川崎マイラーズ2019予想!斤量58キロが割引ならベンテンコゾウ

地方競馬単複予想
この記事は約3分で読めます。

川崎マイラーズ2019の予想を紹介します。

2019年5月15日 第2回 川崎競馬 第3日
ダ1,600m 発走時刻20:10
川崎マイラーズ2019(S3)A1下 オープン

川崎競馬といえば滝川騎手。

どうしたんでしょうね。

2018年川崎リーディング取って、これからの騎手だったんですけど、色々とやらかしたみたいで。

滝川騎手に関しての情報を記事にしようかと思いましたが、調べれば調べるほど闇が深そうなので止めておきます。

ただね、川崎競馬=滝川騎手買ってればなんとかなっていたのも事実ですから惜しいといえば惜しいんですけど。

さて、予想ですね。

川崎マイラーズのコースバイアスは内枠が有利ですが、実力=信頼度高い馬がいれば、外枠でも勝負になっています。

脚質は好位中団まで。差しでもそこそこ前に付けていないと一気の差し脚は届かないので4角5番手以内が理想です。器用に押し上げて行ける馬限定になりますね。

軸馬は先行馬からが鉄則。これさえ守っていれば何とかなるようなコースバイアスです。

川崎マイラーズ2019過去10年特に重要なデータ

  1. 馬体重490キロ以上
  2. 斤量57キロまで
  3. 前走3着以内
  4. 5歳6歳7歳が中心

 

重要なデータは、この4点。

特に斤量はシビアに成績に反映していますので58キロ組は割引が必要。今回は59キロが出走していないので例年より58キロにもチャンスはあると思いますが、それでも狙うのは57キロ組。

川崎マイラーズ2019予想

◎5番ベンテンコゾウ

枠順と脚質の並びから楽に好位が取れそうなのが好材料。

実績は南関以外の実績にはなりますが目下3連勝中。

川崎競馬は初コース、南関東の重賞は初挑戦となりますが、それでもこの脚質の並びが最高に良いので軸は堅いかなと。

逃げるか控えるかはスタート次第でしょうから、あとは御神本騎手の腕次第でしょうか。
まあ、大丈夫だと思います。

◯2番キャプテンキング

斤量58キロが少し嫌なんですけど、メンバー的に見れば対抗以上が妥当。

2走前のフジノウェーブ記念が強い内容で、あの位置取りから差す競馬、実際には先行抜け出しで差す形ですから少々の逃げ馬で強いのがいてもひっくり返すだけの力はありますよね。

今回は2番手評価にしましたが、勝ち負けは必至。

対抗にした理由としては斤量58キロと、位置取りの問題で、2枠に入ったことでそこまで下げる競馬はしないと思いますが、前にいけなかったことを考えての対抗。

▲9番ゴールデンバローズ

そろそろなんとかならか?の感じで。

大師オープン1着後、この2戦は停滞。

血統背景を見れば「7歳までよく走った」と思えてしまうような血統ですが、近走の着秒がそこまで負けていないので、吉原寛騎手に戻って良い面が出ればと。

ちょっと復活に期待ですね。

◎5番ベンテンコゾウ
◯2番キャプテンキング
▲9番ゴールデンバローズ

馬券の組み立て方としては、当日オッズ◎◯のどちらかの単勝が人気をしていない方の単勝を買おうかなといった程度。

個人的にはあまり買おうとは思わないレースですね。

タイトルとURLをコピーしました