キーンランドカップ2019ナックビーナスの結果予想!追い切りや血統・過去データ

キーンランドカップ2019に出走予定のナックビーナスの追い切り調教や血統・過去データ、また予想オッズやキーンランドカップの過去データから予想をし、その評価なども紹介していきます。

即答で「軸!」と言いたくなるナックビーナスですが、このあたりは脚質次第で見送りにもなるイメージ。

とりあえずは、評価を紹介します。

ナックビーナスの過去レースデータでも、その『脚質』の秘密にも迫って具体的に解説をしていますのでお見逃しなく!

キーンランドカップ2019予想!ナックビーナスの評価は?

予想

ナックビーナスのキーンランドカップ2019は軸馬or見送り

その理由は?

昨年のキーンランドカップ優勝馬で、今年で4年連続の出走ということもあり、何かと気になる存在。

データ的には十分に走れるデータ傾向ですから、あとは『脚質』。

ナックビーナスの前走は海外遠征で6着。

個人的には、海外遠征組みは毛嫌いする傾向があるんですが、ナックビーナスは少し例外かなと。

ナックビーナスの過去データでも詳しく説明していますが、過去3年のレースラップがすべてを物語っていて、とにかく逃げることが出来れば、この馬の札幌1200mは強いのひとこと。

中間の調教も問題なく順調で、最終追い切りで仕上がるかなといった印象を持っていますので、あとは、枠順と脚質の並び、そしてメンバー構成で、逃げれるかどうかを判断したいかなと。

仮に逃げれるなら「軸」。ダメなら「見送り」。

これくらいの極端なナックビーナスですね。

的中しやすくさせるには信頼出来る情報を参考にするのが有効的です

私の予想は、展開理論が土台で、その他に最近取り入れた調教、そして、信頼出来る競馬情報。この3つで予想をおこなっていますが、正直、的中出来るなら、理論はなんでも良いと思っています。

サイン競馬や指数競馬、コンピに有料予想、有料サイト。的中出来れば、本当に何でも良いって思っています。

ただ、有料予想に有料サイトは「本当に的中出来るの?」という不安や、ネットのみのやりとりですから、信ぴょう性、信用性がまったく無いのも事実です。

悪徳有料予想サイトは、的中の改ざんや、自演口コミなどを平気でやっていますので、とてもじゃないですが信用して、その情報を買い、馬券を買うことはできないですよね?

わたしなんて、2回も痛い目に遭っていますから(苦笑)

また、有料予想の料金も1ヶ月数万円はザラです。

1ヶ月に数万円の情報料を払って、買い目点数が60点とか、120点とか、本当にめまいがします。

ただでさえ高い情報料を支払っているのに、その情報で馬券を買うのに1レース1万以上とかって、わたしには考えられません。

けど、買うんですよね。

何の根拠も信用もないその有料情報の指定してきた馬番の馬券を買う。

そしてハズレる。

しかし、数万円ものお金を出している情報だからと言って、勝手に信じ込んで、買う。

負ける⇒買う⇒負ける⇒たまに的中⇒買う⇒負ける⇒さらに優良の情報があるといってメールが来る。

もう、悲惨です。

また、コンピ指数が特にそうですが「コンピ指数を使った◯◯競馬商材」も良く売られています。

中には優良な競馬商材もありますが、そのほとんどが「過去の結果を当てはめたものばかりの数字合わせ」で、根拠となるロジックの部分が不透明です。

ですから、コンピ競馬商材を購入してから数ヶ月経つと、これまでの結果がウソみたいに、当たらない、的中しないといった最悪の結果になります。

そして、そんな理論の不透明なコンピ競馬商材が数万で平気で売られています

ぶっちゃけ、誰でもコンピ指数で回収率100%超える競馬商材は作れます。過去のコンピ指数とレース結果を照らし合わせ、半年単位で回収率100%を超える「コンピ指数の組み合わせ」を探すだけでいいんですから。

あなたは騙されていませんか?大丈夫ですか?

これまでの話しをまとめると、

  1. 有料予想サイト、有料予想⇒悪徳サイトの乱立で信用性がまったくない
  2. コンピ指数を使った競馬商材は「まったく使えない過去の数字合わせ」

こうやって考えると、競馬で勝つためには、信用出来る競馬情報が絶対条件になってきます。

本当に大切なことなので、もう一度、言いますね。

競馬で勝つためには、信用出来る競馬情報が絶対条件になってきます

 

信用出来る競馬情報を集めるなら、迷わず競馬専門誌である「週間ギャロップ」をおすすめします。

ありとあらゆる競馬の信用出来る情報を教えてくれる、競馬業界NO.1の競馬雑誌です。

これが、ネット上で、スマホでパソコンで、読みたい時に読め、さらに読み放題月額380円(税抜)で見れるんですよね。

もちろん、わたしも購買しています^^

なぜ週間ギャロップが良いのか?その理由は?

競馬で最短で勝つには「正確な情報と、その情報量」が最低条件になってきます。

特に私が予想をする上で重要視している週間ギャロップのコンテンツが、

  1. 調教
  2. 過去のデータ
  3. 血統背景の説明

調教

これは、関屋記念2019に出走したソーグリッタリングの1週間前の調教内容です。

見て頂くとわかるように、赤線上のラップ、明らかに状態が良い調教ラップを刻んでいます。

当サイトの関屋記念の本命はソーグリッタリング3着でした。

このように、1周間前の追い切りが正確に確認することが出来ます。

過去のデータ

少し見づらくて申し訳ないですが、この過去データ。

とにかく事細かく過去のデータを掲載しています。また、データを掘り下げるといったこともしており、さらに信憑性が上がっています。

血統背景の説明

ここまで具体的に予想に即活かせる血統背景が書かれているのは、週間ギャロップぐらいでしょうか。

また、馬場適性や距離適性を◎◯▲で表わしていますので、参考にするのも楽で簡単ですよね。

 

 

この週間ギャロップは、楽天マガジンで読むことが出来ます

初月は無料で、週間ギャロップの他にも、約200種類の雑誌が読み放題です。

楽天ポイントも使えますし、楽天ポイントも貯まります。

スマホでもパソコンでも読み放題!

キーンランドカップ2019に出走予定のナックビーナスの過去レースデータは?

  1. 右回り/6-7-3-8
  2. 札幌/1-0-1-1
  3. 7月~9月/1-0-1-2
  4. 逃げ/4-3-1-0
  5. 先行/2-5-4-8
  6. 差し/1-1-0-1
  7. 1000m~1300m/6-8-3-7
  8. 53.5kg~55kg/6-9-5-8

まずは、データを調べて少し驚いたのが、逃げ/4-3-1-0と3着内率100%の点。こういった馬は中々いないのが現状で、けっこう凄いなと。

で、逃げて4勝のレースを調べたら、

  • 2018/8/26/キーンランドカップG3
  • 2018/1/8カーバンクルOP
  • 2016/11/13オーロラカップOP
  • 2016/1/23ダート3歳未勝利

オープン2勝で重賞1勝。

ほんとに凄いなと。

昨年のキーンランドカップが逃げて1着となったレースで、天才Jモレイラ騎手の手腕も重なってのことだったのかなと思っていたんですが、違ったんですよね。

さらに興味深いのが、過去3回出走したキーンランドカップのラップ。

キーンランドカップは今年で4回目の出走で、過去3回のラップが、

  • 2018年キーンランドカップ/33.7/35.7(H)逃げ
  • 2017年キーンランドカップ/33.5/35.5(H)逃げ
  • 2016年キーンランドカップ/34.1/34.4(M)先行

パッと見て「あっ、なるほどな」って思った方、たぶん、私と気が合うはずです(笑)

過去3年のラップを見ると、好走した17年18年は、逃げてハイペースを演出。前半33.5~7で通過しています。

そして、逃げることが出来なかった16年は、ミドルペースを先行して5着。

これらをまとめると「逃げてハイペース前半33秒中盤が得意な馬」ということが言えますよね。

今年のキーンランドカップも、逃げることが出来るのかどうか?そして、好走ラップを刻むことが出来るかどうか?すべては、枠順と脚質の並びが握っているかなと。

最終予想では、枠順と脚質の並びを確認してから・・・ですね。

ちなみに、このナックビーナスは、馬場ごとに脚質を変えて走っていることがわかります。基本、札幌や東京は逃げ、それ以外の中山や京都は差し。

そういった傾向です。

で、こういったことが出来るのは「馬の正確が素直=操縦しやすい」と言えますし、陣営が馬場を最大限に考慮した走りを選択しているというのが垣間見えます。

やっぱり「コースバイアスは、大切なんだ」ってことが、良く分かる事例ですね。

キーンランドカップ2019に出走予定のナックビーナスの追い切りは?

W:5ハロン(65.6/37.8/12/2)併せ

先に走らせたセイウンコウセイを追走する形。

最後は猛追する走りで、この時計。

最終追い切りで、さらに状態は上向く感じかなとは思っています。

海外遠征帰りで、ここまで動けた数字を見れたのは、個人的にも収穫。

キーンランドカップ2019に出走予定のナックビーナスの血統背景は?

生年月日2013年03月11日(牝6歳)
毛色青鹿毛
調教師杉浦 宏昭(美浦)
馬主小松 欣也
生産者/産地社台ファーム/千歳市
中央獲得賞金2億9684万4000円
通算成績33戦7勝[7-10-5-11] 主な勝鞍18’キーンランドカップ
兄弟馬トワイライトタイム、アンジェリー
系統サンデーサイレンス系

キーンランドカップ2019予想オッズ

引用先:ネット競馬

キーンランドカップ2019過去10年データ傾向分析

※函館で行われた2013年を除く、2008~2018年の過去10年間となります。

  1. 4歳が中心
  2. サンデーサイレンス系の牝馬が優秀
  3. 当日単勝3番人気以内の牝馬は優秀
  4. 1枠が不振、中枠から外枠が狙い目
  5. 先行、差しが有利
  6. 3年連続で逃げ馬が3着以内
  7. 1番人気[2-3-3-2]3着内率80%
  8. 前走1番人気馬が優秀
  9. 前走4角6番手以内が優秀
  10. 前走G3>G1>1600万
  11. 前走函館SS組みが有利
  12. 前走1200m1600mが優秀

基本的に、前走着順、前走人気、前走着秒は一切関係の無いレースですが、牝馬には、かなりのデータ傾向が見られます。

単勝1番人気の3着内率が80%となっていますが、キーンランドCは紐あれ傾向になっていますので、2連系の場合は、広範囲に人気が広がります。

前走は函館SS組みが有利で、このデータは不動のもの。特に牝馬は狙い目ですね。また、UHB賞の牝馬も狙い目です。

荒れる理由としては、キーンランドCから始動する馬と順調に来た馬のレースで、その状態と力関係の天秤が上手く出来ないのが要因かなと。

それを裏付けるように、馬体重の傾向がむちゃくちゃですね。

このあたりは、調教をしっかりと見て判断する必要がありそうです。

キーンランドカップ2019に出走予定の全馬の評価

キーンランドカップ2019ダノンスマッシュの結果予想!追い切りや血統・過去データ
キーンランドカップ2019に出走予定のダノンスマッシュの追い切りや血統・過去データから予想をし、その評価なども紹介していきます。函館SSを除外となり、キーランドカップへ、スライド出走となりましたが、気になるのは中間の追い切りですが、かなり良い時計を出していますので、状態面は絶好調かなと思います。あとは、キーンランドカップの過去データとダノンスマッシュの過去レース結果傾向だけですね。
キーンランドカップ2019アスターペガサスの結果予想!追い切りや血統・過去データ
キーンランドカップ2019に出走予定のアスターペガサスの追い切り調教や血統・過去データ、また予想オッズやキーランドカップの過去データから予想をし、その評価なども紹介していきます。前走函館スプリントSは禁止薬物の影響もあり、実際には7頭立てのレースに。そんな環境の中でもしっかりと先行して2着と結果を残したアスターペガサス。
キーンランドカップ2019タワーオブロンドンの結果予想!追い切りや血統・過去データ
キーンランドカップ2019に出走予定のタワーオブロンドンの追い切り調教や血統・過去データ、また予想オッズやキーランドカップの過去データから予想をし、その評価なども紹介!キーランドカップ2019は、前走の巻き返しが期待される中、どこまで馬券になる可能性があるのか?このあたりを調べてみました。
キーンランドカップ2019リナーテの結果予想!追い切りや血統・過去データ
キーンランドカップ2019に出走予定のリナーテの追い切り調教や血統・過去データ、また予想オッズやキーンランドカップの過去データから予想をし、その評価なども紹介していきます。函館スプリントSは、ダノンスマッシュ同様に禁止薬物の影響で除外。その後、UHB賞に出走して1番人気で1着と、その存在感を示したレースでした。
キーンランドカップ2019セイウンコウセイの結果予想!追い切りや血統・過去データ
キーンランドカップ2019に出走予定のセイウンコウセイの追い切り調教や血統・過去データ、また予想オッズやキーンランドカップの過去データから予想をし、その評価なども紹介していきます。エンドスウィープの血を引くセイウンコウセイだけあって、なかなか安定した成績が残せないなと。4歳で高松宮記念を優勝したあとは、それなりに期待をされ、支持を集めましたが結果は凡走。それでもシルクロードS優勝や、今年の高松宮記念を2着と存在感を示す走り。
キーンランドカップ2019ナックビーナスの結果予想!追い切りや血統・過去データ
キーンランドカップ2019に出走予定のナックビーナスの追い切り調教や血統・過去データ、また予想オッズやキーンランドカップの過去データから予想をし、その評価なども紹介していきます。即答で「軸!」と言いたくなるナックビーナスですが、このあたりは脚質次第で見送りにもなるイメージ。とりあえずは、評価を紹介します。
キーンランドカップ2019カイザーメランジェの結果予想!追い切りや血統・過去データ
キーンランドカップ2019に出走予定のカイザーメランジェの追い切り調教や血統・過去データ、また予想オッズやキーンランドカップの過去データから予想をし、その評価なども紹介していきます。2走前の函館SSがフロックなのかどうか?このあたりが気になる方も多いと思うカイザーメランジェ。
キーンランドカップ2019ハッピーアワーの結果予想!追い切りや血統・過去データ
キーンランドカップ2019に出走予定のハッピーアワーの追い切り調教や血統・過去データ、また予想オッズやキーンランドカップの過去データから予想をし、その評価なども紹介していきます。オレの真打ち登場ですな(笑)このハッピーアワーは、潜在能力ならそうとうな物を持っていると、勝手に思い込んでいて、これまで2度ほど稼がしてくれた馬。
キーンランドカップ2019ライオンボスの結果予想!追い切りや血統・過去データ
キーンランドカップ2019に出走予定のライオンボスの追い切り調教や血統・過去データ、また予想オッズやキーンランドカップの過去データから予想をし、その評価なども紹介していきます。それまでダートを主戦として走ってきたラインボスが、芝に変更したとたん、3連勝で一気のOP入りに加え、重賞初挑戦で優勝。
キーンランドカップ2019デアレガーロの結果予想!追い切りや血統・過去データ
キーンランドカップ2019の予想を中心に、デアレガーロの追い切り調教や血統・過去データ、また予想オッズやキーンランドカップの過去データ傾向を分析し、その評価なども紹介していきます。ヴィクトリアマイル以降は、すべて1秒以内にまとめてきたデアレガーロ。
キーンランドカップ2019ペイシャフェリシタの結果予想!追い切りや血統・過去データ
キーンランドカップ2019の予想を中心に、ペイシャフェリシタの追い切り調教や血統・過去データ、また予想オッズやキーンランドカップの過去データ傾向を分析し、その評価なども紹介していきます。めちゃくちゃ狙い目十分のペイシャフェリシタ。穴っぽいイメージがありますが、札幌コースは、過去実績や、血統背景から見ても、十分に通用する形。
キーンランドカップ2019ダイメイフジの結果予想!追い切りや血統・過去データ
キーンランドカップ2019の予想を中心に、ダイメイフジの追い切り調教や血統・過去データ、また予想オッズやキーンランドカップの過去データ傾向を分析し、その評価なども紹介していきます。前走UHB賞は、久々でも馬体が出来上がり3着。1200mが合う、洋芝適正があるところ見せてくれました。
キーンランドカップ2019ライトオンキューの結果予想!追い切りや血統・過去データ
キーンランドカップ2019の予想を中心に、ライトオンキューの追い切り調教や血統・過去データ、また予想オッズやキーンランドカップの過去データ傾向を分析し、その評価なども紹介していきます。イメージとしては、逃げ、先行馬が揃った今年のキーンランドカップが、タフな札幌コース1200m戦を先行しながら、最後まで力強く走り抜き、気がつけば「3着だった」というようなイメージがあるライトオンキュー。
キーンランドカップ2019シュウジの結果予想!追い切りや血統・過去データからの評価は?
キーンランドカップ2019の予想を中心に、シュウジの追い切り調教や血統・過去データ、また予想オッズやキーンランドカップの過去データ傾向を分析し、その評価なども紹介していきます。個人的には評価のしづらい、ややこしい馬のイメージがあるシュウジ。
タイトルとURLをコピーしました