高知競馬7R金の鞍賞2018予想アルネゴーより前の馬に勝機あり!

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

高知競馬7R金の鞍賞2018の予想を紹介します。黒潮ジュニアチャンピオンで優勝したアルネゴーが人気の中心になりますが、やはりポイントは外枠に入ったこと。逆に1枠1番グローサンドリヨン、4枠4番ニッセイオーの2頭が絶好枠。この辺が鍵を握るかなと考えています。

1枠に入ったことで逃げるであろうグローサンドリヨン、
そこに3番ヒゲグレイシー、ニッセイオー、スッポンと
先行勢が続く脚質。
各馬が譲り合う形が想定出来ないのであれば、
ペースはミドルペース以上かなと。

そうなると、番手追走可能なアルネゴーの展開。

ただ、グローサンドリヨンが気持ち良く競馬が出来れば
黒潮ジュニアチャンピオン2着のように、
逃げ粘れる可能性も十分。

また、ニッセイオーに至っては、先行脚質の中でも
持続力は上だと思っていますので
前の展開であろうが、後ろの展開であろうが
一番、やりやすいのではないかと。

そして、前走のロスが力を出させていないのであれば11番キモンリッチ。
赤岡騎手に手綱が戻るのもプラス材料。
この馬もニッセイオーと同じで、先行タイプなだけに、
外からアルゴネーに被される前に直線に向きたいところ。
不安としては、1400m戦がどうでるか?

近走のアルネゴーはマクリでの競馬。
先行勢が多い中、ペースがどうでるかでその脚質が不発になることも考えられます。
また、アルネゴーこれまでの着秒を加味すれば、意外と混戦模様になるかなと思っています。

単勝3点
◎1番グローサンドリヨン
◯4番ニッセイオー
▲11番キモンリッチ

アルネゴーは強いですし、そのまま優勝してもおかしくない逸材ですが
やはり、展開面を考えと、グローサンドリヨンとニッセイオー、キモンリッチを狙うほうが、個人的にはしっくりときました。

以下、公開予定重賞一覧です。(青文字は予想を公開しています)

12/29 第64回東京大賞典
12/30 第12回東京シンデレラマイル
12/30 第22回ライデンリーダー記念
12/31 第42回東京2歳優駿牝馬
12/31 第47回東海ゴールドカップ
12/31 第47回園田ジュニアカップ
12/31 第49回高知県知事賞

12月27日(木)兵庫ゴールドトロフィー1400m 的中!
12月24日(月)名古屋グランプリ2500m 的中!
12月24日(月)ゴールドカップ1400m 不的中

タイトルとURLをコピーしました