きさらぎ賞2019予想データ解析推奨馬ディープインパクト産駒が躍動する

この記事は約3分で読めます。


きさらぎ賞2019予想データ解析推奨馬を紹介します。

京都11Rきさらぎ賞芝1800m (右 外)
2回京都4日目3歳サラ3歳オープン
(国際)(特指)別定 11頭
本賞金:3800、1500、950、570、380万円

過去10年の優勝馬が主にマイル路線で活躍するなど注目の1戦。
クラシック戦線でも重要なレースとなっています。
今年は、東スポ杯2着アガラスや、ホープフルS6着ヴァンドギャルドが人気の中心になるでしょうか。
それでは、このレースも過去10年のデータ解析と脚質の並び、展開、血統背景などを参考にいつも通りの展開理論でしっかりと予想をしていきます。

きさらぎ賞2019コース解説

2つしかコーナーがなく、直線が平坦ということもあって、全体時計は他の競馬場より速くなりやすいです。
各馬の上がり差がつきにくいため直線だけで差し切るのは難しく、差し・追い込み馬はペースが緩んだところで前との差を詰めておく必要があるコース形態です。
外回りということもあって差し馬優勢ですが追い込み一手の馬もまた苦しいところです。
きさらぎ賞は、4角5番手以内の馬が活躍しています。

きさらぎ賞2019予想単勝オッズ

1ヴァンドギャルド2.3
2ダノンチェイサー2.7
3アガラス4.0
4エングレーバー7.0
5メイショウテンゲン14.6
6ハギノアップロード32.7
7コパノマーティン43.7
8タガノディアマンテ80.3
9ランスオブプラーナ121.5
10マコトジュズマル154.9
11サンアップルトン219.0

きさらぎ賞2019重要なデータ

  1. 単勝6番人気以内が優秀
  2. 前走上がり3F2位以内優秀
  3. キャリア2戦~4戦馬が中心
  4. 勝数は栗東も、美浦所属馬は注目
  5. 前走500万組が優秀
  6. 前走2000m組が優秀
  7. 前走4番人気以内が目安
  8. ディープインパクト産駒が優秀

きさらぎ賞2019データ推奨馬

ダノンチェイサー

生年月日 2016年02月06日(牡3歳)
毛色鹿
調教師池江 泰寿(栗東)
馬主株式会社 ダノックス
生産者/産地ノーザンファーム/安平町
中央獲得賞金2041万1000円
通算成績 4戦2勝[2-1-0-1]
主な勝鞍 18’こうやまき賞
系統サンデーサイレンス系

前走500万クラスは、先行しながら上がり3F2位で1着の王道競馬。
父ディープインパクト産駒らしい切れ味鋭く、生産者がノーザンファームというのも納得してしまう走り。きさらぎ賞で好成績を残している池江厩舎も心強いですね。

きさらぎ賞2019サイト管理人の推奨馬

タガノディアマンテ

生年月日 2016年04月20日(牡3歳)
毛色栗毛
調教師鮫島 一歩(栗東)
馬主八木 良司
生産者/産地有限会社新冠タガノファーム/新冠町
中央獲得賞金862万6000円
通算成績 3戦1勝[1-0-1-1]
主な勝鞍 18’サラ2歳未勝利
兄弟馬タガノトネール、タガノエスプレッソ
系統サンデーサイレンス系

現時点での推奨馬はタガノディアマンテ。
前走は調教不足の中、勝ち馬と同じ上がり3F2位で3着。内容も上々で、スローペースの中を折り合いつけて追走。
仕掛けどころでもしっかりと反応しての上がり2位。

血統背景や、前走ラスト1ハロンの走りを見る限り、2000mより1800mが合っていそうで期待が持てる1頭です。
個人的には平場500万をあっさりと勝利してから皐月賞権利レースに行くと思っていましたので、出走してくるなら人気の出ないここは、面白い存在になりそうです。

川崎記念2019予想データ解析

データ推奨馬はケイティブレイブですが、近走の走りに疑問もあり、不安面が出る可能性もありますので、今回は▲まで。本命◎は、前走の走りで復活を確信したあの馬です。詳しくは⇒川崎記念2019予想データ解析!東京大賞典組有利ケイティブレイブ

タイトルとURLをコピーしました