毎日杯2020予想や消去法データ推奨馬/該当馬は4頭・上位着順決め予想のレース

毎日杯2020の予想や消去法データ推奨馬を紹介します。(2020年3月28日阪神競馬第67回毎日杯G3/3歳オープン芝1800m)

過去10年の単勝1番人気が[4-1-3-2]と好走しており、その中でも前走重賞組だと[3-1-2-0]と3着内率100%の成績。

今年の中心は、前走きさらぎ賞組の2着ストーンリッジに3着アルジャンナ。

2頭ともに好走条件に入っており、あとは、消去法データでどうなっているのか?

また、毎日杯は上位組が好走しているレースですから、そこに割って入る穴馬がいるのかどうか?

このあたりを含め、毎日杯2020の予想や消去法データ推奨馬を紹介します。

春G1・8戦6勝の無料情報!秋G1は天皇賞秋~ジャパンカップ的中!

◎春G1シリーズ8戦6勝!
◎秋G1シリーズも天皇賞秋、菊花賞、マイルCS・ジャパンカップ的中!

無料予想で稼ぐならここがダントツに稼げます!

■春G1無料予想8戦6勝~天皇賞秋・マイルCS

春G1無料予想は、投資金41200円→18万以上を獲得!

■秋G1も好調で、菊花賞・天皇賞秋・マイルCS無料買い目

◎天皇賞秋/3連複9.6倍×600=5760円/回収率107%
◎菊花賞/3連複38.1倍×600円=22,860円/回収率423%
◎マイルCS/3連複16.1倍×600円=9660円獲得/回収率177.8%

■京都2歳S&ジャパンカップ無料買い目

◎京都2歳S/3連複44.2倍×500円=22,100円/回収率442%
◎ジャパンC/3連複3.0倍×700円=2,100円/回収率43%

ジャパンCはやはり堅め展開、予想はガミも土曜重賞と合わせて2万4千円獲得+1万4千円収支!

今週の無料予想
12/05ステイヤーズS
12/06チャンピオンズカップ

先週土日の無料予想は、ジャパンカップ、京都2歳S、ワイド1鞍的中・4戦3勝で3万2200円獲得で楽勝のプラス。

先週土日の無料予想は、ジャパンカップ、京都2歳S、ワイド1鞍的中・4戦3勝で3万2200円獲得で楽勝のプラス。

ここの無料買い目は、マジで稼げます。

初めて参考にされる方は、土曜重賞も良く来ていますので、まずは、ステイヤーズSの無料買い目をチェックして見てください!

↑無料アドレス登録のみで即、ステイヤーズSとチャンピオンズカップの無料買い目が確認できます。

毎日杯2020出走予定馬

馬名 性齢 毛色 斤量 想定騎手 調教師
アサケエース 牡3 鹿 56.0 大橋勇
アルジャンナ 牡3 鹿 56.0 Lヒュ 池江泰
アーニングフェイム 牝3 黒鹿 54.0 松山弘 浜田多
アーヴィンド 牡3 黒鹿 56.0 岡田稲
サイモンルモンド セ3 56.0 松田国
サトノインプレッサ 牡3 黒鹿 56.0 矢作芳
スズカキング 牡3 鹿 56.0 橋田満
ストーンリッジ 牡3 鹿 56.0 岩田望 藤原英
ダノンアレー 牡3 黒鹿 56.0 安田隆
テイエムフローラ 牝3 黒鹿 54.0 和田竜 鈴木孝
トウケイタンホイザ 牡3 黒鹿 56.0 清水久
プライムフェイズ 牡3 鹿 56.0 藤原英
メイショウダジン 牡3 56.0 幸英明 松永昌
メイショウボサツ 牡3 青鹿 56.0 西浦勝
メイショウラツワン 牡3 鹿 56.0 南井克

毎日杯2020予想オッズ

引用先:ネット競馬

毎日杯2020消去法データ

  1. 単勝50倍以上[0-0-0-42]
  2. 単勝8番人気以下[0-0-0-55]
  3. 単勝5番人気以下の関西馬[0-1-1-64]
  4. キャリア1戦[0-1-0-6]
  5. キャリア7戦以上[0-2-0-23]
  6. 前走未勝利・新馬戦[0-1-0-19]
  7. 前走OP特別・重賞で単勝8番人気以下[0-0-0-17]
  8. 前走小倉[0-0-0-7]
  9. 前走単勝10番人気以下[0-0-0-8]
  10. 前走10着以下[0-0-1-6]

該当馬

  1. テイエムフローラ
  2. トウケイタンホイザ
  3. サイモンルモンド
  4. アサケエース
  5. メイショウラツワン
  6. プライムフェイズ
  7. アーニングフェイム
  8. アーヴィンド
  9. メイショウボサツ
  10. スズカキング
  11. メイショウダジン

毎日杯2020消去法データ推奨馬予想

消去法データ推奨馬

  1. アルジャンナ
  2. サトノインプレッサ
  3. ストーンリッジ
  4. ダノンアレー

[common_content id=”11066″]

毎日杯2020好走データ

  1. 単勝1番人気[4-1-3-2]で前走重賞組だと[3-1-2-0]と3着内率100%
  2. 単勝2番人気・3番人気の昇級戦は[1-4-1-1]と好走
  3. 単勝10倍以内が最も好走しており、その中でも単勝3.9倍以内が[4-5-4-2]と好走
  4. 関西馬の単勝3番人気以内が[7-6-7-9]。さらに前走クラス不問で前走連対馬が[4-5-3-4]の成績
  5. 単勝5番人気以下が4連対。そのの3頭が関東馬
  6. 前走芝1800m組重賞組が[5-2-2-7]できさらぎ賞連対馬が[1-1-0-0]
  7. 前走500万クラスでキャリア2戦2勝が[1-2-0-0]と好走

◎本命

アルジャンナ

生年月日 2017年01月23日 (牡3歳)
調教師 池江 泰寿(栗東)
馬主 吉田 勝己
生産者 ノーザンファーム
中央獲得賞金 2962万8000円
通算成績 3戦1勝[1-1-1-0]
主な勝鞍 19’サラ2歳新馬
系統 サンデーサイレンス系

好走データでは、ストーンリッジと遜色の無い結果も、阪神芝1800m外回りコースのコースバイアスを考えれば、前走きさらぎ賞で見せた上がり3F33.7は、頭ひとつ抜ける要因かなと。

デビューから3戦、すべて上がり3F2位以内の切れ味。さらにデビュー戦が阪神芝2000mだったことも後押しの要因でしょうか。

血統も、過去5年3着以内15頭中6頭がディープインパクト産駒。このあたりも特記すべき内容。

◯対抗

ストーンリッジ

生年月日 2017年02月17日 (牡3歳)
調教師 藤原 英昭(栗東)
馬主 金子真人ホールディングス 株式会社
生産者 ノーザンファーム
中央獲得賞金 2208万4000円
通算成績 2戦1勝[1-1-0-0]
主な勝鞍 19’サラ2歳新馬
兄弟馬 ボレアス/マウントシャスタ
系統 サンデーサイレンス系

アルジャンナと同等の対抗ストーンリッジ。

キャリアから見た重賞好走回数による対抗で、好走データでは同等の扱い。

デビュー戦が阪神芝1600mで上がり3F最速の33.1。今回のメンバーの中でも切れ味なら最上位クラスで、レース内容も抜群の内容。

前走芝1800m組重賞組が[5-2-2-7]できさらぎ賞連対馬が[1-1-0-0]のデータが強い一方、きさらぎ賞連対馬の出走が少ない点を考慮すれば、不安になる部分もありますが、この時期の3歳重賞なら、好走出来る可能性は強いと思います。

▲単穴

サトノインプレッサ

生年月日 2017年01月29日 (牡3歳)
調教師 矢作 芳人(栗東)
馬主  株式会社 サトミホースカンパニー
生産者 社台ファーム
中央獲得賞金 1729万6000円
通算成績 2戦2勝[2-0-0-0]
主な勝鞍 20’こぶし賞
兄弟馬 ルーズベルトゲーム/シャリオドール
系統 サンデーサイレンス系

前走500万クラスでキャリア2戦2勝が[1-2-0-0]と好走が強いデータで、ここにディープインパクト産駒が入りますので、サトノインプレッサも上位2頭とは、遜色の無い▲単穴。

強いて言えば、重賞経験が無い分と、デビューから2戦が重馬場でのレースだったというのが▲単穴の理由でしょうか。

今回、初の阪神コースに1ハロン距離延長となりますが、血統背景的に距離延長は◯で、スローペースの上がり勝負で2連勝ですから、ここは期待出来る1頭だと思います。

△連下

ダノンアレー

生年月日 2017年02月28日 (牡3歳)
調教師 安田 隆行(栗東)
馬主 株式会社 ダノックス
生産者/産地 矢野牧場
中央獲得賞金 1510万2000円
通算成績 4戦1勝[1-2-0-1]
主な勝鞍 19’サラ2歳新馬
兄弟馬 オーキッドテソーロ
系統 サンデーサイレンス系

デビュー戦はダートで単勝1番人気1着と好走。2走前から芝路線に変更して連続2着。

上位3頭とは、少し力の差を感じる部分はありますが、毎日杯は逃げ・2番手の好走が目立つレース。その中で前走アルメリア賞はミドルペースを2番手で追走しながら2着に粘った走りはここでは面白い存在かなと。

ミドルペース以上での瞬発力勝負になると分が悪い反面、スローペースになれば、父ディープインパクト産駒の切れ味が発揮される可能性もあります。

軽視出来ない存在ですね。

タイトルとURLをコピーしました