前回の的中情報:フェブラリーS三連単508,550円

【スターメーカー】重賞圧勝
◎阪急杯     三連単494,040円
◎フェブラリーS 三連単508,550円
◎共同通信杯   三連単542,560円
フェブラリーS買い目画像↓

【無料情報結果】
クイーンC/3連複23.2倍×600円
[払戻金]13,920円[回収率]258%
春菜賞/3連複33.3倍×400円
[払戻金]13,320円[回収率]278%
買い目画像↓↓

【無料情報最高回収率1525%】
◎中山金杯
1着:09ヒシイグアス1人気
3着:16ウインイクシード11人気と穴もドンピシャ!
3連複12点900円→73,200円獲得
回収率1525%
中山金杯の無料買い目画像↓

的確でありながら高配当が見込めます。

<<今週はダブル重賞無料買い目公開!>>
6日:チューリップ賞(G2)
7日:弥生賞(G2)

実際に稼げてる無料予想だから、

ココの買い目は見ておいて損なし!なのです。

競馬で稼ぐならここが確実です。

無料買い目はこちらからご確認ください↓↓

↑無料メルマガ登録後レース前夜買い目チェックしてください!

小倉記念2020予想や過去10年データ傾向・軽ハンデで大崩無し!外から差し脚を伸ばす牝馬

中央競馬最終予想

小倉記念2020の予想や過去10年データ傾向を紹介!

小倉記念2020過去10年の結果データ傾向から厳選した(人気・枠順・血統・馬体重・前走距離・前走レース・前走場所・前走クラス・前走人気・脚質・生産者・調教師・騎手・種牡馬)を分析した中から最終予想として印を紹介します。

3連単平均配当155178円と、馬連平均配当6692円と荒れたレースとなっている小倉記念。

荒れた結果にはなっていますが、上位人気割れが目立つレースで、その中から単勝10番人気以内が縦横無尽に活躍しているといった背景があります。

予想の入り方としては、単勝4番人気以内の取り捨てと、下位人気馬をどこまで拾っていくのか?このあたりになると思います。

それでは小倉記念2020の最終予想や過去10年データ傾向を紹介していきます。

回収率は102%~480%が狙い目・投資競馬に最適な無料情報

アルメリア賞【無料公開】
無料の買い目はここから確認↓↓
【無料登録コチラから】

狙い目は6人気?ワイドの的中率を
兼ね備え高回収率狙える無料予想なんです!
━━━━━━━━━━━━━━
【無料予想】すみれS
ワイド3-6的中(2-6人気)
7.8倍×2,000円→15,600円/回収率390%
【無料予想】富里特別
ワイド2-6的中(6-1人気)
7.4倍×2,000円→14,800円/回収率296%
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
その他【無料予想】は高的中率
◎皿倉山特別◎飛鳥S◎セントポーリア賞
◎天竜川特別◎西尾特別◎梅花賞◎賢島特別
回収率は102%~480%が狙い目
━━━━━━━━━━━━━━

土曜は阪神9R小豆島特別を無料公開中です。

少ない点数で資金を増やすスタイルですから
投資目的で参加している
ライトユーザー様が多いのも人気の秘密です。

小豆島特別+アルメリア賞の無料買い目はこちらからご確認ください↓↓

小倉記念2020予想

◎本命:複勝

レイホーロマンス

斤量51キロで平坦コースハンデ戦となれば、狙わずにはいられないレイホーロマンスかなと。

これまでの斤量51キロは[0-1-0-8]と2着1回のみも、すべてコンマ8以内にまとめており、お崩れしていない内容。

前走函館記念は、馬体重マイナス20キロと極端な馬格の中、上がり3F2位で5着に好走。勝ち馬からコンマ4以内は、馬体を考えれば善戦した内容だったかなと思います。

今回、6枠を引き、近隣枠が先行勢ということもあって、スムーズに好位中団を追走出来そうで、さらに秋山騎手に乗り替わったのは、個人的にはプラスかなと。

3勝クラスを勝ったばかりのランブリングアレーが単勝1番人気なら、レイホーロマンスを買いたいという希望も込みでの本命ですね。

期待したい1頭です。

◎レイホーロマンス
○サマーセント
▲サトノルークス
△ノーブルマーズ
△ミスディレクション
×サラス
×アールスター
×アウトライアーズ

馬連◎=○▲△△×××7点

小倉記念2020登録馬

小倉記念2020予想オッズ

1 サトノルークス 2.6
2 ランブリングアレー 3.4
3 サマーセント 6.2
4 サトノガーネット 6.2
5 ノーブルマーズ 12.5
6 サラス 21.6
7 タニノフランケル 22.2
8 レイホーロマンス 24.4
9 ミスディレクション 28.9
10 アールスター 30.6
11 ショウナンバルディ 42.7
12 ロードクエスト 75.2
13 ブレスジャーニー 97.6
14 アメリカズカップ 98.6
15 アウトライアーズ 102.8
16 レオコックブルー 248.8
17 サウンドバーニング 322.5

小倉記念2020過去10年データ傾向分析

単勝人気データ

  • 1番人気 [2- 1- 2- 5]
  • 2番人気 [0- 3- 1- 6]
  • 3番人気 [3- 0- 1- 6]
  • 4番人気 [2- 2- 0- 6]
  • 5番人気 [0- 1- 2- 7]
  • 6番人気 [1- 2- 2- 5]
  • 7番人気 [0- 0- 0- 10]
  • 8番人気 [0- 0- 1- 9]
  • 9番人気 [1- 0- 1- 8]
  • 10番人気 [0- 0- 0- 10]
  • 11番人気 [1- 0- 0- 9]
  • 12番人気 [0- 0- 0- 10]
  • 13番人気 [0- 0- 0- 7]
  • 14番人気 [0- 0- 0- 5]
  • 15番人気 [0- 1- 0- 3]
  • 16番人気 [0- 0- 0- 3]
  • 17番人気 [0- 0- 0- 3]
  • 18番人気 [0- 0- 0- 1]

単勝1番人気 [2- 1- 2- 5]勝率20%連対率30%3着内率50%とやや苦戦。勝率でトップは単勝3番人気で、4番人気も好走。

過去10年で、単勝4番人気以内全頭が3着以下になったことがなく、荒れやすい小倉記念でも、上位人気を完全に軽視するのは難しい結果です。

単勝10番人気以下[1-1-0-51]と苦戦しており、馬券になった2頭には、G3で3着以内の実績がありました。

単勝オッズデータ

  • 1.0~ 1.4 [0- 0- 0- 0]
  • 1.5~ 1.9 [0- 0- 0- 0]
  • 2.0~ 2.9 [1- 1- 0- 0]
  • 3.0~ 3.9 [1- 0- 1- 5]
  • 4.0~ 4.9 [1- 1- 2- 6]
  • 5.0~ 6.9 [1- 3- 1- 6]
  • 7.0~ 9.9 [4- 3- 1- 11]
  • 10.0~14.9 [0- 0- 3- 9]
  • 15.0~19.9 [1- 1- 1- 11]
  • 20.0~29.9 [0- 0- 1- 13]
  • 30.0~49.9 [1- 1- 0- 18]
  • 50.0~99.9 [0- 0- 0- 20]
  • 100.0~ [0- 0- 0- 14]

過去10年、単勝2倍以下は無しで、単勝3倍以上が単勝1番人気になりやすいオッズ。この時点で人気割れ必至のレースというのがわかる結果です。

好走オッズは、2.0倍~9,.9倍以内で、3着以内30頭中21頭が該当しており、予想の中心になりそうなオッズとなっています。

単勝50倍以下[0-0-0-34]と苦戦。穴狙いでも単勝49.9倍以内がひつの目安になると思います。

枠順データ

  • 1枠 [0- 0- 2-11]
  • 2枠 [1- 0- 2-11]
  • 3枠 [2- 1- 1-11]
  • 4枠 [0- 1- 1-15]
  • 5枠 [0- 3- 1-15]
  • 6枠 [2- 3- 1-14]
  • 7枠 [1- 1- 0-20]
  • 8枠 [4- 1- 2-16]

1枠[0-0-2-11]と苦戦しており次いで4枠[0-1-1-15]も苦戦。

6枠7枠8枠の外枠勢が好走。その中でも8枠の先行、差し馬で4勝。逃げ、追い込み[0-0-1-7]となっており、これは人気に関わらずの結果ですから要チェックが必要でしょうか。

斤量データ

  • ~49kg [0- 0- 0- 2]
  • 49.5~51kg [0- 0- 0- 6]
  • 51.5~53kg [2- 1- 1- 24]
  • 53.5~55kg [3- 3- 3- 40]
  • 55.5~57kg [4- 6- 3- 36]
  • 57.5~59kg [1- 0- 3- 5]

斤量55、56、57キロで各2勝づつ挙げており、中心の存在。すべて合わせた結果でも[6-7-5-61]と3着以内は全体の半数以上を占めています。

斤量51キロ以下が苦戦しており[0-0-0-6]。52キロ以下なら[1-0-0-14]。

間隔データ

  • 連闘 [0- 0- 0- 0]
  • 2週 [0- 0- 0- 9]
  • 3週 [3- 1- 0- 20]
  • 4週 [2- 1- 4- 38]
  • 5~ 9週 [3- 1- 4- 25]
  • 10~25週 [2- 7- 2- 18]
  • 半年以上 [0- 0- 0- 3]

中2週、半年以上[0-0-0-12]と苦戦。

全体的には10~25週 [2- 7- 2- 18]がトップの数字です。

脚質データ

  • 逃げ [0- 0- 2- 8]
  • 先行 [6- 3- 4- 24]
  • 中団 [3- 4- 2- 42]
  • 後方 [1- 2- 2- 38]
  • マクリ [0- 1- 0- 1]
  • 3F 1位 [2- 4- 2- 4]
  • 3F 2位 [5- 1- 1- 1]
  • 3F 3位 [2- 3- 0- 7]
  • 3F ~5位 [1- 2- 3- 16]
  • 3F 6位~ [0- 0- 4- 85]

逃げ [0- 0- 2- 8]と苦戦しており、先行~差し[9-7-6-66]と中心。追い込み馬[1-2-2-38]とまずまずの成績。

上がり3F勝負になりやすく、勝ち馬10頭中9頭が上がり3F3位以内となっています。

馬体重データ

  • 420~439kg [0- 0- 0- 5]
  • 440~459kg [2- 3- 4- 13]
  • 460~479kg [1- 3- 2- 26]
  • 480~499kg [4- 4- 4- 30]
  • 500~519kg [2- 0- 0- 23]
  • 520~539kg [1- 0- 0- 14]
  • 540~ [0- 0- 0- 2]

馬体重439キロ以下[0-0-0-5]、馬体重520キロ以上[1-0-0-16]と苦戦。520キロで優勝したトリオンフは、小倉芝1800mで優勝経験がありました。

全体的には馬体重440キロ~519キロが好走しており、中心の存在です。

前走人気データ

  • 前走1人気 [3- 1- 1- 6]
  • 前走2人気 [1- 1- 1- 11]
  • 前走3人気 [1- 0- 1- 8]
  • 前走4人気 [0- 1- 0- 8]
  • 前走5人気 [0- 1- 1- 10]
  • 前走6~9人 [4- 4- 4- 25]
  • 前走10人~ [1- 2- 2- 45]

どこからでも勝負出来ている結果ですが、前走単勝4番5番人気が[0-2-1-18]とやや苦戦しています。

前走着順データ

  • 前走1着 [2- 2- 3- 14]
  • 前走2着 [2- 1- 0- 10]
  • 前走3着 [1- 2- 0- 6]
  • 前走4着 [1- 0- 1- 7]
  • 前走5着 [0- 0- 1- 10]
  • 前走6~9着 [3- 3- 4- 32]
  • 前走10着~ [1- 2- 1- 34]

前走1着馬[2-2-3-14]と好走していますが、全体的には前走6着以下からの巻き返しもあり不問の結果でしょうか。

前走勝ち馬から1秒以上負けが[0-4-1-34]と勝ち切れていない部分は強いデータかなと思います。

前走クラスデータ

  • 同クラス [8- 9- 9- 95]
  • 今走昇級戦 [2- 1- 1- 17]
  • 2勝 [0- 0- 0- 1]
  • 3勝 [2- 1- 1- 15]
  • オープン [0- 1- 1- 25]
  • G3 [7- 5- 6- 60]
  • G2 [0- 0- 0- 5]
  • G1 [1- 3- 2- 5]

前走G2組が苦戦しており[0-0-0-5]。

前走G3組が最も好走しており[7- 5- 6- 60]。

前走コースデータ

  • 阪神・芝2000 [3- 0- 1- 5]
  • 福島・芝2000 [2- 2- 3-39]
  • 中京・芝2000 [2- 1- 0- 8]
  • 新潟・芝2000外 [1- 2- 1- 2]
  • 中山・芝2000 [1- 1- 0- 5]
  • 京都・芝3200外 [1- 1- 0- 1]
  • 東京・芝1800 [0- 1- 1- 5]
  • 函館・芝1800 [0- 1- 0- 2]
  • 東京・芝2400 [0- 1- 0- 2]
  • 阪神・芝2200 [0- 0- 2- 4]
  • 同コース [0- 0- 0- 2]
  • 東京・芝2500 [0- 0- 0- 3]
  • 福島・芝1800 [0- 0- 0- 9]
  • 中京・芝1600 [0- 0- 0- 3]
  • 阪神・芝1800外 [0- 0- 0- 3]
  • 京都・芝1800外 [0- 0- 0- 3]

前走阪神芝2000 [3- 0- 1- 5]と好走しており、これはほぼ鳴尾記念組になります。鳴尾記念で1着2着馬が好走、10着以下から優勝馬が出ていますので、前走鳴尾記念組は人気、着順に関わらず要チェックが必要かと思います。

前走レースデータ

  • 七夕賞HG3 3- 2- 3-43
  • 鳴尾記念G3 3- 0- 0- 2
  • 新潟大賞HG3 1- 2- 1- 2
  • 天皇賞春G1 1- 1- 0- 1
  • 関ケ原S1600 1- 0- 0- 2
  • マレーシ1600 1- 0- 0- 5
  • 巴賞 0- 1- 0- 2
  • 宝塚記念G1 0- 0- 2- 4
  • エプソムG3 0- 0- 1- 3
  • 目黒記念HG2 0- 0- 0- 3
  • 福島テレ 0- 0- 0- 8
  • 中京記念HG3 0- 0- 0- 4
  • 都大路S 0- 0- 0- 3

前走七夕賞、鳴尾記念、新潟大賞典、天皇賞春組が好走。予想の中心もこの4レースが理想かなと思います。

[common_content id=”14575″] [common_content id=”9807″] [common_content id=”14780″]

平場レースで稼ぐならココが一番ですね。

無料買い目3連複6点やワイド2点を中心に回収率500%前後を昨年ほぼ毎週的中していますので、重賞前に軍資金を稼ぐと言うよりは、ここの無料買い目で稼ぐ感じです。

◆11月29日立雲峡ステークス無料買い目画像↓

阪神10R 立雲峡ステークス
三連複58.3倍×900円=52,470円/回収率972%

■無料情報9/5~11/29結果
獲得総額:452,870円
計収支:プラス322,670円

3連複で10万以上獲得とかもありますので、すでに無料会員になった方は、笑いが止まりませんね。

【無料情報:11月高回収率】
◎11/29 立雲峡S:3連複58.3倍
5万2470円獲得/回収率972%
◎11/15 阪神07R:3連複39.8倍
3万5820円獲得/回収率663%
◎11/14 東京12R:3連複46.2倍
2万3100円獲得/回収率462%

平場のレースでここまで稼げるのはここぐらいです。

重賞レース前に小数点で軍資金UPを狙いたい方や、競馬で稼げるならレースレベルは関係無い。そんな方におすすめです。

まずは買い目だけでも見てください。

立雲峡Sでは1人気外して1000%弱。3連複6~10点でこれは驚異的です!

↑メルマガ登録(無料)でレース前に買い目確認!時にはメイン無料公開あるのでお見逃しなく!

チューリップ賞・弥生賞など関連記事まとめ

スポンサーリンク
中央競馬最終予想
【競馬単複】MOSTLY CORRECT
タイトルとURLをコピーしました