キーンランドカップ2019に出走予定のタワーオブロンドンの追い切り調教や血統・過去データ、また予想オッズやキーランドカップの過去データから予想をし、その評価なども紹介していきます。

かなり気になる1頭の登場ですね。個人的にはタワーオブロンドンでおいしい思いも、悔しい思いもしていますので、この馬がキーランドカップで馬券になるのかどうか?ちょっと突っ込んで調べたいないと。

調べる前のイメージは「たぶん、スプリントは合っていない」と思っています。

そんなタワーオブロンドンの前走函館SSは断然人気を裏切る3着。

上がり3F最速でも、前が止まらない展開と、やはり斤量58キロが痛かったかなと。

キーランドカップ2019は、前走の巻き返しが期待される中、どこまで馬券になる可能性があるのか?このあたりを調べてみました。

8月は土日毎週どちらか的中!好調の無料情報
やりました!支笏湖特別で無料情報がまた当たり
━━━━━━━━━━
◎8月30日(日)支笏湖特別
3連複1-2-6/28.2倍
1点500円/5000円投資
1万4100円獲得
回収率282%
実際に無料で公開された買い目画像がコチラ↓

◆高配当連発の無料情報
8/23小倉8R:316.4倍
→回収率1758%
8/16札幌6R:40.3倍
→回収率1008%
実際に無料で公開された買い目画像がコチラ↓

■これまでの無料情報的中・回収率
8/23小倉08R 1758%
8/15新潟04R 353%
8/16札幌06R 1008%
8/08札幌03R 713%
8/01札幌09R 335%
7/26新潟09R 183%
7/25新潟08R 515%
7/19新潟09R 822%
7/05函館10R 628%
6/28東京06R 1160%
6/27阪神10R 123%
6/21東京06R 302%
6/20阪神05R 868%
6/13函館07R 1267%
6/06阪神06R 680%
5/30東京08R 333%
5/31東京04R 138%

今週の無料情報はオールカマーです!

ここの無料予想は本当に良く当たります。

8月は毎週土日のどちらかは的中。5月からの無料情報の回収率平均が500%を越えていますので、レース選定や軸馬選定、穴馬選定までが上手いのは確かです。

もちろん「競馬に絶対的中する!」といった予想は無いのですが、その絶対に限りなく近づいていると感じる買い目になっていますので、無料情報が公開されると、本当に心踊るというか、小躍りするというか。

良く当たる無料情報。試す価値は十分にあります。

無料メルアド登録のみで即買い目が確認出来ます。

キーンランドカップ2019予想!タワーオブロンドンの評価は?

予想

タワーオブロンドンのキーンランドカップ2019は紐馬候補

その理由は?

1200mのタワーオブロンドンを買いたいと思わないのが本音です。

理由は色々とあるんですが、初の1200mだった函館SSのレース内容が「ちょっと置かれているかな?」といった印象を受けましたから、買いづらいですね。

これまで1400~1600mで5勝を挙げていて、いきなりのスプリント参戦に「?」も。

血統的にはマイル前後が一番合うレイヴンズパス産駒。あまり馴染みの無い種牡馬ですが、レイヴンズパス自身はマイルで活躍していましたし、産駒もほぼマイル前後。

また、ミドルペース以上が意外と苦戦するかなと。

アーリントンカップ、京王杯SCをミドルペースで優勝していますが、3着以下になったレースもミドルペースでのもの。

これが1200m戦になると、ますます合わないかなと思っています。

ただ、これまでの成績が11戦5勝[5-2-2-2]と抜群の安定感ですから、紐で押さえる必要はあるかなといった感じですね。

的中しやすくさせるには信頼出来る情報を参考にするのが有効的です

私の予想は、展開理論が土台で、その他に最近取り入れた調教、そして、信頼出来る競馬情報。この3つで予想をおこなっていますが、正直、的中出来るなら、理論はなんでも良いと思っています。

サイン競馬や指数競馬、コンピに有料予想、有料サイト。的中出来れば、本当に何でも良いって思っています。

ただ、有料予想に有料サイトは「本当に的中出来るの?」という不安や、ネットのみのやりとりですから、信ぴょう性、信用性がまったく無いのも事実です。

悪徳有料予想サイトは、的中の改ざんや、自演口コミなどを平気でやっていますので、とてもじゃないですが信用して、その情報を買い、馬券を買うことはできないですよね?

わたしなんて、2回も痛い目に遭っていますから(苦笑)

また、有料予想の料金も1ヶ月数万円はザラです。

1ヶ月に数万円の情報料を払って、買い目点数が60点とか、120点とか、本当にめまいがします。

ただでさえ高い情報料を支払っているのに、その情報で馬券を買うのに1レース1万以上とかって、わたしには考えられません。

けど、買うんですよね。

何の根拠も信用もないその有料情報の指定してきた馬番の馬券を買う。

そしてハズレる。

しかし、数万円ものお金を出している情報だからと言って、勝手に信じ込んで、買う。

負ける⇒買う⇒負ける⇒たまに的中⇒買う⇒負ける⇒さらに優良の情報があるといってメールが来る。

もう、悲惨です。

また、コンピ指数が特にそうですが「コンピ指数を使った◯◯競馬商材」も良く売られています。

中には優良な競馬商材もありますが、そのほとんどが「過去の結果を当てはめたものばかりの数字合わせ」で、根拠となるロジックの部分が不透明です。

ですから、コンピ競馬商材を購入してから数ヶ月経つと、これまでの結果がウソみたいに、当たらない、的中しないといった最悪の結果になります。

そして、そんな理論の不透明なコンピ競馬商材が数万で平気で売られています

ぶっちゃけ、誰でもコンピ指数で回収率100%超える競馬商材は作れます。過去のコンピ指数とレース結果を照らし合わせ、半年単位で回収率100%を超える「コンピ指数の組み合わせ」を探すだけでいいんですから。

あなたは騙されていませんか?大丈夫ですか?

これまでの話しをまとめると、

  1. 有料予想サイト、有料予想⇒悪徳サイトの乱立で信用性がまったくない
  2. コンピ指数を使った競馬商材は「まったく使えない過去の数字合わせ」

こうやって考えると、競馬で勝つためには、信用出来る競馬情報が絶対条件になってきます。

本当に大切なことなので、もう一度、言いますね。

競馬で勝つためには、信用出来る競馬情報が絶対条件になってきます

 

信用出来る競馬情報を集めるなら、迷わず競馬専門誌である「週間ギャロップ」をおすすめします。

ありとあらゆる競馬の信用出来る情報を教えてくれる、競馬業界NO.1の競馬雑誌です。

これが、ネット上で、スマホでパソコンで、読みたい時に読め、さらに読み放題月額380円(税抜)で見れるんですよね。

もちろん、わたしも購買しています^^

なぜ週間ギャロップが良いのか?その理由は?

競馬で最短で勝つには「正確な情報と、その情報量」が最低条件になってきます。

特に私が予想をする上で重要視している週間ギャロップのコンテンツが、

  1. 調教
  2. 過去のデータ
  3. 血統背景の説明

調教

これは、関屋記念2019に出走したソーグリッタリングの1週間前の調教内容です。

見て頂くとわかるように、赤線上のラップ、明らかに状態が良い調教ラップを刻んでいます。

当サイトの関屋記念の本命はソーグリッタリング3着でした。

このように、1周間前の追い切りが正確に確認することが出来ます。

過去のデータ

少し見づらくて申し訳ないですが、この過去データ。

とにかく事細かく過去のデータを掲載しています。また、データを掘り下げるといったこともしており、さらに信憑性が上がっています。

血統背景の説明

ここまで具体的に予想に即活かせる血統背景が書かれているのは、週間ギャロップぐらいでしょうか。

また、馬場適性や距離適性を◎◯▲で表わしていますので、参考にするのも楽で簡単ですよね。

 

 

この週間ギャロップは、楽天マガジンで読むことが出来ます

初月は無料で、週間ギャロップの他にも、約200種類の雑誌が読み放題です。

楽天ポイントも使えますし、楽天ポイントも貯まります。

スマホでもパソコンでも読み放題!

キーンランドカップ2019に出走予定のタワーオブロンドンの過去レースデータは?

  1. 芝[5-2-2-2]
  2. 7月~9月[2-1-0-0]
  3. 逃げ[1-0-0-0]
  4. 先行[0-0-1-1]
  5. 差し[3-2-1-1]
  6. 追い込み[1-0-0-0]
  7. 1000m~1300m[0-0-1-0]
  8. 1400m~1600m[5-2-1-2]
  9. 55.5kg~57kg[2-1-0-2]
  10. 57.5kg~59kg[0-0-1-0]
  11. 中5週~中9週[1-0-2-0]

主距離は、1400m~1600m。前走函館SSは初の1200mでした。

差す競馬が得意ですが、状況に応じて、脚質を変えることが出来る器用な馬ですね。

放牧明けは動くタイプで中9週も問題無いかなと。

夏場は非常に強く、冬場が走らない傾向が強いです。

斤量は57キロまでが走れる範囲で、58キロは、相手なりに走れるのかなと。

これまでの走りや、前走の走りを見る限り、スプリントは少し忙しい気がします。

前走函館SSの走りを見て頂くとわかりますが、速くなる4角手前から追走するのに苦労しています。

↓ピンク帽の13番です

ミドルペースを5番手から最速を使って差してきています。

これって、かなり強い競馬をしているんですけど、速くなった4角手前から、少し追走するのに苦労しているように見えます。

このあたりは、展開と斤量の影響もあると思いますが、やはり、1400m~1600mが一番合っているのかなと思ってしまいますね。

【無料情報】9月19日~21日3日間で23万5200円獲得

◎3日間3連勝の無料情報
9月19日20日21日の3日間で23万5200円獲得

●21日(月)中山12R
3連単77.2倍◎3万1680円獲得
●20日(日)中山3R
3連単106.4倍◎19万1520円獲得
●19日(土)中京5R
3連単30倍◎1万2000円獲得

実際に無料で公開された買い目画像がコチラ↓

夏競馬無料情報結果

この3日間の無料情報が連続的中。
3連単2点で万馬券106.4倍的中にはマジで痺れました。

ココの無料情報の買い目には
資金分配が記載されており、

本線2点と高配当から人気までを押さえた買い目に分けての提供。

また、3連単フォーメーションですから、
馬単や馬連にも応用が利きます。

しかも、3連単本線2点情報が激アツですから、ライトユーザーにも参考にしやすい無料情報です。

無料メールアドレス登録で即買い目が確認出来ます。

キーンランドカップ2019に出走予定のタワーオブロンドンの追い切りは?

水曜日に公開

キーンランドカップ2019に出走予定のタワーオブロンドンの血統背景は?

生年月日:2015年02月09日(牡4歳)
毛色:鹿毛
調教師:藤沢 和雄(美浦)
馬主:ゴドルフィン
生産者/産地:ダーレー・ジャパン・ファーム有限会社/日高町
中央獲得賞金:2億0792万6000円
通算成績11戦5勝[5-2-2-2] 主な勝鞍19'京王杯スプリングC
系統:Mr. Prospector系

キーンランドカップ2019予想オッズ

引用先:ネット競馬

キーンランドカップ2019過去10年データ傾向分析

※函館で行われた2013年を除く、2008~2018年の過去10年間となります。

  1. 4歳が中心
  2. 牝馬優秀も牡馬も互角
  3. 関西馬有利
  4. 1枠が不振、それ以外は◯
  5. 先行、差しが有利
  6. 1番人気[2-3-3-2]3着内率80%
  7. 前走G3>G1>1600万
  8. 前走函館SS組みが有利
  9. 前走1200m1600mが優秀

基本的に、前走着順、前走人気、前走着秒は一切関係の無いレースです。

単勝1番人気の3着内率が80%となっていますが、キーンランドCは紐あれ傾向になっていますので、2連系の場合は、広範囲に人気が広がります。

前走は函館SS組みが有利で、このデータは不動のもの。特に牝馬は狙い目ですね。また、UHB賞の牝馬も狙い目です。

荒れる理由としては、キーンランドCから始動する馬と順調に来た馬のレースで、その状態と力関係の天秤が上手く出来ないのが要因かなと。

それを裏付けるように、馬体重の傾向がむちゃくちゃですね。

このあたりは、調教をしっかりと見て判断する必要がありそうです。

[ad]

キーンランドカップ2019に出走予定の全馬の評価

おすすめの記事