各馬評価

北九州記念2019ダイメイプリンセスの結果予想!追い切りや血統・過去データからの評価は?

北九州記念2019に出走予定のダイメイプリンセスの追い切り調教や血統・過去データ、また予想オッズや北九州記念の過去データから予想をし、その評価なども紹介していきます。

昨日の夜から、オレの穴馬レーダーが「ピコンッピコンッ」うるさいんですよねw

予想オッズでは8番人気ですが、当日単勝オッズは、もう少し人気薄になると思うんですよ。もうね、買いたくて仕方がない馬なので、そのあたりを紹介していこうと思います。

重賞も平場も強い無料予想・今週はエルムSを無料公開!

◎2020年G1無料予想は何と!+169,490円獲得!
◎2021年春G1無料予想も10戦5勝!

無料競馬予想で1番おすすめ出来る競馬サイトです!

■日本ダービー→26,400円/489%
■NHKマイルC→10,620円/186%
■天皇賞春→6,120円/128%
■桜花賞→10,640円/222%
■高松宮記念→8,800円/183%

もちろん、G1以外の重賞無料予想も好調で、
特にエプソムカップと京王杯SCはのダブル万馬券的中は激アツでした!

■エプソムカップ
3連複130.9倍×300円=39,270円回収率689%

京王杯SCでは、8番人気カイザーミノル、10番人気トゥラヴェスーラを入れて167.4倍×400円=66,960円的中と、ここの無料買い目は、的確でありながら高配当が見込める、

有料情報以上の精度と回収率です!

週末の無料予想は、重賞中心ですからライトユーザーにもお勧めです。

エルムステークスの無料買い目はこちらからご確認ください↓↓

エルムステークスの無料買い目はコチラ

↑無料メール登録のみで即買い目が確認出来ます。また、Google・yahooのSNSアカウントでも簡単に登録できます。

北九州記念2019予想!ダイメイプリンセスの評価は?

予想

ダイメイプリンセスの北九州記念2019は紐馬

その理由は?

昨年の北九州記念を2着と好走した内容が最高に良く、タイムはレースレコードからコンマ2秒差の1:06.8。

そして、北九州記念2019は、昨年と同じローテーションに、斤量55キロ。

今年は、5戦を消化も、高松宮記念と平坦コース以外は大敗。

小倉コースを得意とする同馬は、やはり平坦巧者。

夏にも強い。いや、もとい。夏しか走らない。

狙いたい。

買いたい。

狙いたい。

めちゃくちゃ買いたいですが、調教がイマイチで、頭で狙うのは厳しいかなと。それなら紐馬でということ。

北九州記念2019最終予想!展開やデータ・最終追いきりから完全に牝馬祭りの予感!北九州記念2019の最終予想を紹介!これまで、出走各馬の追い切り調教や血統・過去データを参考に評価をした馬の最終的な印を付けた予想です。...
[insert page=’anken1′ display=’content’]

北九州記念2019に出走予定のダイメイプリンセスの過去レースデータは?

  1. 中2週[1-1-0-2]
  2. 右回り[3-1-1-12]
  3. 7月~9月[4-1-0-4]
  4. 先行[3-1-1-8]
  5. 差し[0-1-0-6]
  6. 小倉芝1200m⇒1:06.8斤量55.0kg2着
  7. 1200m[3-2-1-15]
  8. 斤量55kg[3-1-9]

ダイメイプリンセスといえば、1000m巧者のイメージがありますが、1200mで3勝。昨年の北九州記念の2着馬です。

その時のタイムが1:06.8とコースレコードからコンマ2秒差。

今年も昨年同様のローテーションで、前走アイビスサマーダッシュは、コンマ4秒差の6着と善戦。

夏場に非常に強く、冬場以外で6勝を挙げています。

小倉コースは、昨年の結果から問題なく、逆に平坦コースが合うんじゃないかなと思うほど。

斤量55キロでは、3勝と相性の良い斤量。昨年の北九州記念と同斤量です。

右回りも3勝を挙げており、ダイメイプリンセスの過去レースデータからは、不安要素は感じられない傾向になっていますね。

[ad]

北九州記念2019に出走予定のダイメイプリンセスの追い切りは?

栗東:坂路:良 55.3-40.5-13.3 単走馬なり

く~。

ちょっと厳しい内容ですね。

ん~、けど、狙うかなw

追記)最終追い切りが絶好調で単穴で狙います!

北九州記念2019に出走予定のダイメイプリンセスの血統背景は?

生年月日2013年04月09日(牝6歳)
毛色黒鹿毛
調教師森田 直行(栗東)
馬主宮本 孝一
生産者/産地横井 哲/日高町
中央獲得賞金1億5909万8000円
通算成績28戦6勝[6-2-1-19] 主な勝鞍18’アイビスサマーD
兄弟馬ダイメイフジ,ダイメイサツキ
系統Lyphard系

北九州記念2019予想オッズ

1ディアンドル3.0
2モズスーパーフレア3.4
3ファンタジスト4.4
4アレスバローズ7.3
5ミラアイトーン12.6
6カラクレナイ13.9
7エイシンデネブ25.7
8ダイメイプリンセス28.8
9アンヴァル29.7
10ラブカンプー35.6
11ディープダイバー45.5
12メイソンジュニア98.5
13クインズサリナ112.1
14ラインスピリット142.3
15イエローマリンバ165.0
16シャドウノエル169.3
17キングハート190.9
18エントリーチケット199.4
19ナインテイルズ224.2
20メイショウケイメイ247.1
21タマモブリリアン259.8
22ラインシュナイダー865.9

北九州記念2019斤量

アレスバローズ57.5
アンヴァル54.0
イエローマリンバ53.0
エイシンデネブ52.0
エントリーチケット54.0
カラクレナイ55.0
キングハート56.0
クインズサリナ51.0
シャドウノエル52.0
ダイメイプリンセス55.0
タマモブリリアン52.0
ディアンドル52.0
ディープダイバー53.0
ナインテイルズ55.0
ファンタジスト54.0
ミラアイトーン56.5
メイショウケイメイ50.0
メイソンジュニア54.0
モズスーパーフレア55.0
ラインシュナイダー55.0
ラインスピリット56.0
ラブカンプー53.0

北九州記念2019過去10年のデータ傾向

毎年、面白いように荒れる北九州記念ですが、その理由はどれなのか?どこにあるのか?

このあたりも含めて、過去10年の結果を見ながら、傾向を探っていきたいと思います。

  1. 単勝1番人気[0-2-2-6]と1着は無し
  2. 単勝8番人気が5勝でトップ
  3. 枠順の偏りは無し
  4. 先行・差しが有利、逃げ、追い込みは大不振
  5. 4歳5歳6歳が優秀、特に4歳牝馬は破格の数字
  6. 乗り替わり騎手が優秀
  7. 馬体重マイナスは割引
  8. 斤量56.5kg以上馬は大不振で切ってもいいくらい
  9. 斤量増は狙い目、斤量減は2キロ以上減する馬が狙い目
  10. 前走4角5番手以下が優秀
  11. 前走G1G2組み不振
  12. 前走距離1200m、1400mが優秀

荒れる重賞ということもあり、普段の重賞よりデータが多いですね。

すべて重要なデータですが、必ず予想に入れてほしいデータが、赤文字のデータです。

8番9番12番から予想に入り、最後は、7番の馬体重で最後の取捨てを決める感じでしょうか。

ただ、これでも、なかな決めかねない可能性もありますので、逆に、この条件の場合は、買わないほうが良いよ!っていうデータを紹介します。

母父ノーザンダンサー系が買えない

母父ノーザンダンサー系はアンヴァル、イエローマリンバ、エイシンデネブ、タマモブリリアン、ナインテイルズ、モズスーパーフレア、ラインシュナイダーの7頭。

北九州記念が荒れる理由の1つに血統があるのかなと。

今回、この7頭は、個人的には見送りにしようかと思っています。

そういえば、モズスーパーフレアがいますね(ニヤリ)

あと、逃げ馬。これが[0-0-0-10]。

逃げ馬は枠順次第になりますし、逃げたい馬が多いので、実際にはスタートを切らないとわからないですから、基本的には、先行馬を軸にしたほうが良さそうですね。

[ad]

AD)函館3連単無双~!
荒れる夏も未勝利、新馬、重賞もOK
無料公開前半からよくきてましたよ~!
【8月1日】─────────────
函館1R3連単4220円 1→2→5位
函館2R3連単10510円 2→1→6位
函館4R3連単383830円 6→4→5位

函館5R3連単11220円 4→1→5位
7,9,10Rも3連単 そして無料公開重賞
クイーンステークス 3連単16480円
指数3→1→6位 8番人気3着サトノセシル お見事推奨!!

そして今週末エルムステークス
去年も推奨馬で3連単的中!
エルムステークス2020
指数1→2→4位3連単9480円
そして圧巻はレパードステークス2020
指数3→1→6位→3連単122050円
7人気ケンシンコウしっかり推奨
この6~9人気をつかむのが本当ドンピシャなんです!

無料予想はこちらからご確認ください↓↓
今週の無料予想はこちら

登録に必要なのはメールアドレスのみ!名前も住所も必要ありません。
「ezweb」及び「icloud」は登録できない場合があるのでyahoo,gmailなどがおススメです。

ABOUT ME
足立祐二
中央競馬・地方競馬ともに単勝、複勝を中心に予想。過去データ傾向や近走内容、脚質の並びから展開を予測し、そのレースで最も高いパフォーマンスを発揮出来そうな馬を本命にしている「展開理論」を得意としています。