重賞穴馬考察

北九州記念穴馬予想・穴馬の条件/隠れ小倉巧者に人気薄重賞好走馬の2頭を推奨

北九州記念穴馬予想を紹介します。

北九州記念過去データ傾向や展開予測から厳選した北九州記念の激熱穴馬予想を紹介。先週は小倉記念でサトノガーネットとアウトライアーズ2頭を紹介して3連単100万馬券の立役者に。北九州記念2020でも最高の穴馬予想を紹介します。

2020年無料予想実績No.1サイト!

2020年無料予想プラス169,490円の獲得!
昨年の有馬記念&ホープフルSダブル的中に加え2021年中山金杯で183倍的中です!


■有馬記念73.7倍×400円
[払戻金]29,480円[回収率]526.4%
■ホープフルS19.0倍×400円
[払戻金]7,600円[回収率]158.3%

■2020年G1無料情報実績

◎G1戦績21戦13勝
◎的中率62%
◎獲得額:277,890円
◎収支額:169,490円
的確でありながら高配当が見込めます。

先週の無料買い目結果◎NHKマイルカップ3連複的中!

NHKマイルカップの無料買い目画像↓

NHKマイルカップ3連複34.5倍×300円=10,350円獲得!

今週は、ヴィクトリアマイルの無料買い目を公開。

少額で楽しむライトユーザーにもお勧めの無料買い目です。

こちらからご確認ください↓↓

ヴィクトリアマイルの無料買い目はコチラ↑上記フォームより【今すぐ無料情報を受取る】から無料メール登録のみで即買い目確認できます。

北九州記念2020穴馬

1週間前穴馬推奨馬2頭が除外となりましたので、再考察での紹介になります。

◎アンヴァル

好走条件としては、ハイペースを中団から抜け出す競馬。それが叶えば、前走CBC賞2着や昨年の北九州記念3着などの好走が出来るアンヴァルかなと。

今年は、苦戦しやすい7枠を引いたことや、前走がフロック視されやすいタイプなだけに、そこまで人気を集めないかなと思いながらも、単勝15倍以下なら面白い1頭で。

今年は、北九州記念最多勝利の北村友一[2-1-0-6]が騎乗。単勝8番人気で2勝と人気薄を好走させるなど、相性の良いレースですから、期待も高まり、

さらに前走から引き続きの騎乗ですから、陣営の期待度も大きいと思っています。

個人的には、スタートを決めて、中団よりやや前を取ってほしいのですが、多分、中団やや後ろの外を追走。最後は展開待ちも考慮しながらの差し脚が強襲してくれる見立て。

期待出来る1頭だと思います。

北九州記念2020枠順

北九州記念2020登録馬

北九州記念2020予想オッズ

1 モズスーパーフレア 2.7
2 ジョーカナチャン 4.8
3 アウィルアウェイ 7.2
4 レッドアンシェル 8.6
5 ダイメイプリンセス 9.1
6 タイセイアベニール 10.1
7 アンヴァル 13.1
8 ラブカンプー 17.8
9 カリオストロ 18.8
10 トゥラヴェスーラ 24.1
11 メイショウキョウジ 57.6
12 プリディカメント 64.2
13 マイネルグリット 86.8
14 ゴールドクイーン 101.9
15 ジョイフル 102.6
16 ブライティアレディ 137.9
17 メジェールスー 146.5
18 クライムメジャー 169.4

北九州記念2020結果考察

過去10年の各平均配当は、

  • 単勝1458円
  • 馬連11106円
  • 3連複119818円
  • 3連単 656380円

と荒れている結果。

各平均配当で注目したいのが馬連で万馬券となっている点。

過去10年、単勝3番人気以内が[2-5-3-20]勝率6.7%連対率23.3%と苦戦しており、単勝5番人気以内まで見ても[3-7-5-35]勝率6%、連対率20%と苦戦。

さらに具体的な単勝オッズを確認すると、単勝1.5倍~4.9倍が[0-3-1-6]と勝ち星が無いものの、3着内率は好走している点。

これ、非常に面白いところで、荒れやすい結果となっているわりに単勝4.9倍以内は好走しているが、出走頭数が少ないという部分。

逆に単勝5倍~19.9倍が[8-4-8-50]とダントツの結果をだしており、北九州記念は、普段は中穴人気とされる、単勝5倍~19.9倍が本線候補となり、単勝1.5倍~4.9倍が[0-3-1-6]は、あくまでも紐候補が妥当。

ですから、馬連11106円という万馬券になりやすいのかなと思います。

これさえ把握していれば、買うのに勇気がいる中穴人気も積極的に買い目に入れる、軸候補に出来るかなと思います。

北九州記念2020穴馬の条件

過去10年、単勝6番人気以下の3着内は15頭と半数が馬券に。その内、二桁人気は5頭。

単勝オッズで確認すれば、単勝7倍以上が該当。さらに単複回収率で100%を越えていて狙い目にしやすいのが単勝30倍~49.9倍[1-3-0-21]。

ここを基本に北九州記念2020穴馬の条件を探っていきます。

  1. 前走アイビスサマーダッシュ、CBC賞組、2勝、3勝クラス
  2. 前走芝1200m以下
  3. 前走負けコンマ9以内
  4. 前走斤量53.5~55キロ
  5. 先行~差し馬
  6. 斤量52<斤量55<斤量53キロ
  7. 関西所属馬

ここから、私の主観をプラスアルファした穴馬予想を紹介します。

北九州記念2020・1週間前穴馬

メイショウカズヒメ

前走アイビスサマーダッシュは、8枠を活かした競馬で、勝ち馬からコンマ1の4着に好走。単勝15番人気だったことを考えれば、善戦した上にG3なら対等に走れることを証明したレースだったかなと思います。

6走前 北九州短距離では単勝9番人気で1着に好走。ここで3勝クラスを勝ち上がりましたが、タイム1:08.2は上々の時計。逃げてミドルペースを演出して、最後は上がり3F最速を出し、2枚腰で逃げ切ったレースで、

これまでのレース内容を考えれば、初めて逃げて結果を出したのは、脚質的に◎だったのかなと。

今回は、同型馬が多数出走しますが、控えた競馬でも結果を出していますので問題なく、あとは斤量52キロに鞍上和田竜二騎手の手腕に期待したいなといったところです。

生年月日 2014年02月11日 (牝6歳)
調教師 南井 克巳(栗東)
生産者 富田牧場
中央獲得賞金 6248万0000円
通算成績 23戦4勝[4-2-0-17]

エイシンデネブ

個人的には、オープンクラス未勝利というのが信じられないエイシンデネブで、デビュー3戦目あたりの先行脚質さえ出来ていれば、重賞を勝ってもおかしくない1頭だと思っています。

前走CBC賞は、勝ち馬からコンマ8の5着。久々の競馬で馬体重プラマイゼロというのが、どうも引っ掛かる感じでしたが、結果的に上がり最速の掲示板確保。

展開待ちの部分が大きく、後方競馬になりますので、展開さえ向けばの条件はつきますが、これまで小倉芝1200mは[3-0-0-1]と好走しており得意のコース。

CBC賞から同斤量53キロもプラス材料ですので期待したい1頭ですね。

スタートして、4角12番手以内なら、ケツが浮いても良いレベルだと思います。最後のゴール前強襲が見られるかも・・・です。

生年月日 2015年02月23日 (牝5歳)
調教師 坂口 智康(栗東)
生産者 北星村田牧場
中央獲得賞金 6517万2000円
通算成績 14戦4勝[4-1-0-9]
ABOUT ME
足立祐二
中央競馬・地方競馬ともに単勝、複勝を中心に予想。過去データ傾向や近走内容、脚質の並びから展開を予測し、そのレースで最も高いパフォーマンスを発揮出来そうな馬を本命にしている「展開理論」を得意としています。