毎日杯2020予想や過去データ/ダノンアレーを目標に抜け出す競馬がハマるストーンリッジ

毎日杯2020の予想や過去データ傾向を紹介します。(2020年3月28日阪神競馬第67回毎日杯G3/3歳オープン芝1800m)

当日の馬場状態が稍重以上なら、少し荒れる可能性も、基本的には上位馬の着順決めのようなレースになるのかなと。

予想の入り方としては、前走重賞組と前走500万組。この2つのクラスから、阪神芝1800m外回りコースという部分も取り入れ、スローペースの上がり勝負でしっかりと脚が切れる馬、そういった実績のある馬を狙って行こうと思います。

過去5年の結果で、逃げて3着以内に入ったのは昨年のランスオブプラーナくらいで、過去10年でも久々に逃げ馬が馬券になったレース。

基本的には、差し馬が有利で、稍重以上でもその傾向は変わらない形。

今年は、少頭数に加え、実績上位馬が頭ひとつ抜けた存在に見えますので、小数点で仕留めたいなと考えています。

ハイセイコー記念的中!24日は浦和記念の無料予想を公開!

無料予想ハイセイコー記念的中!
24日は浦和記念の無料予想を公開します!

■ハイセイコー記念

1着⑨アランバローズ
2着⑧ランリョウオー
3着⑤ジョーロノ
3連複12.3×700円=8610円獲得!

実際に公開された買い目がコチラ⬇

9番アランバローズがスタートで逃げれなかった時は本当に焦りましたが、2番手に控えた競馬で直線では後続馬を引き離す競馬。

本当に強かったですね。

それにしても、馬単1点予想は1着ー3着で本当に惜しかったです!
ワイドなら取れていたのに・・・。
地方競馬でも3連複6点で的中はさすがでしたね。

【地方競馬無料予想公開レース】

中央無料情報も連休いい感じで、
11/22 東京09R赤松賞
3連複:4-5-7/13.9倍×800円
計4800円→11120円(232%)

浦和記念の無料予想を公開!

地方競馬の無料予想で、馬単1点、3連複6点を公開しているのは珍しく、それでいて的中させてきますので、少額でも回収率300%前後が期待出来ます!

中央競馬なら回収率900%以上がメインになってきますので、地方競馬無料予想2回目の公開になる浦和記念は、高回収率の期待大です!

秋の地方競馬で確実に稼ぐなら、ここの無料買い目が1番稼げます!

⬆今すぐ厳選無料予想を受取るから無料アドレス登録→無料メルマガで浦和記念の無料買い目をゲット!

中央競馬・白菊賞・カトレア賞も無料公開します!

毎日杯2020予想オッズ

引用先:ネット競馬

毎日杯2020枠順

馬名 性齢 斤量 騎手 調教師
1 1 アーヴィンド 牡3 56.0 国分恭 [栗]岡田稲
2 2 アルジャンナ 牡3 56.0 Lヒュ [栗]池江泰
3 3 アーニングフェイム 牝3 54.0 松山弘 [栗]浜田多
4 4 テイエムフローラ 牝3 54.0 和田竜 [栗]鈴木孝
5 5 ダノンアレー 牡3 56.0 福永祐 [栗]安田隆
6 6 ストーンリッジ 牡3 56.0 岩田望 [栗]藤原英
7 7 メイショウラツワン 牡3 56.0 浜中俊 [栗]南井克
7 8 サトノインプレッサ 牡3 56.0 武豊 [栗]矢作芳
8 9 トウケイタンホイザ 牡3 56.0 北村宏 [栗]清水久
8 10 メイショウダジン 牡3 56.0 幸英明 [栗]松永昌

毎日杯2020予想

1枠~5枠で9勝を挙げているように内枠有利なコースバイアスで、特に1枠5枠は、そこに入っただけでグッと好走率が上がる形に見えます。

過去10年で10頭立以下は、計3回おこなわれ、1枠2枠3枠が好走。

少頭数でも内枠有利なコースバイアスですから、基本はこのあたりから狙いつつ、稍重以上を想定しての予想になります。

◎本命:単勝

ストーンリッジ

デビュー戦はスローペースを2番手で競馬をして上がり3F33.1の決めてで優勝。極端な上がり勝負になったとは言え、強い内容で、残り1ハロンを11秒で走り抜けた瞬発力は相当なもの。

最後も余裕残しで素質を感じる走りでした。

続く2戦目は、休養を挟みきさらぎ賞。こちらも前走同様に2番手の競馬から、一旦は先頭に立つも最後はコルテジアに交わされて2着。

キャリア2戦目の休養明け初戦だったことを考えれば、悪くない内容で、8頭立ての少頭数でタイム1:48.3は、かなり速いタイムだったかなと。

今回、ダノンアレーが押し出されるようにハナへ行き、その2番手3番手を追走する競馬になると考えています。ダノンアレーが逃げれば、スローペースは濃厚で少頭数ですから、下手な駆け引きも無く、純粋な上がり勝負になるかなと。

そうなれば、前走で叩いた上積みは大きく、ダノンアレーを目標に先に抜け出す競馬がハマる。そんなイメージですね。

◯対抗

アルジャンナ

2走前東スポ2歳ステークスの勝ち馬が朝日杯FS優勝馬となったコントレイルで、それからコンマ8秒以内の2着をどう見るかで予想の分かれ道になるかなと。

前走きさらぎ賞は、スローペースを5番手から差す競馬で3着。勝ち馬コルテジアからコンマ1秒差なら、東スポ2歳ステークスの走りは、それなりに評価すべき内容で。

今回、叩き2戦目で、ストーンリッジ同様に走れる状態にはありますが、個人的にはどうも歯切れが悪くなる感じで、皐月賞を回避見込みとするならば、それはもう良くて3着までの走りになるかなと。

それでも実績面では上位ですから、その分の対抗としていますが、あまり推し進めるにはトーンが上がらないのも事実ですね。

◎ストーンリッジ
◯アルジャンナ
▲サトノインプレッッサ
△ダノンアレー
×テイエムフローラ

馬連◎=◯▲△×4点

[common_content id=”11066″]

毎日杯2020過去データ傾向

特に重要なデータ傾向を紹介します。

  1. 単勝50倍以上[0-0-0-42]
  2. 単勝8番人気以下[0-0-0-55]
  3. 単勝5番人気以下の関西馬[0-1-1-64]
  4. キャリア1戦[0-1-0-6]
  5. キャリア7戦以上[0-2-0-23]
  6. 前走未勝利・新馬戦[0-1-0-19]
  7. 前走OP特別・重賞で単勝8番人気以下[0-0-0-17]
  8. 前走小倉[0-0-0-7]
  9. 前走単勝10番人気以下[0-0-0-8]
  10. 前走10着以下[0-0-1-6]
  11. 単勝1番人気[4-1-3-2]で前走重賞組だと[3-1-2-0]と3着内率100%
  12. 単勝2番人気・3番人気の昇級戦は[1-4-1-1]と好走
  13. 単勝10倍以内が最も好走しており、その中でも単勝3.9倍以内が[4-5-4-2]と好走
  14. 関西馬の単勝3番人気以内が[7-6-7-9]。さらに前走クラス不問で前走連対馬が[4-5-3-4]の成績
  15. 単勝5番人気以下が4連対。そのの3頭が関東馬
  16. 前走芝1800m組重賞組が[5-2-2-7]できさらぎ賞連対馬が[1-1-0-0]
  17. 前走500万クラスでキャリア2戦2勝が[1-2-0-0]と好走
タイトルとURLをコピーしました