スポンサーリンク

京成杯2019予想!人気2頭に割って入るならダノンラスターしかいない

この記事は約4分で読めます。

京成杯2019の予想を紹介します。今年は人気の中心になるであろう2頭がデータの上でも有利になっています。シークレットランと、ランフォザローゼス。2頭共に葉牡丹賞組からの出走ですが、個人的には、両馬ともにイマイチな感触を受けましたので、違う馬を狙おうと思っています。これらを含めて、データ解析やコース解析、推奨馬などを紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

京成杯2019コース解説

昨年の皐月賞も前での決着になったように、基本的に先行馬が有利です。
最初のコーナーまでの距離が長いため、テンの入りは速くなりにくいです。
各馬が仕掛けるのは、3コーナー手前から。
逃げ、先行馬がスローペースならば、ここからマクル馬でも出てくるポイント。
ただ、京成杯の主流は差し馬が有利。
折り合いに専念するため、最後の直線で差し切る、
もしくは、団子状態でゴール板を通過するようなレースになりやすいです。
逃げ馬には、厳しいコースで、過去10年、馬券になったのは
過去2回のみ。

平均タイム:2.01.86

京成杯2019単勝予想オッズ

1シークレットラン3.4
2ラストドラフト3.6
3ランフォザローゼス4.3
4ダノンラスター4.5
5カテドラル7.3
6ナイママ14.7
7カイザースクルーン22.2
8リーガルメイン39.6
9ヒンドゥタイムズ47.4
10カフジジュピター62.5
11クリスタルバローズ103.6
12グレイスアン327.3
13マードレヴォイス363.7

京成杯2019外厩馬一覧

今走外厩馬(予想オッズ順)

1シークレットラン
2ラストドラフト
3ランフォザローゼス:ミホ分場
4ダノンラスター
5カテドラル:ノーザンFしがらき
6ナイママ
7カイザースクルーン:ノーザンF天栄
8リーガルメイン
9ヒンドゥタイムズ:ノーザンFしがらき
10カフジジュピター:三重ホースTC
11クリスタルバローズ:吉澤S-EAST
12グレイスアン
13マードレヴォイス

京成杯2019重要なデータ(過去10年)

  1. 前走エリカ賞、葉牡丹賞組が優秀
  2. 前走1800、2000m組が優秀
  3. 前走人気は単勝6番人気以内
  4. 前走着順は6着以下はイマイチ

前走エリカ賞、葉牡丹賞組が優秀

エリカ賞[3-0-1-4] カフジジュピター

葉牡丹賞組[2-1-1-2] カイザースクルーン
シークレットラン
ランフォザローゼス

前走1800、2000m組が優秀
不該当馬
グレイスアン

前走人気は単勝6番人気以内
カイザースクルーン
カテドラル
カフジジュピター
グレイスアン
ダノンラスター
ヒンドゥタイムズ
ラストドラフト
ランフォザローゼス
リーガルメイン

データをかき集めましたが、
これといった決定的なデータが無く、
あえて言うなら、前走葉牡丹組。

上がり上位組や美浦所属馬で当日オッズ2番人気以内までなら
好走など、あるにはありますが、
個人的には、そこまで推せるデータではないですね。

ただ、前走条件戦で3着以下は厳しいですから
この辺も参考にしてください。

データ推奨馬は、シークレットランか、ランフォザローゼスの2頭になります。
個人的には、両方、イマイチなので、違う馬を狙う予定です。

ちなみに、ランフォザローゼスの父キングカメハメハが唯一負けたのが
この京成杯です。3着でしたね。

>>日経新春杯2019予想!栗東所属馬が断然有利ならこの2頭が狙い目

京成杯2019推奨馬

ダノンラスター

生年月日 2016年02月12日(牡3歳)
毛色鹿毛
調教師堀 宣行(美浦)
馬主株式会社 ダノックス
生産者/産地社台ファーム/千歳市
中央獲得賞金1030万0000円
通算成績 2戦1勝[1-0-0-1] 主な勝鞍 18’サラ2歳新馬
系統サンデーサイレンス系

新馬戦は超スローペースから差し切って1着。
このペースで差し切りましたから折り合い面に心配はありませんね。
前走東スポ2歳Sもスローペースを後方から上がり2位で5着。
勝ち馬からコンマ3秒差。

単純に、シークレットランや、ランフォザローゼスに割って入れるのは
ダノンラスターぐらいかなと。

ホープフルステークスでコンマ3秒差の3着ニシノデイジーを物差しにすれば
後方から突っ込んで来て5着ですから
ここでも十分に勝負が出来ると思っています。

あとは、展開が向くか、どうか。

京成杯2019最終予想ハービンジャー産駒を狙う

京成杯2019最終予想は、以下の記事になります。

>>>京成杯2019最終予想ハービンジャー産駒の2頭が上位馬を喰らう!<<<

タイトルとURLをコピーしました