当サイト無料メルマガ予想→皐月賞ダノンキングリー桜花賞クロノジェネシス的中!無料メルマガの登録はこちらから
厳選単複予想

京都記念2019予想!データが強い4歳5歳組も狙うのは実績6歳馬

京都記念2019の予想を紹介します。

2019/2/10(日) 2回京都6日目
京都11R京都記念(GⅡ)芝2200m
オープン(国)別定

先週土日で回収率135.5%の複勝推奨馬の結果はこちら⇒2019年2月2日3日予想複勝推奨馬結果

 

過去10年の京都記念優勝馬延べ10頭中、過半数の6頭は同年にJRAのGⅠで3着以内に入るほど重要な1戦。また、天皇賞春へ向けて大事な1戦となる京都記念。
非根幹距離ということもあり、京都コース巧者や、距離巧者を中心に狙っていこうかなと考えています。

重要なデータのひとつに年齢があり、6歳以上で馬券になったすべての馬には過去重賞2着以上の実績があること。この辺も含めて、データ推奨馬とサイト管理人の1週間前複勝推奨馬を紹介します。

京都記念2019予想単勝オッズ

1ステイフーリッシュ2.6
2パフォーマプロミス3.9
3マカヒキ4.4
4ノーブルマーズ6.6
5ダンビュライト7.0
6タイムフライヤー8.3
7ハートレー37.1
8ブラックバゴ50.0
9ケントオー113.7
10ダッシングブレイズ120.5
11カフジプリンス 136.8
12アクションスター444.2

京都記念2019重要なデータ

  1. サンデーサイレンス系が活躍
  2. 当日単勝オッズ6番人気以内が活躍
  3. 中枠~外枠が有利
  4. 先行馬が有利
  5. 4歳5歳が中心、6歳以上は重賞2着以上の実績馬のみ
  6. 馬体重460キロ以上
  7. 前走G1出走組が優秀

冒頭でもお伝えした通り4歳5歳が中心で、6歳以上は重賞2着以上は必至条件。予想のスタイルが複勝狙いですから、このデータが信用十分かなと考えています。

4歳5歳が中心、6歳以上は重賞2着以上の実績馬のみ

ステイフーリッシュ
パフォーマプロミス
マカヒキ
ノーブルマーズ
ダンビュライト
タイムフライヤー
ハートレー
ブラックバゴ
ダッシングブレイズ

馬体重460キロ以上(近5走の平均値を適応)

マカヒキ
ノーブルマーズ
ダンビュライト
ハートレー
ブラックバゴ
ダッシングブレイズ

サンデーサイレンス系が活躍

マカヒキ
ハートレー

前走G1出走組が優秀

マカヒキ

京都記念2019予想データ推奨馬

マカヒキ

生年月日 2013年01月28日(牡6歳)
毛色鹿毛
調教師友道 康夫(栗東)
馬主金子真人ホールディングス 株式会社
生産者/産地ノーザンファーム/安平町
中央獲得賞金4億8297万5000円
通算成績 15戦5勝[5-2-1-7]
主な勝鞍 16’東京優駿
兄弟馬ウリウリ、エンドレスノット
系統サンデーサイレンス系

2016の年ダービー馬。
2017年から古馬との対決となり、さらにはすべてG2以上の出走とレベルの高い1級線相手のレースが続くも、17年、18年は未勝利に終わります。ただ、着差以上に着秒は僅差の戦いが多く悲観する内容ではないかなと。18年は長期休養明け初戦だった京都記念を3着。

強い馬なのは確かで、今回も十分に戦える力も実績もあるだけにここは狙い目。この馬、個人的私感で言うと、休養明けが一番走るような気がしますね。
3歳は、実力の違いで連戦でも結果を残せましたが、古馬になってからは、疲れが溜まりやすいのかも知れません。そういった意味を含めると、今回は期待が持てる1頭だと思います。

重賞近5走の予想データ推奨馬結果

東海S⇒インティ1着1番人気
愛知杯⇒ウラヌスチャーム4着3番人気
シルクロードS⇒ダノンスマッシュ1着1番人気
きさらぎ賞⇒ダノンチェイサー1着3番人気
東京新聞杯⇒ロードクエスト4着10番人気

スポンサーリンク

京都記念2019サイト管理人の1週間前複勝推奨馬

 

複勝推奨馬はこちら⇒最強競馬ブログランキング(馬名はサイト紹介欄に掲載しています。面倒だと思いますがランキングアップのためご協力をお願いします)

そろそろタイムフライヤーが馬券にならないかなと思いながらも複勝推奨馬は昨年の実績と、安定した走りを信頼出来るかなと。
京都記念は、前走G1組とG3組が好調で、過度な人気薄が馬券になりにくいコース。
非根幹距離にも実績がある最強競馬ブログランキング、ここは狙い目十分。