京都記念2019最終予想!絶対的軸馬が不在なら叩き良化型を狙う!


京都記念2019最終予想を紹介します。

2019/2/10(日) 2回京都6日目
11R京都記念(G2)
サラ系4歳上オープン (国) 別定
芝2200m 12頭 15:35発走

本日の全レースから厳選!推奨軸馬はこちら⇒2019年2月10日(日)推奨軸馬

個人的な私感ですが、京都記念は強い品格のある馬が勝たないといけないレースかなと思っています。馬券的には人気薄馬が激走すれば、面白いレースになりますがあくまでこのレースはG2であって、天皇賞春へ向けての1戦ですから強い品格のある馬が順当に勝ち上がることを望んではいるんですけどね。

その他、京都記念2019データ解析はこちら⇒京都記念2019データ解析

それでは、オッズですね。

 

出典:netkeiba.com


2018年鉄板軸馬成績連対率80%や3着内率86%超えなど無料情報ではありえない情報が毎週見られる優良サイトです。また、重賞予想には定評があり、毎週初めの注目馬も要チェックです。詳しくはこちら⇒黒の馬券師

京都記念2019人気上位2頭の評価

マカヒキ

ダービーを優勝してから日本での勝ち星がなく、昨年の札幌記念2着が最高着順。
週初めの複勝推奨馬では、マカヒキを指名しましたが外枠の差し馬となると少々買いづらいのも確かでしょうか。この馬の持ち味と言えば、スパッと切れる脚ではなく、ナタのような切れ味の脚質。京都コースに適正があり、ここでも十分に通用する相手関係で、休養明け初戦の成績が優秀。
こうやって記事を書きながらも、何か物足りなさを感じていますので、ここでは見送りでしょうか。強いんですけどね。休養明け初戦のここは狙い目なんですけどね。

ステイフーリッシュ

脚質に幅がありすぎて、展開が読みづらい同馬。京都コースは京都新聞杯1着がありますから適正済み。休養明け初戦だった前走中山金杯は、マクって2着と好内容。ミドルペースをマクって2着は騎手も良い度胸をしている競馬で今回も引き続き藤岡佑騎手はプラス材料。
G3なら結果が出ている同馬ですからここでも十分に期待したいところも上がり勝負に分が悪い面もあり、強く推せないのも本音でしょうか。

京都記念2019複勝推奨馬

複勝推奨馬はこちら⇒最強競馬ブログランキング(馬名はサイト紹介欄に掲載しています。面倒だと思いますがランキングアップのためご協力をお願いします)

この枠順で先行前提の複勝推奨馬。今年の京都記念は個人的にかなり難しい1戦で、かなり悩んでいます。正直、今も悩んでいますが、脚質の並びを見る限り、今年は先行馬が有利になるかなと。その中でも内枠で距離ロスを防ぎ、あとはそのまま押し切れる馬。

叩き良化型タイプの馬も前走日経新春杯では、追い込んで上がり3F2位4着。こういう競馬も出来るんだなと関心しましたが、今回は2枠に入ったことである程度、前につける競馬になるかなと。
全体的に見ても、そこまで切れる脚を持った馬が少なく、現状の馬場を上手く見方につけれる先行さえ出来れば、馬券になるかなと考えています。

今週の重賞&特別レース予想まとめ

クイーンC2019最終予想
共同通信杯2019最終予想
松籟S2019予想
こぶし賞2019予想
洛陽S2019予想
あすなろ賞2019予想

タイトルとURLをコピーしました