キーンランドカップ2020出走予定馬や予想オッズ・過去10年データ傾向

キーンランドカップ2020出走予定馬や予想オッズ、過去10年データ傾向を紹介します。2020年8月30日札幌競馬

キーンランドカップ2020年から過去10年のデータ傾向(人気・枠順・血統・馬体重・前走距離・前走レース・前走場所・前走クラス・前走人気・脚質・生産者・調教師・騎手・種牡馬)を分析。

過去10年、前走函館スプリント組が強いレースで5勝と好走しており、当日単勝3番人気以内であれば、牝馬、牡馬に関係なく[5-2-2-5]と、さらに好走しているキーンランドカップです。

また牝馬が非常に強く[7-4-6-42]3着内率28.8%。単複回収率132.7%と100%を大きく越えているため、今年も牝馬には要注目です。

今年は、ダイアトニックにダイメイフジの函館スプリントステークスの2頭が出走を予定。他にもスプリント色強いスプリンターが出走を予定しています。

春G1・8戦6勝の無料情報!秋G1は天皇賞秋~ジャパンカップ的中!

◎春G1シリーズ8戦6勝!
◎秋G1シリーズも天皇賞秋、菊花賞、マイルCS・ジャパンカップ的中!

無料予想で稼ぐならここがダントツに稼げます!

■春G1無料予想8戦6勝~天皇賞秋・マイルCS

春G1無料予想は、投資金41200円→18万以上を獲得!

■秋G1も好調で、菊花賞・天皇賞秋・マイルCS無料買い目

◎天皇賞秋/3連複9.6倍×600=5760円/回収率107%
◎菊花賞/3連複38.1倍×600円=22,860円/回収率423%
◎マイルCS/3連複16.1倍×600円=9660円獲得/回収率177.8%

■京都2歳S&ジャパンカップ無料買い目

◎京都2歳S/3連複44.2倍×500円=22,100円/回収率442%
◎ジャパンC/3連複3.0倍×700円=2,100円/回収率43%

ジャパンCはやはり堅め展開、予想はガミも土曜重賞と合わせて2万4千円獲得+1万4千円収支!

今週の無料予想
12/05ステイヤーズS
12/06チャンピオンズカップ

先週土日の無料予想は、ジャパンカップ、京都2歳S、ワイド1鞍的中・4戦3勝で3万2200円獲得で楽勝のプラス。

ここの無料買い目は、マジで稼げます。

初めて参考にされる方は、土曜重賞も良く来ていますので、まずは、ステイヤーズSの無料買い目をチェックして見てください!

↑無料アドレス登録のみで即、ステイヤーズSとチャンピオンズカップの無料買い目が確認できます。

キーンランドカップ2020出走予定馬

  1. アスタールビー 牝 4
  2. イベリス 牝 4
  3. エイティーンガール 牝 4
  4. カッパツハッチ 牝 5
  5. クールティアラ 牝 4
  6. ショウナンアンセム 牡 7
  7. ダイアトニック 牡 5
  8. ダイシンバルカン 牡 8
  9. ダイメイフジ 牡 6
  10. ディメンシオン 牝 6
  11. ナリノメジャー 牝 6
  12. ビリーバー 牝 5
  13. フィアーノロマーノ 牡 6
  14. メイショウカズヒメ 牝 6
  15. メイショウショウブ 牝 4
  16. ヤマカツマーメイド 牝 3
  17. ライトオンキュー 牡 5
  18. ラベンダーヴァレイ 牝 7
  19. ルヴォルグ 牡 4
  20. レッドアルマーダ セ 4
  21. ワンアフター 牡 7

キーンランドカップ2020予想オッズ

1 ダイアトニック 1.5
2 ライトオンキュー 5.4
3 フィアーノロマーノ 7.7
4 イベリス 15.1
5 ダイメイフジ 15.6
6 ヤマカツマーメイド 22.0
7 エイティーンガール 24.0
8 メイショウショウブ 37.5
9 カッパツハッチ 40.3
10 ビリーバー 48.6
11 ディメンシオン 54.8
12 アスタールビー 62.9
13 ルヴォルグ 79.2
14 メイショウカズヒメ 153.3
15 ラベンダーヴァレイ 179.1
16 レッドアルマーダ 179.1
17 ナリノメジャー 215.2
18 ショウナンアンセム 239.3
19 ダイシンバルカン 308.6
20 ワンアフター 434.3
21 クールティアラ 434.3

キーンランドカップ2020過去10年データ傾向分析

単勝人気データ

  • 1番人気 [3- 4- 1- 2]
  • 2番人気 [2- 2- 0- 6]
  • 3番人気 [2- 0- 2- 6]
  • 4番人気 [1- 1- 2- 6]
  • 5番人気 [0- 0- 2- 8]
  • 6番人気 [0- 2- 1- 7]
  • 7番人気 [0- 0- 0- 10]
  • 8番人気 [1- 0- 1- 8]
  • 9番人気 [0- 1- 1- 8]
  • 10番人気 [0- 0- 0- 10]
  • 11番人気 [0- 0- 0- 10]
  • 12番人気 [1- 0- 0- 9]
  • 13番人気 [0- 0- 0- 10]
  • 14番人気 [0- 0- 0- 9]
  • 15番人気 [0- 0- 0- 7]
  • 16番人気 [0- 0- 0- 7]

単勝1番人気[3-4-1-2]勝率30%、連対率70%、3着内率80%と好走しており中心の存在。その中で牝馬も好走しており[2-2-0-0]と連対率100%。

キーンランドカップは牝馬が7勝と強いレースですので、そこで単勝1番人気の好走データはかなり強いと思います。

全体的には、単勝12番人気から1着馬が出ていますが、基本的には単勝9番人気以内が予想の目安でしょうか。

単勝13番人気以下は[0-0-0-33]と苦戦しています。

単勝オッズデータ(牝馬)

  • ~ 1.9 [1- 0- 0- 0]
  • 2.0~ 2.9 [0- 0- 0- 0]
  • 3.0~ 3.9 [2- 2- 0- 0]
  • 4.0~ 4.9 [0- 1- 0- 3]
  • 5.0~ 6.9 [3- 0- 1- 1]
  • 7.0~ 9.9 [0- 0- 1- 3]
  • 10.0~14.9 [0- 0- 2- 6]
  • 15.0~19.9 [0- 0- 0- 5]
  • 20.0~29.9 [1- 0- 1- 4]
  • 30.0~49.9 [0- 1- 1- 5]
  • 50.0~99.9 [0- 0- 0- 4]
  • 100.0~ [0- 0- 0-11]

個人的に以外だなと思ったのが、単勝3.0倍~3.9倍以内が[2-2-0-0]と連対率100%という結果。G3戦になれば、3.9倍以内は苦戦傾向が強いクラスになりますので、少し驚きです。

単複回収率も181%となっており、狙い目十分のオッズになると思います。

また、5.0倍~ 6.9倍[3-0-1-1]も好走しており、全体的には、3倍~6.9倍が馬券の中心かなと考えています。

単勝50倍以上が[0-0-0-15]と苦戦。

単勝オッズデータ(牡馬)

  • 1.0~ 1.4 [0- 0- 0- 0]
  • 1.5~ 1.9 [0- 0- 0- 0]
  • 2.0~ 2.9 [1- 2- 1- 1]
  • 3.0~ 3.9 [0- 0- 0- 3]
  • 4.0~ 4.9 [0- 1- 0- 2]
  • 5.0~ 6.9 [1- 1- 0- 3]
  • 7.0~ 9.9 [0- 0- 2- 6]
  • 10.0~14.9 [0- 0- 1- 6]
  • 15.0~19.9 [0- 1- 0- 7]
  • 20.0~29.9 [1- 1- 0- 8]
  • 30.0~49.9 [0- 0- 0- 9]
  • 50.0~99.9 [0- 0- 0-17]
  • 100.0~ [0- 0- 0-19]

牝馬と違って、2.0倍~ 2.9倍[1-2-1-1]と好走しており、牡馬であれば、ここのオッズは要注意でしょうか。

単勝30倍以上[0-0-0-45]と苦戦。

枠順データ

  • 1枠 [1- 0- 0-16]
  • 2枠 [1- 0- 3-13]
  • 3枠 [0- 2- 0-17]
  • 4枠 [2- 3- 0-15]
  • 5枠 [1- 1- 2-16]
  • 6枠 [2- 1- 1-16]
  • 7枠 [2- 1- 3-14]
  • 8枠 [1- 2- 1-16]

1枠は[1-0-0-16]と苦戦。1勝が函館開催の結果ですから、1枠は苦戦していると言えるでしょうか。

全体的には、6枠7枠の単回収率が100%を越えていますので、好走枠。それでも、1枠以外ならどこからでも勝ち負けが出来ている結果です。

間隔データ

  • 連闘 [0- 0- 0- 0]
  • 2週 [0- 1- 1- 19]
  • 3週 [1- 0- 1- 22]
  • 4週 [1- 1- 2- 18]
  • 5~ 9週 [4- 4- 1- 23]
  • 10~25週 [4- 4- 5- 40]
  • 半年以上 [0- 0- 0- 1]
  • 明け2戦 [2- 3- 0- 20]
  • 明け3戦 [1- 2- 2- 14]
  • 明け4戦 [0- 0- 1- 12]
  • 明け5戦 [2- 0- 0- 7]
  • 明け6~ [1- 1- 2- 27]

中5週~9週が好走しており、休養明け2戦目、3戦目が好走。キーンランドカップの前に1戦以上消化している馬の好走が目立つレースです。

脚質データ

  • 逃げ [3- 1- 1- 5]
  • 先行 [2- 5- 4- 31]
  • 中団 [5- 2- 4- 41]
  • 後方 [0- 2- 1- 45]
  • マクリ [0- 0- 0- 1]
  • 3F1位 [2- 2- 0- 9]
  • 3F2位 [1- 2- 2- 6]
  • 3F3位 [1- 1- 1- 6]
  • 3F~5位 [2- 3- 3- 14]
  • 3F6位~ [4- 2- 4- 87]

逃げ3勝と好走しており、先行2勝、差し5勝。全体的には、逃げ~差し馬が好走していますが、上がり3F勝負になりにくく、1着10頭中、半数以上が上がり3F6位以下の結果です。

逃げ馬3勝の内、全馬が単勝4番人気以内と上位馬で、単勝1番人気に限れば[1-1-0-0]とパーフェクト連対。単勝5番人気以下になると[0-0-1-5]と苦戦。

馬体重データ

  • ~399kg [0- 0- 0- 0]
  • 400~419kg [0- 0- 0- 1]
  • 420~439kg [1- 0- 0- 8]
  • 440~459kg [0- 2- 2- 15]
  • 460~479kg [2- 2- 2- 27]
  • 480~499kg [3- 3- 2- 33]
  • 500~519kg [2- 1- 2- 29]
  • 520~539kg [2- 2- 2- 8]
  • 540~ [0- 0- 0- 2]

大型馬の活躍も目立つレースで、全体的には、馬体重460キロ以上が9勝と圧倒的な結果です。

騎手データ

騎乗回数3回以上の騎手に限定

  • 池添謙一 [1- 1- 0- 3]
  • モレイラ [1- 1- 0- 2]
  • ルメール [1- 1- 0- 2 ]
  • 川田将雅 [1- 1- 0- 1]
  • 安藤勝己 [1- 0- 1- 1]
  • 三浦皇成 [1- 0- 1- 4]
  • 四位洋文 [1- 0- 0- 7]
  • 戸崎圭太 [1- 0- 0- 4]
  • 藤岡佑介 [1- 0- 0- 3]
  • 横山典弘 [0- 1- 1- 4]
  • 福永祐一 [0- 1- 1- 2]
  • 岩田康誠 [0- 0- 1- 5]
  • 秋山真一 [0- 0- 1- 4]
  • 武豊 [0- 0- 1- 4]
  • 藤田伸二 [0- 0- 1- 3]
  • 勝浦正樹 [0- 0- 0- 6]
  • 古川吉洋 [0- 0- 0- 6]
  • M.デム [0- 0- 0- 4]
  • 丸田恭介 [0- 0- 0- 4]
  • 内田博幸 [0- 0- 0- 3]
  • 吉田隼人 [0- 0- 0- 6]
  • 丸山元気 [0- 0- 0- 3]
  • 松田大作 [0- 0- 0- 3]

懐かしい騎手の方もいますが、川田騎手、ルメール騎手といった、リーディング上位騎手が好走しています。

リーディング下位騎手は苦戦傾向となっています。

調教師データ

3頭以上の調教師限定

  • (栗)安田隆行 2- 3- 0- 5
  • (栗)須貝尚介 1- 1- 2- 4
  • (栗)鮫島一歩 1- 1- 1- 3
  • (美)藤沢和雄 1- 1- 0- 5
  • (美)杉浦宏昭 1- 0- 1- 3
  • (栗)中竹和也 1- 0- 0- 3
  • (栗)領家政蔵 0- 1- 0- 2
  • (栗)西浦勝一 0- 0- 1- 3
  • (美)鹿戸雄一 0- 0- 1- 2
  • (美)高木登 0- 0- 1- 2
  • (栗)昆貢 0- 0- 0- 5
  • (美)和田正道 0- 0- 0- 4
  • (美)堀宣行 0- 0- 0- 3
  • (栗)矢作芳人 0- 0- 0- 8
  • (栗)村山明 0- 0- 0- 3

生産者データ

出走3頭以上の生産者

  • 社台ファーム 6- 1- 3-14
  • ノーザンファーム 1- 0- 2-12
  • ダーレー・ジャパン 0- 1- 1- 3
  • 社台コーポレーショ 0- 1- 0- 3
  • 下河辺牧場 0- 1- 0- 5
  • 浜本牧場 0- 1- 0- 2
  • 松田三千雄 0- 0- 0- 3
  • 村田牧場 0- 0- 0- 3
  • トウショウ産業株式 0- 0- 0- 3

馬年齢データ

  • 3歳 [1- 2- 0- 19]
  • 4歳 [4- 4- 4- 18]
  • 5歳 [4- 1- 5- 29]
  • 6歳 [0- 2- 0- 30]
  • 7歳以上 [1- 1- 1- 27]

4歳5歳で8勝と優秀な結果です。

4歳で単勝1番人気以内なら[2-2-0-0]と好走。単勝3番人気以内で[4-4-1-3]の結果です。

性別・所属別データ

  • 牡馬・せん馬[3-6-4-81]
  • 牝馬[7-4-6-42]

前走人気データ

  • 前走1人気 [2- 1- 1- 6]
  • 前走2人気 [1- 1- 1- 3]
  • 前走3人気 [1- 0- 2- 7]
  • 前走4人気 [0- 0- 0- 3]
  • 前走5人気 [0- 0- 0- 6]
  • 前走6~9人 [1- 2- 1- 7]
  • 前走10人~ [2- 0- 1- 9]

前走着順データ

  • 前走1着 [4- 3- 4- 19]
  • 前走2着 [2- 2- 0- 16]
  • 前走3着 [1- 2- 1- 7]
  • 前走4着 [0- 0- 0- 8]
  • 前走5着 [0- 1- 0- 6]
  • 前走6~9着 [2- 1- 2- 30]
  • 前走10着~ [0- 1- 3- 36]

前走3着以内が7勝と好走。前走1着は、3勝クラス&G3が好走。

前走10着以下[0-1-3-36]と4頭が馬券になっていますので、巻き返しも可能なレースとなっています。

前走1秒以上負けが[0-1-3-24]と苦戦しています。

前走クラスデータ

  • 同クラス [9- 8- 9-109]
  • 今走昇級戦 [1- 2- 1- 9]
  • 2勝 [0- 0- 0- 4]
  • 3勝 [1- 2- 1- 5]
  • OPEN[1- 1- 3- 49]
  • G3 [7- 5- 4- 46]
  • G2 [0- 0- 0- 5]
  • G1 [1- 2- 2- 9]

前走レースデータ

2頭以上出走していた前走レースに限定

  • 函館スプG3 [5- 2- 2-24]
  • アイビスG3 [2- 1- 1-15]
  • UHB賞H [1- 1- 2-36]
  • NHKマG1 [1- 0- 0- 4]
  • CBC賞HG3 [0- 2- 1- 5]
  • 札幌日刊1600 [0- 1- 1- 0]
  • 函館日刊1600 [0- 1- 0-3]
  • 安田記念G1 [0- 1- 0- 2]
  • ヴィクトG1 [0- 1- 0- 1]
  • 高松宮記G1 [0- 0- 2- 2]
  • UHB杯H [0- 0- 1- 7]
  • バーデンH [0- 0- 0- 2]
  • 京王杯スG2 [0- 0- 0- 3]

前走G3組が好走しており、その中でも函館スプリントS組が[5-2-2-24]と好走。単勝3番人気以内の牝馬に限れば[4-0-1-2]とさらに好走。逆に単勝4番人気以下は[0-0-0-4]と苦戦。

また、単勝3番人気以内の牡馬が[1-2-1-3]と好走。逆に単勝4番人気以下が[0-0-0-15]の結果。

前走函館スプリント組で当日単勝3番人気以内であれば、牝馬、牡馬に関係なく[5-2-2-5]と好走しています。

[common_content id=”14902″]
タイトルとURLをコピーしました