中央競馬最終予想

呉竹賞予想/前走が負けて強しの内容・ミドルペース以上のここは巻き返し必至!

呉竹賞2020の予想を紹介します。(1月25日中山競馬3歳1勝クラス500万円以下混合/ダート1800m)

呉竹賞と同条件の黒竹賞を参考にすれば、上がり勝負の競馬になりやすく、過去6年の上がり3F最速馬が5頭とダントツの成績を残し、3着以内18頭中13頭が上がり3F1位~3位で占めているほど、切れる脚が無いと苦戦が強いられるレースです。

また、逃げ先行馬が有利で3歳500万クラスであれば、その傾向はさらに強くなる形。

人気の中心は、セランやピオノノ、ショウナンマリオやコバルトウィングといったメンバーも、上位拮抗となっているだけに展開をしっかりと読んで予想を組み立てていきます。

呉竹賞2020予想オッズ

人気 馬番 馬名 単勝
1 6 セラン 5.1
2 11 ピオノノ 5.3
3 8 ショウナンマリオ 5.5
4 5 コバルトウィング 6.3
5 2 サトノラファール 8.9
6 7 キョウエイゴー 9.5
7 10 シアトルテソーロ 10.7
8 9 モルタル 17.4
9 12 アメリカンフェイス 19.0
10 4 サンダーブリッツ 19.6
11 1 ヒルノブルージュ 27.4
12 3 マイネルアストリア 64.0
13 13 エコロタイガー 156.1

呉竹賞コース解説

スタートから最初のコーナーまでがJRA全10場の中で最も短いコース。

スタート直後から急坂を駆け上がり、向こう正面は下り坂が理由でテンからガツガツ行くことが少なく、比較的逃げ先行馬の隊列は決まりやすいです。

全10場の中でも砂が深くスタミナは元よりパワーの要るコースで最後は上がりがかかりやすいため、稍重以上になると足抜きの良さから逃げ馬が有利になりやすい。

クラスが上がれば上がるほど差し馬も馬券になりやすいですが基本は先行馬が有利。最後の直線でバテた逃げ馬を交わすか、先行勢から抜け出す競馬が最も馬券になりやすいコースです。

差し馬が馬券になるためには、4角の位置取りが重要で差すといってもマクリが基本。直線一気の差し・追い込みは狙いづらい。

呉竹賞2020枠順

馬名 性齢 斤量 騎手
1 1 ヒルノブルージュ 牡3 56.0 横山典
2 2 サトノラファール 牡3 56.0 松岡正
3 3 マイネルアストリア 牡3 56.0 津村明
4 4 サンダーブリッツ 牡3 56.0 Fミナ
4 5 コバルトウィング 牡3 56.0 丸山元
5 6 セラン 牝3 54.0 武豊
5 7 キョウエイゴー 牡3 56.0 武藤雅
6 8 ショウナンマリオ 牡3 56.0 田辺裕
6 9 モルタル 牡3 56.0 内田博
7 10 シアトルテソーロ 牡3 56.0 大野拓
7 11 ピオノノ 牡3 56.0 Oマー
8 12 アメリカンフェイス 牡3 56.0 石橋脩
8 13 エコロタイガー 牡3 56.0 木幡巧

呉竹賞2020予想

中山1800mダートの予想の入り方としては、前走同コース、同距離組を中心にしながら脚質の並びを確認。

持ち時計は500万クラスですから相手なりに走ることもまだまだ出来る範囲でしょうし、そこまで気にすることはないかなと。

今回は、前走黒竹賞組は、呉竹賞と同条件になり、その中でも負けて強しと思えた馬に本命を打ちます。

◎本命:複勝

ショウナンマリオ

前走黒竹賞は、スタートが抜群に良く、好位にスッと位置取り5番手を追走。1頭だけ大きく逃げる馬を尻目に結果的にハイペースの中を先行していた形。

3コーナー手前からかぶせ気味に後ろから来られた分、ショウナンマリオも動かざる負えなくなり早めの仕掛けで最後の直線へ。

本来であれば勝ってもおかしくない競馬も早めに動いた分、インで脚をためていたデルマオニキスにすくわれて2着。最後は脚が上がった形。

ハイペースを先行して4角では先頭に踊り出て、上がり3F39.8で勝てなかったのは展開のアヤとしか言いようがなく、まさに負けて強しのレースだったと思います。

今回、6枠に入ったことでスタート次第になると思いますが、1枠~5枠に先行勢がかたまったことでテンの入りからそこまでガツガツ行くことはないかなと。

そうなれば、ミドルペース以上を想定していますので、おのずと前がバテる可能性が高く、前走のような走りがここで再現出来れば、ゴールまではあっさりと抜け出すことは可能。

現在、稍重の発表でどこまで馬場が回復するかわからないですが足抜きが良くなればハイペースもありますのでさらに期待が高まりますね。

◎ショウナンマリオ
◯ピオノノ
▲セラン
△コバルトウィング
×ヒルノブルージュ
×アメリカンフェイス

馬連◎=◯▲△××5点

アメリカJCCや東海S・今週の最終予想まとめ

[getpost id=”9914″][getpost id=”9870″][getpost id=”9859″][getpost id=”9855″][getpost id=”9754″]
ABOUT ME
足立祐二
中央競馬・地方競馬ともに単勝、複勝を中心に予想。過去データ傾向や近走内容、脚質の並びから展開を予測し、そのレースで最も高いパフォーマンスを発揮出来そうな馬を本命にしている「展開理論」を得意としています。