スポンサーリンク

くろゆり賞2019結果予想!過去10年データやコースバイアス有利な馬は?

この記事は約4分で読めます。

笠松競馬の重賞くろゆり賞2019で好走する馬を過去10年のデータやコースバイアス、脚質の並びなどから判断して、予想を紹介していきます。

強いカツゲキキトキトが出走するということで、雰囲気は2着候補の予想からというような感じでしょうか。

笠松競馬1600mは、単純に前残りになりにくいコース。

また、3コーナー側の長いシュートからスタートして4角から直線へと入っていくので、極端な内枠外枠は不利になりやすいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

くろゆり賞2019過去10年データ傾向分析

  1. 4角4番手以内
  2. 5枠から8枠が有利
  3. 単勝1番人気が優秀
  4. 先行馬が有利
  5. 逃げ馬は不振
  6. 4歳~8歳が有利

リピーター馬が多いため、年齢は、どこからでも勝負になる形。

笠松競馬のコース形態に合わない結果になることが多く、枠順なら5枠から外枠が有利。差しよりも断然、先行馬が有利なのも、くろゆり賞の大きな特徴。

単勝1番人気はほぼ毎年、3着以内に入っており、3連系、ワイドなら、単純に1番人気から入るのがベスト。

先行馬が有利なのはお伝えしましたが、マクリも利くコースで、結果的に4角4番手以内につけていれば、馬券になりやすいので注意が必要。

近年は牝馬の3着以内がなく、狙うとしても、単勝5番人気以内が一応の目安ですね。

スポンサーリンク

くろゆり賞2019予想!

カツゲキキトキトが2017年のリベンジを果たし、昨年は優勝。

このレース、とにかくリピーター馬が多く、カツゲキキトキト以外にも、ヴェリイブライトなども好成績を集めたレース。

今年は、カツゲキキトキトとヴェリテの2頭。

脚質の並びから見て、逃げるならヴェリテかモズオラクルあたり。他に行きそうな馬がいないので、ペースは落ち着くかなと。

それでは印です。

本命

ハヤブサマカオー

JRAでデビューしてから一気の3連勝で兵庫ジュニアグランプリを優勝。

期待された全日本2歳優駿は10着と大敗。

そこから古馬戦線へと入っていきますが、古馬との壁があり、なかなか勝ちきれない中、地方へ。

個人的には単純に距離の問題ではなかったのかなと。

基本はスプリント色の強い馬で1600mくらいまでなら能力でカバーしていたような馬じゃないかなと。

今回、笠松1600mということで、距離への不安はありますが、枠順的に最高の枠に入ったかなと思っていますし、脚質的に見ても、3~4番手をスムーズに取れそうな脚質の並びも◎。

早熟でも何でもないと思っていますので、一発かましてほしいですね。

対抗

カツゲキキトキト

こればかりは仕方がないというか、笠松1600mの持ちタイムが1.39.2。

今回のメンバーなら、このタイムであれば、ただコースを回ってくるだけでも勝てそうな勢いのあるタイム。

1600mは、[7- 1- 0- 1]の成績で怖いもの知らず。

枠順も問題なく、不安材料があるなら、休養明け初戦というくらい。

そう、今回は、この休養明け初戦がひとつのポイントかなと。

2017年くろゆり賞は2着。

この時も休養明けの初戦で取りこぼし。

2018年は、順調なローテ。

ハヤブサマカオーが勝てるのは、この部分かなと。

ブリーダーズゴールドカップ2019予想!過去10年データやコースバイアス有利な馬は?
第31回ブリーダーズゴールドカップ2019の予想を中心に、過去10年データやコースバイアス有利な馬を紹介していきます。2014年から牝馬限定戦になったブリーダーズゴールドカップ。過去データは2014年から2018年の5年間の結果を分析して、その傾向を紹介します。

黒潮盃2019予想結果!本命と対抗の2点予想で完全的中!

黒潮盃2019の予想は、

本命:リンノレジェンド1着

対抗:グリードパルフェ2着

単勝590円

馬連940円

馬単2320円

ちょっと出来すぎですが、展開理論通りのレース展開になりましたので、こうなれば、普通にとれますよね。

↓さらに詳しい内容はこちら

黒潮盃2019結果予想!過去データやコースバイアス、脚質の有利不利、展開理論で予想
黒潮盃過去10年、1番人気が[7-2-1-0]と3着内率100%と、笑けてくるくらいの優秀さ。そんな黒潮盃2019を過去データを分析し、その傾向や、コースバイアス、脚質の有利不利、展開理論で、大井競馬場1800mで行われるSII戦の予想を紹介します。久々の地方馬のみの地方競馬予想。黒潮盃2019はバシッと的中させたいですね。

サマーチャンピオン2019予想結果!3頭のみの予想で完全的中!

サマーチャンピオンの予想は、

本命:シャインヴィットゥ3着

対抗:ヒザクリゲ2着

穴:グランドボヌール1着

スマートレイチェルは完全に見切って軽視。

↓さらに詳しい内容はこちら

サマーチャンピオン2019予想! 過去10年データやコースバイアス有利な馬は?
強そうな2頭が揃って内枠を引き、さらには、過去10年で6番人気以下の馬の連対はなく、3着が1回あるだけ。そんなサマーチャンピオン2019で好走する馬を過去10年のデータやコースバイアス、脚質の並びなどから判断して、予想を紹介していきます。

クラスターカップ2019予想結果!本命と対抗の2頭のみで的中!

ちなみにクラスターカップは、的中出来ましたね。過去データもばっちしでしたよ♪

本命:ヒロシゲゴールド2着

対抗:コパノキッキング3着

↓さらに詳しい内容はこちら

クラスターカップ2019予想!過去データからの結果予想はコパノキッキングだけど
クラスターカップ過去10年の1番人気は[6-1-1-2]と断然の結果。また、2番人気は[1-4-2-3]となっており、6番人気以下の連対が無しという、完全な上位人気争いのクラスターカップ。そんなクラスターカップ2019の過去データやコースバイアスなどからの予想を紹介していきます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました