金盃トライアル2019予想/スローペース濃厚なら内枠の逃げ先行馬に馬券冥利

金盃トライアル2019の予想を紹介します。(2019年12月25日大井競馬3歳上オープン/ダート2400m)

メンバー的に難しい1戦で展開を考慮すれば、スローペースの逃げ先行馬から1頭は馬券になるかなと考えています。

特にスローペースになれば長距離に入る2400m戦ですから息の長い脚を出せる馬。さらに豊富なスタミナがある血統背景も視野に入れた予想が中心になってきます。

2020年G1無料予想16戦10勝の実力・チャンピオンズCの無料予想はココ!

◎春G1シリーズ8戦6勝!桜花賞からマイルCSまで16戦10勝!
◎秋G1シリーズも天皇賞秋、菊花賞、ジャパンカップ、マイルCS的中!

無料予想で稼ぐならここがダントツに稼げます!

■G1無料予想16戦10勝

春G1無料予想は、投資金41200円→18万以上を獲得!

◆無料情報3連複実績↓
無料情報クラシック三冠制覇
◎皐月賞 →36,600円/回収率654%
◎東京優駿→14,880円/回収率276%
◎菊花賞 →22,860円/回収率423%
→(三冠的中買い目画像
無料情報で天皇賞春秋的中
◎天皇賞春→67,500円/回収率1350%
◎天皇賞秋→5,760円/回収率107%
→(天皇賞春秋買い目画像
その他の無料情報も的中街道
◎桜花賞  →50,360円/回収率899%
◎Vマイル →11,840円/回収率227%
◎安田記念 →6,720円/回収率140%
◎マイルCS→9,660円/回収率179%

ここのG1予想が熱いんです。
いろいろ検証してみても10勝してるとこはないです。

■京都2歳S&ジャパンカップ無料買い目

◎京都2歳S/3連複44.2倍×500円=22,100円/回収率442%
◎ジャパンC/3連複3.0倍×700円=2,100円/回収率43%

ジャパンCはやはり堅め展開、予想はガミも土曜重賞と合わせて2万4千円獲得+1万4千円収支!

今週の無料買い目公開
12月5日(土)ステイヤーズステークス
12月6日(日)チャンピオンズカップ

先週土日の無料予想は、ジャパンカップ、京都2歳S、ワイド1鞍的中・4戦3勝で3万2200円獲得で楽勝のプラス。

ここの無料買い目は、マジで稼げます。

初めて参考にされる方は、土曜重賞も良く来ていますので、まずは、ステイヤーズSの無料買い目をチェックして見てください!

↑無料アドレス登録のみで即、ステイヤーズSとチャンピオンズカップの無料買い目が確認できます。

金盃トライアル2019枠順

枠番 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手
1 1 アッキー 牝6 53 岡村健司
2 2 ピアシングステア 牡7 55 石崎駿
3 3 フォーハンドレッド 牡5 55 森泰斗
4 4 ショウブニデル 牡5 55 的場文男
4 5 バイタルフォース 騸7 55 楢崎功祐
5 6 トーセンブル 牡4 55 本田正重
5 7 パガットケーブ 牡5 52 吉井章
6 8 ハクサンルドルフ 牡6 57 沢田龍哉
6 9 ハセノパイロ 牡4 57 山本聡紀
7 10 サブノクロヒョウ 牡6 57 藤本現暉
7 11 ワンフォーオール 騸5 53 本橋孝太
8 12 ガヤルド 牡8 53 川島正太郎
8 13 サラトガスピリット 牡7 57 真島大輔

金盃トライアル2019予想

長距離2400mということで内枠先行馬が有利なコースで、今年で言えば、アッキーとショウブニデルが該当するかなと。

個人的には、バイタルフォースやハセノパイロあたりを狙いたいだけに、この内枠先行馬2頭が気持ちよく行ってしまうと、その2頭で決まってしまう可能性が高いだけになかなか取り扱いが難しいですが

スローペースに息の入りやすいコースならやはり逃げ先行馬を狙いたいですね。

本命◎:複勝

アッキー

過去実績から見て、最内枠を引き当てた時点で連対以上はあるかなと。

本格的に中距離以上を走るのは地方に転厩してからも血統背景は申し分なく、たとえ牝馬であっても十分に狙える存在。

2走前北國王冠の走りを見る限り息の長い脚がポイントで、今回もその持続力ある脚が活きる展開を想定。

自分からレースを引っ張っぱることも控えることも出来るタイプですが最内枠、岡本騎手に乗り替わりということで逃げるかなと。

ショウブニデルの出方次第にはなりますがここはハナに。

そうなるとスローペースでゆったりと続き、4角から最後の直線でショウブニデルを少し引き離してくれれば、おのずと結果もついてくると思います。

それだけの脚質に豊富なスタミナがありますのであとは、斤量53キロが効いてくる形。

対抗◯

サブノクロヒョウ

なかなか安定した走りが出来ない中、トライアルであれば実績が物を言う走りになるかなと。

東京記念トライアルを勝った藤本騎手に変わるのはもちろんプラス材料で大井2400mなら信頼がおける騎手。

展開的に自分から動いて前を捕らえにいかないといけない分、スタートしてからの位置取りがすべてで、6番手以下を追走してまうと差せる脚があるかどうか微妙。

今回、藤本騎手が東京記念トライアルと同じ位置取りを取ってくれるなら3着以内には入るであろうという予想ですから、スタートがすべて。

メンバーに左右されるタイプですからきっちりと前に行ってほしいですね。

単穴▲

バイタルフォース

心の本命。転厩して3戦を消化。近2走は2000m以上を走り、東京記念トライアルは2:36:2の4着と好走。

JRA時代は、2400m1000万下で勝鞍があるように距離適性は十分で今回が叩き2戦目という部分もプラス。

スタートして行き脚がつかないレースが多い中、叩き2戦目がプラスに向くことを前提に5番手以内を追走出来ればチャンスが回ってくる見立て。

スローペースを流す中、ジリジリと脚を伸ばすタイプですから外回りコースでこそ、その脚が活きてくる展開がハマるかなと。

条件が多いですが斤量55キロなら狙ってみたい1頭です。

<<参考印>>

◎アッキー
◯サブノクロヒョウ
▲バイタルフォース
△ショウブニデル
×トーセンブル

スポンサーリンク

東京大賞典2019出走予定馬や騎手

東京大賞典2019出走予定注目馬/ゴールドドリームの位置取りがポイントになるレース
東京大賞典2019の出走予定注目馬を紹介していきます。(2019年12月29日大井競馬第65回東京大賞典3歳以上オープンG1/ダート2000m)JRAトップクラスであるゴールドドリームのスピードについていけるのか鍵。先行勢優勢の予感

ホープフルステークス2019出走予定馬や予想オッズ

ホープフルステークス2019予想オッズや出走予定馬/全勝馬が6頭に2戦2勝馬が4頭
ホープフルステークス2019の予想オッズ・出走予定馬や枠順・注目馬評価を紹介します。(2019年12月28日中山競馬/第36回ホープフルステークス2歳 (国際)牡・牝(指定)オープンG1/芝2000m)今年は、全勝馬が6頭に2戦2勝馬が4頭の登録があり混戦模様。
タイトルとURLをコピーしました