スポンサーリンク

菊水賞2019予想!1700m持ちタイム優秀を素直に評価

この記事は約2分で読めます。


菊水賞2019の予想を紹介します。

2019年4月11日 第2回 園田競馬 第1日
ダ1,700m 発走時刻16:05
園田11R菊水賞 重賞13歳登録馬

兵庫3歳三冠の初戦である重賞競走「菊水賞」が開催されます。
兵庫三冠は菊水賞、兵庫チャンピオンシップ、兵庫ダービーへと続くわけですが
今年はメンバー的に楽しみな1戦です。

予想の切り口としては、

近走の成績を重視する

これがひとつ言えるかなと。

枠順のバイアスは中枠が有利、脚質は逃げが中心。

基本的に前走園田ジュニアカップ組ですが
それ以外も馬券になる可能性が大きく、やはり近走成績が重要。

持ちタイム上位5頭は、

8番バンローズキングス
6番エイシントカチ
4番テンマダイウェーヴ
10番アイオブザタイガー
11番オオエフォーチュン

まずは園田ジュニアC優勝馬テンマダイウェーヴが気になるところ。
ここ2戦は逃げがスムーズに決まらず敗退。

敗因が実際に「これ」なら地元開催の本番で
強力な同型馬が存在しないなら4枠好発進を決めれば
馬券になってもおかしくない存在。

ただ、やはりこの2走の着差以上の着秒が気になるだけに
狙い辛いのは確か。

園田ジュニアC3着オオエフォーチュン

園田ジュニアCから次戦ゴールドジュニアで
ブライアンビクターに勝利したことは大きな材料。

先行しても差しても競馬が出来るのは強みかなと。

成長力で言えばオオエフォーチュンも侮れない存在。

新戦力言えばジンギ。前走園田ユースカップは
飛ぶと思っていただけにあの勝ち方にはちょっと驚いた。

1700mのタイムこそイマイチも成長力と勢いならこの馬も上々。

複勝推奨馬8番バンローズキングス

やはり2走前のタイムが非常に優秀。
強いどころと戦っていない分、あっさりと負ける可能性もありますが
1400mから距離延長の1700mということもあり
他馬よりも距離経験の部分は活きるかなと。

単純にタイムで予想をするのはアレですが
あのタイムは馬場が緩んでもなかなか出せないタイム。

今回中枠に入ったことで
再現性も高く、オッズ的に考えても積極的に狙っていかないといけないタイプ。

◎8番バンローズキングス
◯10番アイオブザタイガー
▲11番オオエフォーチュン
△9番ベルリーフ
×7番ジンギ
×1番エナキョウ

https://anarogukeiba.net/toukaioukasyou2019

タイトルとURLをコピーしました