中央競馬最終予想

紅梅ステークス予想や過去データ傾向/京都1600m好走組が中心のレース

紅梅ステークス2020の予想や過去データ傾向を紹介します。(2020年1月18日京都競馬/3歳オープン牝馬限定/芝1400m)

過去10年、単勝1番人気[4-1-0-4]で単勝2番人気[2-3-2-3]と上位2頭が好走している紅梅ステークス。

連対までを見ても単勝5番人気以内が中心ですから、こういったレースを馬連3点以内で的中させたいところです。

人気の中心は、新馬戦を勝ち上がった2頭、クーファイザナミにマテンロウディーバ。そこに前走白菊賞2着ヴィンチェーレに同レース3着ヒルノマリブあたり。

過去データ的には、前走1600m組が好走しており、阪神JFなら1着から1秒以内までが馬券対象になる形ですからこのあたりを含め、

脚質の並びなどを見て一番有利にレースが進められそうな馬に本命を打ちたいと思います。

紅梅ステークス2020予想オッズ

引用先:ネット競馬

ニューイヤーステークス2020最終予想

ニューイヤーステークス予想や過去データ傾向/好枠に入った牝5歳を狙い撃ちニューイヤーステークス2020の予想や予想オッズ・過去データ傾向を紹介します。(2020年1月18日中山競馬4歳以上オープンリステッド/...

羅生門ステークス2020最終予想

羅生門ステークス予想/絶好枠がそのスピードを加速させるラプタスが狙い目羅生門ステークス2020予想を紹介します。(2020年1月18日京都競馬4歳以上1600万下ハンデ/ダート1400m) 今年はハン...

愛知杯2020最終予想

https://anarogukeiba.net/aichihai2020

日経新春杯2020最終予想

日経新春杯予想や過去データ傾向/明け4歳の先行から差しが中心日経新春杯2020の予想や予想オッズ・過去データ傾向を紹介します。(2020年1月19日京都競馬第67回日経新春杯4歳以上オープンG2ハ...

日経新春杯2020消去法データ推奨馬

https://anarogukeiba.net/nikkeisinsyunhai2020syoukyo

紅梅ステークス2020枠順

馬名 性齢 斤量 騎手 調教師
1 1 ロマネスク 牝3 54.0 Aシュ [栗]荒川義
2 2 ミズリーナ 牝3 54.0 福永祐 [栗]坂口智
3 3 マテンロウディーバ 牝3 54.0 藤岡佑 [栗]中内田
4 4 カワキタアジン 牝3 54.0 鮫島克 [栗]杉山晴
5 5 ヒルノマリブ 牝3 54.0 松山弘 [栗]北出成
6 6 ヴィンチェーレ 牝3 54.0 松田大 [栗]武英智
7 7 ファシネートゼット 牝3 54.0 松若風 [栗]平田修
7 8 クーファイザナミ 牝3 54.0 秋山真 [栗]武幸四
8 9 ピュアカラー 牝3 54.0 幸英明 [栗]橋口慎
8 10 (外)コンバットマーチ 牝3 54.0 岩田望 [栗]吉村圭
[temp id=8] [ad]

紅梅ステークス2020予想

少頭数でも先行勢が揃いましたし、キャリア1戦組が4頭出走。4頭ともに先行馬ですからスムーズに競馬が出来る保証はどこにもなく、折り合いを欠き暴走気味の馬が出ることも想定すれば、ミドルペースはあるかなと。

そうなると好位先行~差しまでが馬券対象ですから最終的に上がり3Fがしっかりと出せる馬を狙いたいですね。

特に京都コースで実績があり前走芝1600mを経験している。そんな馬に本命を打ちます。

◎本命:単勝

ヒルノマリブ

しれ~っと主戦勝浦騎手から松山騎手に変更した時点で狙ってみたい1頭で。

札幌で新馬勝ちをすると続くすずらん賞で2着。洋芝を好走したことでパワーの要る馬場には適正が十分でこの時期の京都コースが合うのは明白かなと。

ファンタジーSは、スタートで出遅れてそのまま後方からの競馬。3角手前から速くなり出すも、以前後方待機策。

結果的に最後の直線だけでの競馬となり5着。上がり3F2位を出しながら、3角で同じ位置取りだったマジックキャッスルが2着に入った時点で完全に位置取りの差で負けた形。

前走白菊賞はスタートを決め好位先行を追走。上がり3F最速を出すもスローペースに泣かされ3着。

今回は間隔を置き仕切り直しの1戦。騎手変更で新たな一面を出してくれることに期待しながら、これまでのレース内容であれば、距離短縮は良い方向へ向くはず。

期待出来る1頭だと思います。

◎ヒルノマリブ
◯マテンロウディーバ
▲ヴィンチェーレ
△ピュアカラー

馬連◎=◯▲△3点

紅梅ステークス2020過去データ傾向

特に重要な過去データを紹介します。

  1. 関東馬[1-0-0-5]と苦戦傾向。勝ったモルトアレグロは、前走阪神JF5着の実績に加え、紅梅Sは単勝2番人気だった
  2. 追い込み馬[0-1-1-10]と苦戦傾向。4角7番手以内の先行~差しが活躍。追い込みで連対だったワントゥワンは、上がり最速での2着。ファンタジーSで秒差無しの4着の実績
  3. 単勝2番人気以内のディープインパクト産駒が連対率100%と好走中
  4. 前走芝1600m組みで単勝5番人気以内が好走
  5. 前走未勝利、新馬戦なら単勝1番人気1着が最低条件
  6. 中3週~5週が好走
[temp id=7]

 

ABOUT ME
足立祐二
中央競馬・地方競馬ともに単勝、複勝を中心に予想。過去データ傾向や近走内容、脚質の並びから展開を予測し、そのレースで最も高いパフォーマンスを発揮出来そうな馬を本命にしている「展開理論」を得意としています。