中央競馬最終予想

クロッカスステークス/前走好内容・格が落ちるここは期待

クロッカスステークス2021年1月30日東京競馬3歳オープン芝1400mリスデッド・クロッカスステークス過去10年データは(枠順・騎手・生産者・人気・前走)などを分析しています。

2020年無料予想実績No.1サイト!

2020年無料予想プラス169,490円の獲得!
昨年の有馬記念&ホープフルSダブル的中に加え2021年中山金杯で183倍的中です!


■有馬記念73.7倍×400円
[払戻金]29,480円[回収率]526.4%
11番人気サラキアをしっかりと入れて高配的中!

■ホープフルS19.0倍×400円
[払戻金]7,600円[回収率]158.3%
ダノンザキッドを軸に堅め決着でもプラス収支!


◎G1戦績21戦13勝
◎的中率62%
◎獲得額:277,890円
◎収支額:169,490円
最高値は天皇賞春7万弱獲得/回収率1350%
的確でありながら高配当が見込めます。

■先週の無料買い目結果
NHKマイルカップ3連複34.5倍×300円=10,350円獲得!
無料買い目画像がこちら↓

今週は、ヴィクトリアマイルの無料買い目を公開。

少額で楽しむライトユーザーにもお勧めの無料買い目です。

こちらからご確認ください↓↓

↑上記フォームより【今すぐ無料情報を受取る】から無料メール登録のみで即買い目確認できます。

クロッカスステークス2021枠順

枠順発表後に公開します。

クロッカスステークス2021予想オッズ

人気 馬名 予想オッズ
1 ブルーシンフォニー 2.0
2 レガトゥス 2.7
3 ストライプ 5.6
4 ユキノファラオ 6.8
5 ロンギングバース 15.9
6 ニシノアジャスト 20.6
7 アスカロン 31.5
8 メインターゲット 65.8
9 マテーラフレイバー 91.8
10 リヴェルサス 213.4

参考:ネット競馬

クロッカスステークス2021過去データ傾向分析

枠順

1枠[3-0-1-6]勝率30%3着内率30%と好走。

全体的には、1枠~6枠までが善戦しており、7枠8枠がやや苦戦しています。

脚質

差し[7-4-6-26]勝率16%3着内率40%と好走。

数値では、逃げ勝率20%とトップの成績です。

上がり3F1位単回収率345%と優秀で複回収率162%と安定し数値で、3着以内11頭中全頭が当日単勝5番人気以内[6-3-2-1]。

所属

関東馬がダントツの結果も、数値では関西馬も善戦。

単勝人気

勝ち馬は単勝5番人気以内まで。

単勝7番人気以下[0-0-1-52]苦戦。

単勝オッズ

単勝2.9倍以内[1-0-2-4]とやや安定感に欠ける結果。

単勝3倍~6.9倍が善戦しており狙い目になるのかなと思います。

クロッカスステークス2021騎手・調教師・生産者データ

騎手

調教師

生産者

クロッカスステークス2021前走データ

前走クラス

前走新馬戦、未勝利戦は苦戦。

前走1賞クラスから好走。

前走G3組苦戦しており[0-1-0-10]でシンザン記念[0-1-0-7]。2着だったシャイニーホークには、東京芝1400mで勝ち星があり、最低でも同コース実績はほしいところでしょうか。

予想のポイント

◎前走1勝⇒勝ち馬なら[2-4-1-8]

◎前走OP特別⇒負けコンマ2秒以内[3-1-0-2]

◎前走G2⇒京王杯組で負けコンマ3~5秒以内[1-0-1-0]

前走距離

前走単勝人気

[temp id=54]

クロッカスステークス2021予想

本命◎ストライプ

前走京王杯2歳Sは、単勝7番人気で4着に善戦。勝ち馬からコンマ1秒差は自力があることを証明出来たレースだったと思います。

スタートも良く、中団を追走しながら、最後の直線では、密集する馬群からの追い上げ。仕掛けどころで前が壁になりワンテンポ遅れた追い出しでしたが、それでもグングンと加速していきましたが、G前で脚が少し上がった形でゴール。

たぶん、平坦ならマイルまでいけそうで、坂道ならスプリントが合いそうなストライプに見えましたが、若駒同士の1戦なら善戦した内容だったと思います。

今回、同コース距離で格が落ちる1戦。さらに頭数も手頃で鞍上には、このレース得意の田辺騎手を据えての1戦なら陣営の本気度も強いはず。

スローペースの瞬発力勝負を経験していないだけにあっさりと負ける可能性も、前走内容を評価しての本命です。

◎ストライプ
○ニシノアジャスト
▲レガトゥス
△ロンギングバース
馬連◎=○▲△3点

ABOUT ME
足立祐二
中央競馬・地方競馬ともに単勝、複勝を中心に予想。過去データ傾向や近走内容、脚質の並びから展開を予測し、そのレースで最も高いパフォーマンスを発揮出来そうな馬を本命にしている「展開理論」を得意としています。