で無料情報がまた当たり
━━━━━━━━━━
◎8月30日(日)支笏湖特別
3連複1-2-6/28.2倍
1点500円/5000円投資
1万4100円獲得
回収率282%
実際に無料で公開された買い目画像がコチラ↓

◆高配当連発の無料情報
8/23小倉8R:316.4倍
→回収率1758%
8/16札幌6R:40.3倍
→回収率1008%
実際に無料で公開された買い目画像がコチラ↓

■これまでの無料情報的中・回収率
8/23小倉08R 1758%
8/15新潟04R 353%
8/16札幌06R 1008%
8/08札幌03R 713%
8/01札幌09R 335%
7/26新潟09R 183%
7/25新潟08R 515%
7/19新潟09R 822%
7/05函館10R 628%
6/28東京06R 1160%
6/27阪神10R 123%
6/21東京06R 302%
6/20阪神05R 868%
6/13函館07R 1267%
6/06阪神06R 680%
5/30東京08R 333%
5/31東京04R 138%

今週の無料情報はオールカマーです!

ここの無料予想は本当に良く当たります。

8月は毎週土日のどちらかは的中。5月からの無料情報の回収率平均が500%を越えていますので、レース選定や軸馬選定、穴馬選定までが上手いのは確かです。

もちろん「競馬に絶対的中する!」といった予想は無いのですが、その絶対に限りなく近づいていると感じる買い目になっていますので、無料情報が公開されると、本当に心踊るというか、小躍りするというか。

良く当たる無料情報。試す価値は十分にあります。

無料メルアド登録のみで即買い目が確認出来ます。

カーネーションカップ2020枠順

引用先:競馬ラボ

カーネーションカップ2020予想

3歳500万牝馬ということもあり、出遅れ癖のある馬や、最初から最後までズブい馬など、何かしら「クセ」のある馬が揃ったように見える中、スタートが上々で、先団にスッと取り付くことが出来る馬。

そして、上がり3Fもしっかりと切れる馬を考慮すれば、このメンバーですからおのずと結果が付いてくるかなと。

◎本命:複勝

パラスアテナ

前日単勝オッズが1番人気なんですが、この馬は、今回のメンバーの中ではかなり安定したレース運びが出来そうで、特に初芝だった前走福島2000m未勝利戦の内容がまさにそれで。

スタートも良くスッと先団に取り付くと、折り合いもすぐにつき、スムーズに4角まで競馬が進み、直線に入ってからも反応が良く、2着以下に5馬身差の圧勝でした。

タイム 2:02.7は、稍重だったことを考えれば平均タイムも、最後は1頭で抜け出す形でしたので、追っていればさらにタイムは縮まっていたと思います。

今回、初の左回りになりますが東京ダートで好走もしていますから手前を変えるのも苦労しないと思います。

また、逃げ馬がカインドリーだとすれば、追走も楽に出来ると思いますし、ここは期待出来る1頭だと思います。

◎パラスアテナ
○カインドリー
▲セイウンヴィーナス
×カトゥルスフェリス

馬連◎=○▲×3点

【無料情報】9月19日~21日3日間で23万5200円獲得

◎3日間3連勝の無料情報
9月19日20日21日の3日間で23万5200円獲得

●21日(月)中山12R
3連単77.2倍◎3万1680円獲得
●20日(日)中山3R
3連単106.4倍◎19万1520円獲得
●19日(土)中京5R
3連単30倍◎1万2000円獲得

実際に無料で公開された買い目画像がコチラ↓

夏競馬無料情報結果

この3日間の無料情報が連続的中。
3連単2点で万馬券106.4倍的中にはマジで痺れました。

ココの無料情報の買い目には
資金分配が記載されており、

本線2点と高配当から人気までを押さえた買い目に分けての提供。

また、3連単フォーメーションですから、
馬単や馬連にも応用が利きます。

しかも、3連単本線2点情報が激アツですから、ライトユーザーにも参考にしやすい無料情報です。

無料メールアドレス登録で即買い目が確認出来ます。

地方競馬最終予想

 

カーネーションカップ2020過去データ分析傾向

枠順

△1枠[0-1-0-11]2枠[1-0-0-11]と極端に成績が悪く、5枠も[0-1-2-14]と苦戦。

勝数は、3枠4枠がトップタイで、3着内率も3枠4枠が中心。

人気

△単勝11番人気以下[0-0-1-27]と苦戦。

単勝1番人気~3番人気で[6-7-5-12]と好走しており、過去10年で上位3頭が揃って3着外になったのは1回のみ。

ただし、単勝10番人気以下も馬券になっており、紐荒れ傾向の強い結果となっています。

所属

出走数は少ないものの、数字面では関西馬が優勢で、勝数は関東馬。

関西馬で単勝2番~5番人気が[1-4-0-7]と好走していますので、このあたりの人気には注意が必要です。

脚質

先行~差し馬が中心となっていますが、逃げ馬の3着内率50%と好走。馬券になった5頭の内4頭が単勝4番人気以下の人気薄だったのは興味深いデータです。

上がり3F勝負になりやすく、過去10年の3着以内30頭中19頭が上がり3F3位以内の切れ味でした。

また、上がり3F33秒前半から34秒中盤の上がり勝負となっていますので、瞬発力勝負は避けれないレース結果となっています。

前走レース

前走スイートピーSとフローラS組が中心のレース。

500万平場牝馬限定組は[0-0-0-17]と苦戦しており、500万下特別以上が好走最低条件になってきそうです。

前走距離

基本は、芝1600m以上であれば、どの距離でも勝負になっていますが、今回が距離延長の場合[0-2-3-25]と勝ち切れていない結果。

数字面で一番良いのが前走から同距離の芝1800m組[7-5-5-41]。

種牡馬

全体的にサンデーサイレンス系が優秀で、その中でもディープインパクト産駒が[2-2-1-5]と優秀。

苦戦している種牡馬が、クロフネ、キングカメハメハ、ハービンジャー産駒です。

カーネーションカップ2020過去データ分析傾向まとめ

  • 1枠[0-1-0-11]2枠[1-0-0-11]と極端に成績が悪く、5枠も[0-1-2-14]と苦戦
  • 単勝11番人気以下[0-0-1-27]と苦戦
  • 関西馬で単勝2番~5番人気が[1-4-0-7]と好走
  • 逃げ馬の3着内率50%と好走。馬券になった5頭の内4頭が単勝4番人気以下の人気薄
  • 前走スイートピーSとフローラS組が中心のレース
  • 数字面で一番良いのが前走から同距離の芝1800m組[7-5-5-41]
  • 全体的にサンデーサイレンス系が優秀で、その中でもディープインパクト産駒が[2-2-1-5]と優秀
関連キーワード
おすすめの記事