厳選単複予想

紅梅ステークス2019予想!前走から距離短縮で今回が狙い目プールヴィル

紅梅ステークス2019の予想を紹介します。

2019/1/14(月) 1回京都5日目
京都10Rサラ系3歳オープン (国) 牝 (特) 別定
芝1400m 12頭 15:10発走
本賞金 2000万 800万 500万 300万 200万

変則開催の最終日は、荒れやすい傾向がありますが、今年の紅梅ステークスは荒れるのでしょうか?過去10年の1番人気は4勝のみと、イマイチの成績。敗因としては、非根幹距離に加え、3歳オープン限定に牝馬限定ですから、いきなり覚醒しだす若駒が多いのも事実です。過去10年のデータ解析と脚質の並び、展開、血統背景など、いつも通りの多角ロジックでしっかりと予想をしていきます。

スポンサーリンク

紅梅ステークス2019コース解説

ポイントはやっぱり外回りコースということでしょうね
差し馬が有利で、4角から直線に向けば、馬群がバラけやすく
イン差しがズバズバ決まるようなコースです。

短距離戦で先行馬が有利なのは基本ですが
外回りコースと言うこともあって、
内回りほど逃げ・先行馬中心の競馬になるわけではないです。

枠順は中枠が有利です。

紅梅ステークス2019予想単勝オッズ

1レッドアネモス2.4
2ラフェリシテ3.9
3プールヴィル4.1
4アカネサス6.7
5ノーブルスコア7.2
6レノーア29.5
7エイシンゾーン35.4
8ミッドナイトラヴ44.8
9アズマヘリテージ47.5
10キセキノカガヤキ59.8
1メイショウケイメイ69.6
12ブラックダンサー95.5

紅梅ステークス2019重要なデータ

  1. 単勝2番人気[2- 3- 2- 3-10]と優秀
  2. 枠順は全体的に◯も、あえて挙げるなら中枠
  3. 前走阪神JF、つぶわき賞組が有利
  4. サンデーサイレンス系、ミスプロ系が有利
  5. 前走1600mか、1400m組が優秀
  6. 基本的に前走2番人気以内馬が好走

紅梅ステークス2019データ推奨馬

プールヴィル

生年月日 2016年03月14日 (牝3歳)
毛色 鹿毛
調教師 庄野 靖志(栗東)
馬主 吉田 照哉
生産者/産地 社台ファーム/千歳市
中央獲得賞金 2282万4000円
通算成績 4戦2勝[2-0-0-2]
主な勝鞍 18’りんどう賞
系統 Red God系

紅梅ステークス2019サイト管理人の推奨馬

先行~差しが有利なコースで、非根幹距離らしい傾向のあるレースですね。
冒頭でもお伝えした通り、ポイントは、外回りコースですから
中枠から先行~差しで抜けれる馬を狙います。

◎5番プールヴィル
◯10番メイショウケイメイ
▲12番ノーブルスコア
△4番ラフェリシテ
△2番レッドアネモス

本線:複勝1点◎5番プールヴィル
予備予想:馬連◎=◯▲△△ 4点

このメンバーなら阪神JF組に500万特別組が絡んで来そうなレース。
特に◎5番プールヴィルは、2走前りんどう賞が優秀な内容。
前走阪神JFはミドルペースで先行して、再先着で、
勝ち馬からコンマ4秒差の5着と力のある所を見せたレースでした。
基本は1200mタイプで、
若い内なら1400mは走れるタイプかなと考えています。

切れる脚はありませんが
先行して抜け出すセンスは素晴らしいものを持っていますから
ここでも十分に期待が持てる1頭です。
今回はどちらかと言えば、先に前で粘るレースだと思います。

◯10番メイショウケイメイの前走阪神JFは後方待機策に出るも不発。
勝ち馬からコンマ9秒差の11着も悲観する内容ではないかなと。
2勝している距離が1200mで、逃げて最速は並の馬ではない証拠。
今回、距離が1400mになって改めての思いで◯。

△4番ラフェリシテは前走新馬戦が好タイムも
内回りだったことを考えると、ここでも同じ走りが出来るかどうか?
鞍上に武豊騎手ですから、相手なりに走っては来そうです。

今週開催レース予想&結果

1月14日(月)
中山9R初凪賞
中山10ジャニュアリーS
中山11R京成杯
京都10R紅梅ステークス
京都11R淀短距離ステークス

1月12日(土)
中山9R成田特別
中山10R初春ステークス複勝2着300円
中山11Rフェアリーステークス複勝1着230円
京都9R白梅賞複勝1着160円
京都10R北大路特別複勝1着330円
京都11R羅生門ステークス単勝1着220円

1月13日(日)
中山11RニューイヤーS複勝2着210円
京都10R新春ステークス
京都11R日経新春杯複勝3着190円