2019京都金杯予想!開幕週と内枠でグアンチャーレともう1頭の刺客

2019京都金杯の予想を紹介します。今年の人気の中心はパスクアメリカーナですが個人的には、外枠に入ったことで、タイム的な心配がよぎり、ここでは軽視。内枠に入ることで、タイム面を帳消しに出来ると思っていましから、ここは見送り。開幕週ということもあり、内枠先行馬が有利になる現状を枠順と脚質の並びから更に予測を立てて行きたいと思います。

2019京都金杯のデータやコースバイアスまとめはこちら⇒2019京都金杯予想データ解析注目馬それでも狙いたくなる明け7歳馬

脚質の並びを見る限りでは、7番~11番が展開の利を受けそうな脚質の並びに見えます。

狙い馬として、上げていたのは、この3頭。

  1. パスクアメリカーナ
  2. グアンチャーレ
  3. ヒーズインラブ

リライアブルエースも狙い馬でしたが
叩き台が見え隠れする騎手起用ですから、今回は見送り。

パスクアメリカーナは冒頭で書いたように軽視。

と、なると残るのはグアンチャーレ。

2枠4番の内枠の偶数番はかなりのプラス材料。
気性面に問題があった同馬も、馬を前に置けば、安定の走り。
これまでの内番の成績も[1-6-5-7]と非常に優秀。

ここはスンナリと単勝で。

そして、もう1頭狙いたいのが、
脚質の並びで展開の有利を受けそうな7番~11番を引いたこの馬競馬人気ブログランキング

今回のメンバーでは1600mを5勝とトップ。
京都でも問題無く走れ、前走マイルチャンピオンシップではコンマ4秒差の8着と
着順ほど負けていません。
前有利の展開が崩れるならこの馬かなと。

単勝◎グアンチャーレ
単勝◯競馬人気ブログランキング

 

中山金杯2019の予想記事はこちらです⇒中山金杯2019予想!高齢馬で軽視されているなら狙い目のあの1頭

タイトルとURLをコピーしました