北九州記念2019ディープダイバーの結果予想!追い切りや血統・過去データからの評価は?

北九州記念2019に出走予定のディープダイバーの追い切り調教や血統・過去データ、また予想オッズや北九州記念の過去データから予想をし、その評価なども紹介していきます。

前走葵Sの本命はディープダイバー。

上がり3F33.5を持ってしても、先行馬が有利な展開に少し残念でしたが、それでも最後まで追い上げて来た脚には魅力を感じています。

騎手の乗り方は騎手にしかわからないので、あまりとやかく言うことは出来ませんが、藤岡康太騎手から和田竜二騎手に乗り替わりで、さらに斤量53キロ。

もう、魅力の塊でしかないですね。

北九州記念2019予想!ディープダイバーの評価は?

予想

北九州記念2019のディープダイバーの評価は穴馬候補

その理由は?

過去10年の3歳の成績は、[0-2-2-16]で、3着内率は20%。

初の古馬対決になりやすい分、力関係や揉まれ弱さ、展開などで、実際にある力が出し切れていない馬が多いように思います。

その点、ディープダイバーの場合、ここまでですでに、12戦を消化。ブラックタイド産駒らしい、レースをしながら成長していく感じを見せてくれています。

今走の斤量は53キロ。

これはディープダイバー自身初の斤量で、最軽量での斤量。

古馬との力関係があっての斤量ですが、これまでのレース内容や前走などを見る限り、穴を開けてもおかしくないかなと。

小倉コースは初ですが、京都橘Sで優勝をしていることから問題は無いと思いますし、調教もまずまずですから、ここは少し、色気を持って狙いたいですね。

的中しやすくさせるには信頼出来る情報を参考にするのが有効的です

私の予想は、展開理論が土台で、その他に最近取り入れた調教、そして、信頼出来る競馬情報。この3つで予想をおこなっていますが、正直、的中出来るなら、理論はなんでも良いと思っています。

サイン競馬や指数競馬、コンピに有料予想、有料サイト。的中出来れば、本当に何でも良いって思っています。

ただ、有料予想に有料サイトは「本当に的中出来るの?」という不安や、ネットのみのやりとりですから、信ぴょう性、信用性がまったく無いのも事実です。

悪徳有料予想サイトは、的中の改ざんや、自演口コミなどを平気でやっていますので、とてもじゃないですが信用して、その情報を買い、馬券を買うことはできないですよね?

わたしなんて、2回も痛い目に遭っていますから(苦笑)

また、有料予想の料金も1ヶ月数万円はザラです。

1ヶ月に数万円の情報料を払って、買い目点数が60点とか、120点とか、本当にめまいがします。

ただでさえ高い情報料を支払っているのに、その情報で馬券を買うのに1レース1万以上とかって、わたしには考えられません。

けど、買うんですよね。

何の根拠も信用もないその有料情報の指定してきた馬番の馬券を買う。

そしてハズレる。

しかし、数万円ものお金を出している情報だからと言って、勝手に信じ込んで、買う。

負ける⇒買う⇒負ける⇒たまに的中⇒買う⇒負ける⇒さらに優良の情報があるといってメールが来る。

もう、悲惨です。

また、コンピ指数が特にそうですが「コンピ指数を使った◯◯競馬商材」も良く売られています。

中には優良な競馬商材もありますが、そのほとんどが「過去の結果を当てはめたものばかりの数字合わせ」で、根拠となるロジックの部分が不透明です。

ですから、コンピ競馬商材を購入してから数ヶ月経つと、これまでの結果がウソみたいに、当たらない、的中しないといった最悪の結果になります。

そして、そんな理論の不透明なコンピ競馬商材が数万で平気で売られています

ぶっちゃけ、誰でもコンピ指数で回収率100%超える競馬商材は作れます。過去のコンピ指数とレース結果を照らし合わせ、半年単位で回収率100%を超える「コンピ指数の組み合わせ」を探すだけでいいんですから。

あなたは騙されていませんか?大丈夫ですか?

これまでの話しをまとめると、

  1. 有料予想サイト、有料予想⇒悪徳サイトの乱立で信用性がまったくない
  2. コンピ指数を使った競馬商材は「まったく使えない過去の数字合わせ」

こうやって考えると、競馬で勝つためには、信用出来る競馬情報が絶対条件になってきます。

本当に大切なことなので、もう一度、言いますね。

競馬で勝つためには、信用出来る競馬情報が絶対条件になってきます

 

信用出来る競馬情報を集めるなら、迷わず競馬専門誌である「週間ギャロップ」をおすすめします。

ありとあらゆる競馬の信用出来る情報を教えてくれる、競馬業界NO.1の競馬雑誌です。

これが、ネット上で、スマホでパソコンで、読みたい時に読め、さらに読み放題月額380円(税抜)で見れるんですよね。

もちろん、わたしも購買しています^^

なぜ週間ギャロップが良いのか?その理由は?

競馬で最短で勝つには「正確な情報と、その情報量」が最低条件になってきます。

特に私が予想をする上で重要視している週間ギャロップのコンテンツが、

  1. 調教
  2. 過去のデータ
  3. 血統背景の説明

調教

これは、関屋記念2019に出走したソーグリッタリングの1週間前の調教内容です。

見て頂くとわかるように、赤線上のラップ、明らかに状態が良い調教ラップを刻んでいます。

当サイトの関屋記念の本命はソーグリッタリング3着でした。

このように、1周間前の追い切りが正確に確認することが出来ます。

過去のデータ

少し見づらくて申し訳ないですが、この過去データ。

とにかく事細かく過去のデータを掲載しています。また、データを掘り下げるといったこともしており、さらに信憑性が上がっています。

血統背景の説明

ここまで具体的に予想に即活かせる血統背景が書かれているのは、週間ギャロップぐらいでしょうか。

また、馬場適性や距離適性を◎◯▲で表わしていますので、参考にするのも楽で簡単ですよね。

 

 

この週間ギャロップは、楽天マガジンで読むことが出来ます

初月は無料で、週間ギャロップの他にも、約200種類の雑誌が読み放題です。

楽天ポイントも使えますし、楽天ポイントも貯まります。

スマホでもパソコンでも読み放題!

北九州記念2019に出走予定のディープダイバーの過去レースデータは?

  1. 右回り[3-4-1-3]
  2. 7月~9月[1-0-1-0]
  3. 先行[2-2-0-1]
  4. 差し[1-2-2-2]
  5. 51.5kg~53kg[0-0-0-0]
  6. 1000m~1300m[1-0-0-1]
  7. 中10週~中25週[0-0-1-0]

新馬戦から4戦目で初勝利と、少し時間はかかりましたが、朝日杯FSまで一気に駆け上がった感じですね。朝日杯FSは、コンマ8秒差の5着。

スローペースを先行して、最後は決めての違いが出たようなレースでしたが、これで短距離向きが少しわかったような感じでしょうか。

阪神500万を楽に差す競馬で1着ですから、やはりスプリンター。

前走葵Sは、差す競馬で4着でしたが、間隔を詰めての出走が続いていましたから、結果は上出来だったと思います。

夏場は調子が良く、右回りも問題ないですね。

北九州記念2019は、斤量53キロ。これは初になる斤量で、個人的には「マジか?」と思いながらも、実績がそうですから、このくらいなんでしょうけど、ディープダイバーの感じからして53キロは大チャンスかなと。

枠順次第では、穴を開ける活躍が出来そうかなと考えています。

北九州記念2019に出走予定のディープダイバーの追い切りは?

栗東坂路)良)52.7)38.1)12.2) 併せ 一杯に追う

私には良い調教に見えるんですけどね。走れていると思います。

これが1週間前追い切りですから、最終追い切りで持ってくると思います。

北九州記念2019に出走予定のディープダイバーの血統背景は?

生年月日2016年02月29日(牡3歳)
毛色黒鹿毛
調教師大久保 龍志(栗東)
馬主株式会社 ノースヒルズ
生産者/産地平山牧場/新冠町
中央獲得賞金6440万1000円
通算成績12戦3勝[3-4-2-3] 主な勝鞍19’橘ステークス
兄弟馬ラフィングマッチ,マリスドランジュ
系統サンデーサイレンス系

ブラックタイドからスプリンターというのは少し、想像が出来なかったのですが、このブラックタイドの成長力は、かなり長い、持続力があると言われています。

私も実際にそう思っているんですが、特徴としては、レースをしながら成長していくタイプ。

キタサンブラックもそうでしたよね。

ディープダイバーの適正距離は1200~1400mかなといったあたりですが、5歳6歳には2000mくらいまでは走れそうかなと、血統を見ながらうなっていましたw

北九州記念2019予想オッズ

1ディアンドル3.0
2モズスーパーフレア3.4
3ファンタジスト4.4
4アレスバローズ7.3
5ミラアイトーン12.6
6カラクレナイ13.9
7エイシンデネブ25.7
8ダイメイプリンセス28.8
9アンヴァル29.7
10ラブカンプー35.6
11ディープダイバー45.5
12メイソンジュニア98.5
13クインズサリナ112.1
14ラインスピリット142.3
15イエローマリンバ165.0
16シャドウノエル169.3
17キングハート190.9
18エントリーチケット199.4
19ナインテイルズ224.2
20メイショウケイメイ247.1
21タマモブリリアン259.8
22ラインシュナイダー865.9

北九州記念2019斤量

アレスバローズ57.5
アンヴァル54.0
イエローマリンバ53.0
エイシンデネブ52.0
エントリーチケット54.0
カラクレナイ55.0
キングハート56.0
クインズサリナ51.0
シャドウノエル52.0
ダイメイプリンセス55.0
タマモブリリアン52.0
ディアンドル52.0
ディープダイバー53.0
ナインテイルズ55.0
ファンタジスト54.0
ミラアイトーン56.5
メイショウケイメイ50.0
メイソンジュニア54.0
モズスーパーフレア55.0
ラインシュナイダー55.0
ラインスピリット56.0
ラブカンプー53.0

北九州記念2019過去10年のデータ傾向

毎年、面白いように荒れる北九州記念ですが、その理由はどれなのか?どこにあるのか?

このあたりも含めて、過去10年の結果を見ながら、傾向を探っていきたいと思います。

  1. 単勝1番人気[0-2-2-6]と1着は無し
  2. 単勝8番人気が5勝でトップ
  3. 枠順の偏りは無し
  4. 先行・差しが有利、逃げ、追い込みは大不振
  5. 4歳5歳6歳が優秀、特に4歳牝馬は破格の数字
  6. 乗り替わり騎手が優秀
  7. 馬体重マイナスは割引
  8. 斤量56.5kg以上馬は大不振で切ってもいいくらい
  9. 斤量増は狙い目、斤量減は2キロ以上減する馬が狙い目
  10. 前走4角5番手以下が優秀
  11. 前走G1G2組み不振
  12. 前走距離1200m、1400mが優秀

荒れる重賞ということもあり、普段の重賞よりデータが多いですね。

すべて重要なデータですが、必ず予想に入れてほしいデータが、赤文字のデータです。

8番9番12番から予想に入り、最後は、7番の馬体重で最後の取捨てを決める感じでしょうか。

ただ、これでも、なかな決めかねない可能性もありますので、逆に、この条件の場合は、買わないほうが良いよ!っていうデータを紹介します。

母父ノーザンダンサー系が買えない

母父ノーザンダンサー系はアンヴァル、イエローマリンバ、エイシンデネブ、タマモブリリアン、ナインテイルズ、モズスーパーフレア、ラインシュナイダーの7頭。

北九州記念が荒れる理由の1つに血統があるのかなと。

今回、この7頭は、個人的には見送りにしようかと思っています。

そういえば、モズスーパーフレアがいますね(ニヤリ)

あと、逃げ馬。これが[0-0-0-10]。

逃げ馬は枠順次第になりますし、逃げたい馬が多いので、実際にはスタートを切らないとわからないですから、基本的には、先行馬を軸にしたほうが良さそうですね。

タイトルとURLをコピーしました