【マイルチャンピオンシップ2019結果】レース動画やコメント/池添インディチャンプ

マイルチャンピオンシップ2019の結果やレース動画・調教師や騎手のレース後のコメントを紹介していきます。(2019年11月17日京都競馬場/第36回マイルチャンピオンシップ3歳以上オープンG1芝1600m外)

好位でレースを進めた池添謙一騎手騎乗の3番人気インディチャンプが、直線に入って一気に抜け出し、外から脚を伸ばした1番人気ダノンプレミアムに1.1/2馬身差をつけ優勝しました。勝ちタイムは1分33秒0(良)。

マイルチャンピオンシップ2019結果

着順 枠番 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 タイム 着差 人気
1 3 5 インディチャンプ 牡4 57.0 池添謙一 1.33.0 3
2 7 14 ダノンプレミアム 牡4 57.0 川田将雅 1.33.2 11/2 1
3 4 7 ペルシアンナイト 牡5 57.0 O.マーフィー 1.33.3 クビ 6
4 2 3 マイスタイル 牡5 57.0 田中勝春 1.33.4 1/2 10
5 1 1 ダノンキングリー 牡3 56.0 横山典弘 1.33.4 クビ 2
6 6 11 カテドラル 牡3 56.0 武豊 1.33.5 3/4 13
7 5 9 クリノガウディー 牡3 56.0 藤岡佑介 1.33.6 クビ 12
8 1 2 グァンチャーレ 牡7 57.0 松岡正海 1.33.8 11/4 11
9 2 4 レッドオルガ 牝5 55.0 岩田望来 1.33.8 クビ 15
10 8 15 ダイアトニック 牡4 57.0 C.スミヨン 1.33.8 クビ 4
11 4 8 プリモシーン 牝4 55.0 W.ビュイック 1.33.9 1/2 9
12 7 13 タイムトリップ 牡5 57.0 幸英明 1.34.1 17
13 3 6 フィアーノロマーノ 牡5 57.0 藤岡康太 1.34.1 クビ 14
14 6 12 モズアスコット 牡5 57.0 和田竜二 1.34.2 クビ 7
15 8 17 レイエンダ 牡4 57.0 C.ルメール 1.34.3 1/2 8
16 5 10 アルアイン 牡5 57.0 R.ムーア 1.34.9 31/2 5
17 8 16 エメラルファイト 牡3 56.0 石川裕紀人 1.35.0 3/4 16
払い戻し
種類 番号 金額 人気
単勝 5 640円 3
複勝 5 190円 3
複勝 14 130円 1
複勝 7 290円 5
枠連 3-7 860円 2
馬連 5-14 840円 2
馬単 5-14 2,040円 5
ワイド 5-14 370円 2
ワイド 5-7 1,090円 12
ワイド 7-14 570円 5
3連複 5-7-14 3,200円 7
3連単 5-14-7 16,580円 39

マイルチャンピオンシップ2019レース動画

マイルチャンピオンシップ2019レース後のコメント

池添騎手のコメント

急遽の代役でしたが、追い切りに騎乗することができ、ある程度インディチャンプについて把握することができたので良かったです。

強い馬であることは分かっていて、一度使ってから状態が上がっているということも聞いていたので、あとはしっかり責任を果たすだけだなと思い乗りました。

直線に向いてからも手応えは十分にありましたが、直線抜け出すとソラを使うと聞いていたので、ぎりぎりまで我慢して最後1ハロンだけ一気に仕掛けました。

強い馬が揃っていた中で勝つことができ、マイルの本当のチャンピオンだと思いますし、まだまだこれからも頑張ってくれると思います。引用先:ネット競馬

マイルチャンピオンシップ2019優勝馬

インディチャンプ牡4

生年月日 2015年2月21日生
ステイゴールド
ウィルパワー
母父 キングカメハメハ
生産者 ノーザンファーム
馬主 シルクレーシング
所属 関西
厩舎 音無秀孝
平地本賞金 243,500,000円
障害本賞金 0円
平地付加賞金累計 4,720,000円
平地収得賞金累計 98,500,000円
1着 2着 3着 4着 5着 着外 勝率 連対率 3着内率
全戦 6 1 2 2 0 0 .545 .636 .818
平地 6 1 2 2 0 0 .545 .636 .818
障害 0 0 0 0 0 0

ジャパンカップ2019出走予定馬や予想オッズ

ジャパンカップ2019予想オッズや出走予定馬や騎手・とっておきの注目馬や穴馬を紹介
ジャパンカップ2019の予想オッズや出走予定馬。枠順や騎手、とっておきの注目馬や穴馬を紹介します。また1週間前追い切りも評価付きで紹介!(11月24日日曜日東京競馬場11R第39回ジャパンカップ3歳上オープンG1芝2,400m)
【1位】競馬で勝ち続ける1%の人になる方法

展開理論を覚えたい方にはおすすめの良書です。
特に注目したいのは「馬場と展開についての解説」と「データの見方の解説」の2点。
スローペースになるか、ハイペースになるかを出走表から予測するための解説がされており、初心者でも何度か練習をすれば展開予測が出来るはずです。

また、「データの見方の解説」に至っては、◯◯距離+コースなら回収率100%を越えるといったデータのみの公開は一般的に良く見られる情報ですが、それが正しいかどうかの見方についても解説しているのが他の競馬本とは一線を画する内容です。

展開理論で予想をして、その馬が展開予測通りに走り1着でゴールする。
競馬予想の醍醐味を十分に楽しめる。そんな1冊に仕上がっています。

【2位】馬券術_人間の条件—「競馬は、一流の人間だけ見れば勝てるんだよ」

私が展開理論で競馬予想をするきっかけとなった伝説の競馬書籍です。

競馬予想をする上で、馬主と厩舎の関係。騎手と馬主との関係。厩舎と騎手との関係といった「人」を見た予想は、ごく当たり前になっていますが20年前までは「人」を見た競馬予想は確立されていませんでした。
そういった時代に突如現れたのが「競馬は、一流の人間だけ見れば勝てるんだよ」という予想。

当時の競馬予想に革命的な理論を叩き出し、一躍その「人を見る競馬理論」が一世を風靡しました。
内容は当時のデータなどを掲載しながらの解説になっていますので現在は使えないですが、その理論は今なお健在。
私もこの1冊に出会ってから的中率や回収率が飛躍的に伸びたのを今でも鮮明に記憶しています。
中古でしか手に入らないですが一読価値は十分にあります。

【3位】1頭の種牡馬の凄いクセをつかむだけで1千万円稼ぐ

競走馬は、コースや距離によって好走出来るタイプが異なってきます。その異なる部分を見極めるためには何をどうすれば良いのか?という所にフォーカスし「血統と馬体を見れば特徴が分かる」という独自の観点を解説した内容です。
「距離短縮」で走るのか?「距離延長」で走るのか?などを種牡馬別に具体的に例題を出しながら解説しています。
作者である双馬毅が某キャッシングの5万円を原資に馬券生活をスタートし、わずか数年で1000万単位で勝つまでになった双馬毅の核となる理論。
主要種牡馬&クセの強い種牡馬だけをピックアップした、最も馬券に直結する種牡馬事典と言っても過言ではありません

タイトルとURLをコピーしました