カペラステークス2019の予想オッズを紹介します。(2019年12月8日中山競馬/第12回カペラステークス3歳上オープンG3/ダート1200m)

阪神ジュベナイルフィリーズよりも面白いのは、こっちかなと。

メンバーを見るだけでワクワクしていきますし、こういったメンバーの時は、なぜかアンチ藤田菜七子騎手になるのが不思議でならないのですが・・・。

また過去データや消去法で目星をつけるにしても、どのデータを優先にするかで軸馬が変わってくるようなデータで、こういった時は、上位中荒れかなと勝手に思っています。

それでは予想です。

春G1無料予想8戦6勝!さらに無料情報パーフェクト的中達成!

今週の重賞無料情報開放は「神戸新聞杯」です!

8月23日札幌記念回収率144%
8月23日小倉1R回収率203%
8月22日小倉3R回収率127%
8月22日新潟6R回収率210%

堅めの決着でしたが4戦4勝のパーフェクト的中はさすがです!

プラン情報も好調で◎重賞プラン「スターメーカー」情報

春G1無料3連複情報連チャン&3連単情報でさらに爆勝ち。桜花賞あたりからガチ凄い!完全夏荒れ対策モード発動してますね!実は七夕賞の無料3連複情報でもジナンボーは入れてませんでした! 

函館記念→113520円獲得!回収率11828%
七夕賞→667,980円獲得!回収率6958%

■無料情報・春G1シリーズ8戦6勝

◎安田記念5点+4点4800円
→6720円(回収率140%)
◎ダービー9点600円5400円
→14800円(回収率276%)
◎Vマイル13点400円5200円
→11840円(回収率228%)
◎天皇賞10点500円5000円
→67500円(回収率1350%)
◎皐月賞14点400円5600円
→36600円(回収率653%)
◎桜花賞14点400円5600円
→50360円(回収率899%)

たったのワンコインで天皇賞春67500円を獲得。

これと同じ予想が無料で手に入りますからマジで凄いんです。

そして、日曜無料情報は、神戸新聞杯です!

春G1シリーズで8戦6勝の無料情報

その実力を神戸新聞杯の無料情報で試して見てください!

秋競馬はココが確実です!

無料メルアド登録で即買い目が確認出来ます。

カペラステークス2019枠順

枠番 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手
1 1 ドリュウ 牡4 56.0 M.デムーロ
1 2 ビップライブリー 牡6 56.0 北村 宏司
2 3 ヒザクリゲ 牝4 54.0 石橋 脩
2 4 ゴールドクイーン 牝4 55.0 古川 吉洋
× 3 5 ハングリーベン 牡5 56.0 野中 悠太郎
3 6 ダノングッド 牡7 56.0 矢野 貴之
4 7 コパノキッキング 騸4 58.0 藤田 菜七子
4 8 シャインヴィットゥ 牡5 56.0 田中 勝春
5 9 オウケンビリーヴ 牝6 54.0 横山 典弘
× 5 10 レッドアネラ 牝4 54.0 内田 博幸
6 11 ハニージェイド 牝5 54.0 柴山 雄一
6 12 テーオージーニアス 牡4 56.0 丸山 元気
7 13 タテヤマ 牡5 56.0 大野 拓弥
7 14 シュウジ 牡6 57.0 三浦 皇成
8 15 ヒロシゲゴールド 牡4 56.0 津村 明秀
8 16 オールドベイリー 騸5 56.0 武藤 雅
[ad]

カペラステークス2019予想

週初めの予想は完全に本命はゴールドクイーンで

「ここでいきなり質問です!ゴールドクイーンの超ハイラップについていける馬はどの馬でしょうか?」と聞かれれば迷わず「ヒロシゲゴールドです!」と1人でノリツッコミ的な会話を想定。

が、ここに来てゴールドクイーンの最終追い切りがやや不安な内容。前走がピークで少し下向気味かなと。

当初の想定では、2走前ながつきSの殺馬的な超ハイラップを刻みながら2着馬にコンマ8秒差をつけた内容がここでも通用すると考えていただけに

カペラステークスも逃げて他馬が競りかけて来ても勝手に競りかけて来た馬が離脱するような競馬を想定。

それだけに状態面が不安な今回は脚が上がってしまう恐れもあるので狙いにくい。

それなら今回、抜群の調教内容を積んで来たあの馬を本命にするのが得策。

本命◎:複勝

ヒロシゲゴールド

8枠を引いたことで本来の好走脚質である1番手2番手が取れない位置取りになりそうで、それがかえって好走に繋がると判断。

2走前のながつきSは、ゴールドクイーンのコンマ8秒差の2着でしたが、その超ハイラップについていけたのも今走では大いに役立つ見立て。

今回もゴールドクイーンがハナに立ち、ビュンビュン飛ばす競馬ならおのずと脚が上がり、すでにそのラップに慣れているヒロシゲゴールドが「おのずと差す競馬」になるような展開で台頭するかなと。

4角5番手前後で通過。最後の直線で前が失速。そのままヒロシゲゴールドが抜けて行く競馬。

そういった踏ん張れるレース予測が出来たのも最終追い切りが良かったからで2019/12/04栗東坂(良)52.5-38.6-24.7-11.9馬なりと言うことなしの調整です。

完全に妄想の世界ですが、展開のイメージで行けば本命はヒロシゲゴールドですね。

対抗◯

コパノキッキング

「逃げない、行かない、突進しない」とサウザー的な考えが藤田騎手にあるなら対抗。もし先行をするなら今回は危険な人気馬になる可能性も。

個人的な展開予測で行くと、今回は控える競馬かなと。

一緒に行ってしまえば脚が潰れるのは目に見えていますし、逃げ先行勢は何もゴールドクイーンだけではない部分を汲み取れば、差し控える競馬。

1200mは4戦無敗。相変わらず良く走る馬で脚質も変幻自在。

フェブラリーSで上がり3F35秒台の脚を出したように差す競馬でも切れ味抜群ですから展開待ちの部分があったとしても期待したいですね。

単穴▲

ゴールドクイーン

最終追い切りが2019/12/04栗東坂(良)51.2-36.9-24.5-12.7でやや一杯。主戦の古川騎手が調教をつけてこの数字が良い方向に出るならあっさりと逃げ切ってしまうかなと。

実際にながつきSでのタイムはカペラステークス過去10年のタイムと比較してもかなり優秀。

体調さえ万全であれば単勝1番人気ですが単穴としたいですね。

[ad]

【無料情報】過去5年、買い続けるだけで回収率144.2%の安定性

神戸新聞杯の予想はココの指数が良いに決まっています!

何がそんなに良いのか?
それは、上位6位までの馬が、

1着に入る確率(単勝)約80%~90%
3着以内に1頭が入る確率(複勝)約90%~100%
3着以内に2頭が入る確率(ワイド)約70~80%

分かりやすく言えば、18頭立てのレースだろうと
わずか6頭で予想をすることが可能になります。

たとえば、過去5年の神戸新聞杯の指数は、

19年指数1→2→4位
18年指数2→3→5位
17年指数1→3→2位
16年指数1→5→3位
15年指数6→1→5位

上位6位までの3連複ボックスは5戦5勝で回収率は123.8%
上位5位までの3連複ボックスは5戦4勝で回収率144.2%

ただ単純に上位5位~6位を参考にするだけで、これだけのプラス収支です。

そして、無料指数は以下のように無料公開されます↓

堅い傾向の神戸新聞杯ですが、これまでの指数を見れば、人気薄が上位6位に入っていますので人気サイドの2頭が入ったとしても、回収率の底上げも見込めるのがここの指数です。

たとえば、NHKマイル9人気ラウダシオン指数6位推奨1着!9.10人気を指数5,6位に推奨してくると熱かったりします!

神戸新聞杯は、今年も無料公開との事!

他2会場24レースも無料公開ですから、激アツの無料指数で当たる馬券を堪能してください!

カペラステークス2019消去法データ推奨馬

おすすめの記事