京都記念2020の予想や過去データ傾向を紹介します。(2020年2月16日京都競馬第113回農林水産省賞典京都記念G2/4歳以上オープン/芝2200m外回り)

G2の芝中距離戦線で牝馬が中心になるとは、15年ほど前には考えられなかったことで、予想をする側も牡馬優勢の考えを捨てないといけなくなってきているかなと。

今回はカレンブーケドールにクロノジェネシスの2強対決が中心で、そこに割って入れるのがステイフーリッシュという構図。

非根幹距離という部分やこの時期の京都芝2000m以上は、パワーやスタミナを必要するコースで、牝馬には荷が重い馬場状態になる可能性の中、的中馬券の分かれ目は、この「パワーやスタミナを必要するコース」に合うかどうかがポイントになってきます。

カレンブーケドールか、それともクロノジェネシスなのか?

個人的には、非常に楽しみな1戦です。

8月は土日毎週どちらか的中!好調の無料情報
回収率1000%超え連発の無料情報

8/23小倉8R:316.4倍
→回収率1758%
8/16札幌6R:40.3倍
→回収率1008%
実際に無料で公開された買い目画像がコチラ↓

■これまでの無料情報的中・回収率
8/23小倉08R 1758%
8/15新潟04R 353%
8/16札幌06R 1008%
8/08札幌03R 713%
8/01札幌09R 335%
7/26新潟09R 183%
7/25新潟08R 515%
7/19新潟09R 822%
7/05函館10R 628%
6/28東京06R 1160%
6/27阪神10R 123%
6/21東京06R 302%
6/20阪神05R 868%
6/13函館07R 1267%
6/06阪神06R 680%
5/30東京08R 333%
5/31東京04R 138%

今週の重賞無料情報はオールカマーです!

土曜日は九十九里特別を公開中です!←きっちりと3連複13.4倍を的中!

ここの無料予想は本当に良く当たります。

3連複4点~10点以内が中心の予想で8月は的中ラッシュ。本日も九十九里特別を的中していますので本当に安定感抜群!頼りになる無料買い目です。

良く当たる無料情報。試す価値は十分にあります。

無料メルアド登録のみで即買い目が確認出来ます。

京都記念2020予想オッズ

引用先:ネット競馬

京都記念2020枠順

馬名 性齢 斤量 騎手 調教師
1 1 カレンブーケドール 牝4 53.0 津村明 [美]国枝栄
2 2 プリンスオブペスカ 牡6 56.0 藤井勘 [栗]松永昌
3 3 クラージュゲリエ 牡4 55.0 川田将 [栗]池江泰
4 4 アメリカズカップ 牡6 56.0 和田竜 [栗]音無秀
5 5 ステイフーリッシュ 牡5 56.0 岩田康 [栗]矢作芳
6 6 アルメリアブルーム 牝6 54.0 Sフォ [栗]高橋康
7 7 クロノジェネシス 牝4 54.0 北村友 [栗]斉藤崇
7 8 ドレッドノータス セ7 57.0 坂井瑠 [栗]矢作芳
8 9 ノーブルマーズ 牡7 56.0 Aシュ [栗]宮本博
8 10 ガンコ 牡7 56.0 松田大 [栗]武英智

春G1無料予想8戦6勝!さらに無料情報パーフェクト的中達成!

今週の重賞無料情報開放は「神戸新聞杯」です!

8月23日札幌記念回収率144%
8月23日小倉1R回収率203%
8月22日小倉3R回収率127%
8月22日新潟6R回収率210%

堅めの決着でしたが4戦4勝のパーフェクト的中はさすがです!

プラン情報も好調で◎重賞プラン「スターメーカー」情報

春G1無料3連複情報連チャン&3連単情報でさらに爆勝ち。桜花賞あたりからガチ凄い!完全夏荒れ対策モード発動してますね!実は七夕賞の無料3連複情報でもジナンボーは入れてませんでした! 

函館記念→113520円獲得!回収率11828%
七夕賞→667,980円獲得!回収率6958%

■無料情報・春G1シリーズ8戦6勝

◎安田記念5点+4点4800円
→6720円(回収率140%)
◎ダービー9点600円5400円
→14800円(回収率276%)
◎Vマイル13点400円5200円
→11840円(回収率228%)
◎天皇賞10点500円5000円
→67500円(回収率1350%)
◎皐月賞14点400円5600円
→36600円(回収率653%)
◎桜花賞14点400円5600円
→50360円(回収率899%)

たったのワンコインで天皇賞春67500円を獲得。

これと同じ予想が無料で手に入りますからマジで凄いんです。

そして、日曜無料情報は、神戸新聞杯です!

春G1シリーズで8戦6勝の無料情報

その実力を神戸新聞杯の無料情報で試して見てください!

秋競馬はココが確実です!

無料メルアド登録で即買い目が確認出来ます。

京都記念2020予想

少頭数10頭と言うことや、強力な逃げ馬不在で、スローペースを想定。

そうなると4角4番手以内の先行馬が有利なレースとなり、上がり3Fを出せない馬でも十分に押し切りが狙えるレースになると考えています。

また、クイーンカップ同様に過去データと消去法データ共に完璧にデータから推せる馬が不在で、そうなると穴を狙いたくなるところですが、ここは力のある馬が素直に好走するかなと。

特にカレンブーケドールは、先行押し切りには滅法強く、展開が向くと考えています。

◎本命:複勝

カレンブーケドール

特に前走JC2着という好走が、この馬の正攻法での競馬が実に合っているというか、スタミナやパワーの要る馬場でなおかつ、少し速い上がりが使える先行馬ですから、京都記念はまさに適正条件がある形。

今回は斤量53キロと破格の軽さでレースに挑める上、1枠を引いたことでスムーズに好位を進み、ロスなく立ち回れることで最後の伸びも前走以上のものになるかなと。

また、初めての非根幹距離になりますが、先行力が豊かですからそのあたりも問題無く、あとは、カレンブーケドールが逃げることなく好位を追走出来るかどうかだけだと思います。

あーだ、こーだと言うよりも、これまでの内容から今回は一番期待出来る1頭だと考えています。

◎カレンブーケドール
◯ステイフーリッシュ
▲アルメリアブルーム
△ドレッドノータス
×クロノジェネシス
×クラージュゲリエ

馬連◎=◯▲△××5点

京都記念2020過去データ傾向分析

単勝人気

  • 単勝1番人気[2-2-2-4 ]
  • 単勝2番人気[0-1-5-4 ]
  • 単勝3番人気[2-4-1-3]
  • 単勝4番人気[1-1-2-6]
  • 単勝5番人気[1-2-0-7]
  • 単勝6番人気[4-0-0-6]
  • 単勝7番人気以下[0-0-0-55]
注目データ
  1. 単勝6番人気以内での決着で7番人気以下で馬券になったのは無し。また、上位3頭が揃って3着外になったことが無い
  2. 勝数は単勝6番人気の4勝がトップ。昨年もダンピュライトが1着

年齢

  • 4歳[4-5-3-22]
  • 5歳[5-1-5-17]
  • 6歳[1-3-2-25]
  • 7歳以上[0-1-0-21]
注目データ
  1. 7歳以上が苦戦。ゆいつの2着馬スマートレイアーは、古馬牡馬混合重賞で1着の実績があった
  2. 4歳5歳6歳が中心のレースで、数字で言えば、5歳勝率17.9%連対率21.4%3着内率39.3%がトップ
  3. 4歳が単勝1番人気になった場合[2-1-2-2]と好走。着外になった年は、単勝3番人気の4歳馬が馬券に

性別

  • 牝馬[1-3-0-14]
  • 牡・セン[9-7-10-71]
注目データ
  1. 牝馬で連対した4頭は、2010年ブエナビスタ、2011年メイショウベルーガ、2016年タッチングスピーチ、2017年スマートレイアーで、4頭中3頭は、牡馬混合の芝重賞で1着の実績。残りの1頭は、芝G2以上を優勝、もしくは、牝馬G1で3着以内の実績

所属別

  • 美浦[2-2-1-21]
  • 栗東[8-8-9-64]
注目データ
  1. 数字では関西勢が優秀。また、関東馬で当日単勝オッズ20倍以上の3着以内は無し

無料公開予想が毎3週連続的中!

そして今日中山2R3連複無料予想が的中で4週連続的中!

9/21ブエナビスタC
2万400円獲得/回収率425%
9/13セントウルS
5万4720円獲得/回収率912%
9/16戸塚記念
1万4400円獲得/回収率288%

実際に無料で公開された買い目画像がコチラ↓

さらに本日土曜日に無料公開された中山2Rで3連複54.5倍を的中!

実際に無料で公開された買い目がコチラ↓

9月26日(土)───────
【中山2R】10:35
2歳未勝利 芝1800m
《3連複》フォーメーション
─────────────
1頭目:9
2頭目:5,6,7,14
3頭目:1,4,5,6,7,14
─────────────
買い目合計:14点
推奨購入馬券代:400円
------------------------------
計5600円
─────────────
1着9番メイサウザンアワー1番人気
2着6番ミュラッカ7番人気
3着7番トーセンアレックス4番人気
3連複5,450円×400円=21800円獲得
回収率389.2%

確変状態に入った無料予想は、
本当に強いですから、
本日のながつきステークスのワイド1点予想も
ぜひ確認しておいてください。

現時点で回収率想定400%以上となっています。

明日はオールカマーも無料公開ですからぜひ連続的中に期待して見てください

クイーンカップ2020消去法データ推奨馬

京都記念2020消去法データ推奨馬

フェブラリーS・京都牝馬S・ダイヤモンドS出走予定馬

京都記念2020・1週間前評価

クロノジェネシス

生年月日 2016年03月06日 (牝4歳)
調教師 斉藤 崇史(栗東)
馬主 有限会社 サンデーレーシング
生産者 ノーザンファーム
中央獲得賞金 2億6043万4000円
通算成績 8戦4勝[4-1-2-1]
主な勝鞍 19'秋華賞
バゴ
クロノロジスト
系統 Red God系

秋華賞で悲願のG1優勝を達成したクロノジェネシス。桜花賞もオークスもコンマ4秒差の3着と惜しい競馬をしてきただけに最後のクラシック制覇は、この先々においても価値がある優勝だったかなと。

血統的に見れば2000m以上が本来の適正距離と見るのが妥当ですから、前走エリザベス女王杯で古馬と初対決でもコンマ3秒差の5着は地力がある証拠。

姉ノームコアがマイルで活躍する一方、クロノジェネシスの場合は、切れ味そのままの長距離タイプで、前走で同距離同コースは経験していますから非根幹距離も問題無し。

初の古馬牡馬対決となりますが、これまでの成績からすれば、ここは好走出来る可能性は高いと思います。

ただし、時計面から言えば、少し不安な面があるのは確かで、秋華賞もエリザベス女王杯も共に平均以下での決着。クロノジェネシス自身も平均より1秒以上遅いタイムでの好走ですから

牡馬との混合レースで、どこまで相手なりに走れるのか?どこまでタイムを縮めることが出来るのか?明け4歳になった成長力で更に進化しているのか?

このあたりに注目したいところです。

カレンブーケドール

生年月日 2016年04月23日 (牝4歳)
調教師 国枝 栄(美浦)
馬主  鈴木 隆司
生産者/産地 社台ファーム
中央獲得賞金 2億5684万7000円
通算成績 9戦2勝[2-4-2-1]
主な勝鞍 19'スイートピーS
ディープインパクト
ソラリア
系統 サンデーサイレンス系

オークスを単勝12番人気で優勝したことで、フロック視されていた部分がありましたが、それを完全に払拭したレースが秋華賞2着でした。

このレースは単勝2番人気に支持されていたものの5.6倍とやや高いオッズ。それでも4角7番手からジリジリと脚を伸ばし最後は2着に入りフロックではなかったという証拠を示せたレースだったかなと。

そして続くジャパンカップでは、2着に好走。単勝5番人気と低評価も3歳牝馬としては上位人気に入る部類。スタートしてから先行力を活かして最後の直線では2番手を押し切り好走。

これまでの実績から見れば長距離向きなのは確かで、非根幹距離だったスイートピーSで優勝したように適正も十分。

好走条件としては、切れる脚を使うというよりも、前で息の長い脚を使うのが得意なタイプ。

京都記念の過去10年3着以内30頭中23頭が4角5番手以内の先行馬だったことを考えれば、カレンブーケドールに展開が向く可能性が強いです。

不安要素としては、前走ジャパンカップ組の好走例が少ないということですが、それでもこの先行力は魅力の塊ではないでしょうか。

ステイフーリッシュ

生年月日 2015年02月22日 (牡5歳)
調教師 矢作 芳人(栗東)
馬主  有限会社 社台レースホース
生産者 社台ファーム
中央獲得賞金 1億9880万2000円
通算成績 17戦2勝[2-4-4-7]
主な勝鞍 18'京都新聞杯
ステイゴールド
カウアイレーン
系統 サンデーサイレンス系

前走AJCCは2着に好走とやはり、スタミナやパワーの必要なコースは得意で、カレンブーケドールと同等に先行力を活かせるコースは安定した走りが出来るなと再確認出来たレースでした。

3歳時には京都新聞杯で優勝と同コース同距離適正は十分で、前走でひと叩きされた馬体なら十分に好走もあるかなと。

昨年の京都記念を単勝1番人気で2着に好走したように京都コースへの適正は高く、その中でも京都コースならミドルペースでも走っている点が他馬と少し違う大きなアドバンテージかなと。

好走条件としては、スローペースの先行押し切りで開催馬場4日目以降の荒れた馬場への適正力が非常に強く、今回は好走条件が揃ったように思える1頭ですね。

強い牝馬2頭の出走予定で人気が下がるか、人気割れをするようであれば、かなり面白い1頭になるはずです。

クラージュゲリエ

生年月日 2016年02月24日 (牡4歳)
調教師 池江 泰寿(栗東)
馬主  有限会社 キャロットファーム
生産者 ノーザンファーム
中央獲得賞金 6873万5000円
通算成績 6戦2勝[2-0-2-2]
主な勝鞍 18'ラジオN杯京都2歳S
キングカメハメハ
ジュモー
系統 Mr. Prospector系

個人的に取り捨てに一番悩む1頭で、この馬が本来の力を発揮出来る状態であれば、上位に割って入ることが出来ると思いますが、本当に難しい1頭です。

ダービー、皐月賞と強い相手にコンマ6秒以内に好走しており、その先行力は確かなもの。

2歳時は上がり勝負に秀でていましたが3歳になれば相手関係により先行力を高める脚質に変更。息の長い脚が使えるタイプですが、これまで紹介してきたカレンブーケドールやステイフーリッシュとはまた少し違うタイプで。

スローからハイペースまで卒なく走れる分、位置取りが中団よりやや後ろになりがちで、そこから息の長い脚を出しても届かないパターンが多いのがネック。

このあたりは明け4歳になった成長力でカバー出来ていれば良いのですが、先行馬でもある意味他力本願タイプですから、そのあたりが不安要素ですね。

それでも強い相手と戦って好走もしていますので、最後まで頭を悩ませる1頭には違いありません。

おすすめの記事