中央競馬最終予想

カンナステークス2019予想オッズや過去データ/影をも踏まさない逃げが決まる!

カンナステークス2019の予想を中心に予想オッズや過去データ、コースバイアスや追い切りなどから単勝、複勝推奨馬を紹介します。(9月28日/中山競馬場/カンナステークス2歳オープン/芝1,200m)

例年であれば、前走札幌1200m組が優秀。当日単勝5番人気以内に限ると3着以内が70%を超える結果ですから、ここから予想に入れば、軸は堅いはずでしたが今年の該当馬は無し。

他に強いデータがあるとすれば、中9週以上は走らない結果が強く出ていますので、前走函館、福島組は軽視が望ましい結果。

2歳若駒によるオープンですから、過去データと血統背景、展開予測などをしっかりとおこなって単勝、複勝予想を紹介していきます。

実績No.1の無料予想サイト

2020年のG1無料予想は何と+169,490円!

重賞の無料予想で1番おすすめ出来るサイトです!

◎2021年春のG1は10戦5勝

日本ダービーは、9番人気ステラヴェローチェを抑え3連複88.0倍×300円=26,400円的中!

京王杯SCでは、8番人気カイザーミノル、10番人気トゥラヴェスーラを入れて167.4倍×400円=66,960円的中!

他にも桜花賞|高松宮記念|天皇賞春|NHKマイルCで3連複的中!

ここ1番での的中と回収率は抜群です。

2020年G1実績(無料買い目)

◎3連複的中率:62%(21戦13勝)
◎獲得総額:277,890円
◎収支総額:169,490円(回収率256%)

無料買い目で稼げるここの情報は有料予想以上です!

週末の無料予想は、重賞中心ですからライトユーザーにもお勧めです。

無料買い目はこちらからご確認ください↓↓

今週の無料買い目はコチラ↑無料メール登録のみで即買い目が確認出来ます。また、Google・yahooのSNSアカウントでも簡単に登録できます。

カンナステークス2019予想

過去10年、牝馬の好走が目立つ中、逃げ先行馬がさらに好走をしている点と、枠順の有利不利が少頭数であっても傾向がしっかりと出ていますので、この2つのデータ、そして、脚質の並びから展開有利な馬を複勝推奨馬として紹介します。

◎本命:単勝2頭

テリオスヒメ

過去10年の逃げ馬の成績が[3-1-2-4]と好走。

テーオーマルクスが同型馬のため、少々のハナ争いがあったとしてもハナは譲らないかなと。

これまで3戦してすべて逃げ。前走ダリア賞は1ハロン延長も難なくハナを取ると、あとはミドルペースに落としてスムーズな競馬。

最後は決めて勝負に屈しましたが、それでも上がり3F2位は立派。

今回は適性距離である1200mに戻ることで、そのスピードが活きるレースが出来るはず。ハイペースも得意ですから期待したい1頭ですね。

<<参考印>>

◎テリオスヒメ
◯メメントモリ
▲アルムブラスト
△テーオーマルクス
×アポロニケ

[ad]

カンナステークス2019予想オッズ

引用先:ネット競馬

カンナステークス2019データ傾向分析

  1. 単勝1番人気[4-2-0-4]
  2. 単勝2番人気[2-1-1-6]
  3. 単勝3番人気[2-3-3-2]3着内率80%
  4. 関東[9-7-7-80]
  5. 関西[1-3-3-14]
  6. ミスプロ系
  7. 中9週以上の3着以内は1頭のみ。大きな割引が必要
  8. 前走福島、函館組はイマイチ
  9. 前走4角3番手以内が優秀
  10. 前走単勝3番人気以内で1着が優秀
  11. 牝馬6勝と牡馬を圧倒

父ミスプロ系が4年連続で連対中。過去10年でもミスプロ系が強く、軸はミスプロ系からが無難。

牝馬の好走が目立ち、その中でも前走4角3番手以内の逃げ、先行馬が優秀

中9週以上は大きな割引が必要で、該当馬は、ビブショウ

1枠4枠8枠が優秀で、特に4枠は[4-2-1-9]とすべての数字でトップ。

前走距離は1200mか1400mが好走していますが、近年は1200mが優秀。

カンナステークス芝1200mコース解説

秋のG1開幕戦・スプリンターズSが行われる舞台で、外回りの向こう正面に入った坂の頂上部分からスタート。

最初のコーナーまでの距離は275mと短いが、3コーナーのカーブが緩く、ゴール前坂下までおよそ4.5mを一気に下っていく。最後の直線はローカル場並の310mと短く、最後に中山名物の急勾配が待ち受ける。

直線が短いため基本は先行馬有利だが、オーバーペースで先行した馬は急坂で脚が止まり、差し馬の餌食となる。

枠は中枠の数字が良いが、下り坂を一気に駆け下りてくるため、4コーナーで馬群が外に振られることもあり、最内をロスなく回った馬が突き抜けることもある。引用先:競馬ラボ

2歳オープンクラスであれば、折り合いどうこうを考える必要がなく、たとえハイペースであっても逃げ先行馬が馬券になりやすいです。

過去10年の結果を見ても、必ず4角5番手以内の逃げ先行馬のうち1頭以上は3着以内に入っています。

[insert page=’2019-09280929kizi’ display=’content’] [insert page=’tuita’ display=’content’]

重賞無料予想・一撃回収No.1無料サイト

京都牝馬で9人気抑えて回収率1339%的中の無料予想!
今年最高値は東京新聞杯4556%!

荒れる春の重賞はココ見てからがベスト!
毎度荒れ重賞対策万全です!

無料買い目画像がコチラ↓

◎京都牝馬S:3連複133.9倍×500円=66,950円

◎東京新聞杯:3連複455.6倍×500円=227,800円

人気薄馬の入れ込みが本当に上手い!
重賞予想で一撃必殺の回収率を狙うならここの無料買い目が1番です。

今週の無料買い目はコチラ↑無料メール登録で即買い目が確認できます。

ABOUT ME
足立祐二
中央競馬・地方競馬ともに単勝、複勝を中心に予想。過去データ傾向や近走内容、脚質の並びから展開を予測し、そのレースで最も高いパフォーマンスを発揮出来そうな馬を本命にしている「展開理論」を得意としています。