万葉ステークス2020予想/トリッキーな騎手参戦でさらに期待高まる軽ハンデ馬を狙う

万葉ステークス2020の予想や予想オッズなどを紹介します。(2020年1月6日京都競馬4歳以上オープンハンデ/芝3000m)

万葉Sも歴史のあるレースで正月競馬といえば、金杯と並ぶほど名高いレース。そんなレースが長距離戦線と言うのもなかなか粋な計らいというか、何だか寂しいというか。

ふた昔前は、天皇賞春や有馬記念といった長距離G1を優勝することで種牡馬の価値が上がり、競馬ファンも「長距離=最強馬」という認識が強かった時代。

最近こそ、スプリントやマイルでもその価値観が上がって来ていますので、さほど注目される万葉Sではないのかなと思いながら、個人的には、京都金杯・中山金杯・万葉Sの3戦の合計単複回収率100%超えを目標に毎年予想をおこなっています。

3戦の回収率が100%を超えたからといってJRAからお年玉的なものがプレゼントされるわけではないので、完全な自己満の世界なのは確かです。

今年の万葉Sは、前走菊花賞で勝ち馬からコンマ6秒の7着タガノディアマンテが人気の中心でしょうか。

菊花賞は終始大外を走りながらコンマ6秒差まで詰め寄った走りでしたから、ここで人気になるのは頷ける話し。

ただ、このあたりは個人の主観によって変わってきますし、他にも面白そうな馬がいますので全体的にしっかりと近走内容を確認しながら予想に入っていきたいと思います。

ハイセイコー記念的中!24日は浦和記念の無料予想を公開!

無料予想ハイセイコー記念的中!
24日は浦和記念の無料予想を公開します!

■ハイセイコー記念

1着⑨アランバローズ
2着⑧ランリョウオー
3着⑤ジョーロノ
3連複12.3×700円=8610円獲得!

実際に公開された買い目がコチラ⬇

9番アランバローズがスタートで逃げれなかった時は本当に焦りましたが、2番手に控えた競馬で直線では後続馬を引き離す競馬。

本当に強かったですね。

それにしても、馬単1点予想は1着ー3着で本当に惜しかったです!
ワイドなら取れていたのに・・・。
地方競馬でも3連複6点で的中はさすがでしたね。

【地方競馬無料予想公開レース】

中央無料情報も連休いい感じで、
11/22 東京09R赤松賞
3連複:4-5-7/13.9倍×800円
計4800円→11120円(232%)

浦和記念の無料予想を公開!

地方競馬の無料予想で、馬単1点、3連複6点を公開しているのは珍しく、それでいて的中させてきますので、少額でも回収率300%前後が期待出来ます!

中央競馬なら回収率900%以上がメインになってきますので、地方競馬無料予想2回目の公開になる浦和記念は、高回収率の期待大です!

秋の地方競馬で確実に稼ぐなら、ここの無料買い目が1番稼げます!

⬆今すぐ厳選無料予想を受取るから無料アドレス登録→無料メルマガで浦和記念の無料買い目をゲット!

中央競馬・白菊賞・カトレア賞も無料公開します!

万葉ステークス2020予想オッズ

引用先:ネット競馬

万葉ステークス2020枠順

枠番 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手
1 1 アイスバブル 牡5 55.0 S.フォーリー
2 2 チェスナットコート 牡6 55.0 坂井 瑠星
2 3 レノヴァール 牡5 54.0 四位 洋文
3 4 マコトガラハッド 騸7 51.0 酒井 学
3 5 タイセイモナーク 牡4 51.0 吉田 隼人
4 6 レトロロック 牡8 54.0 岩田 康誠
4 7 エイシンクリック 牡6 51.0 横山 典弘
5 8 イペルラーニオ 牡5 52.0 西村 淳也
5 9 パリンジェネシス 牡6 54.0 武 豊
6 10 ヤマカツライデン 牡8 54.0 池添 謙一
6 11 プリンスオブペスカ 牡6 54.0 藤井 勘一郎
7 12 ドゥーカ 牡7 52.0 国分 優作
7 13 レイホーロマンス 牝7 51.0 松若 風馬
8 14 ミッキーバード 牡5 51.0 和田 竜二
8 15 タガノディアマンテ 牡4 53.0 川田 将雅
スポンサーリンク

万葉ステークス2020予想

基本的に逃げ先行馬の押し切りや逃げ切りが馬券になりやすく、目安として4角4番手以内までが好走傾向です。

さらに前走で4角先頭だった場合、3年連続で1着を継続中となり、完全に逃げ先行馬有利なレース。

また軽ハンデ馬も活躍しており、前走逃げ先行+斤量53キロ以下が狙い目になってくるかなと。今年で言えば、エイシンクリック、ドゥーカ、ミッキーバードの3頭が該当します。

本命◎:複勝

エイシンクリック

前走ステイヤーズSがコンマ3秒差の3着と見せ場たっぷりで、斤量56キロで好走出来たのが何よりも複勝で買いたくなる根拠というか何と言うか。

先に話せば今回の鞍上はミスタートリック横山典騎手で、テン乗りにも関わらずわざわざ関西に遠征してくる今回は本当に面白い存在。

枠順的にハナにこだわる必要がなく、前走同様にマクって行く可能性が強い。

それだけのスタミナもパワーも十分に備えていることを前走で実証したわけですから、ここに横山典騎手が乗れば、得意のピンかパーの競馬にはならないかなと。横山騎手のね。

今回は距離短縮の中、前走の引き離しのような競馬になれば、そこは京都平坦コース。前走以上に引き離せる競馬になるかなと。

また今回は斤量51キロ。好走データに該当するのもプラス。さらに2走前京都1000万2400mは、4着もタイムがメンバー中では優秀な部類。

飛び級での挑戦になりますが狙ってみたい1頭ですね。

◎エイシンクリック
◯タイセイモナーク
▲プリンスオブペスカ
△レノヴァール
△タガノディアマンテ
×チェスナットコート
×パリンジェネシス

馬連◎◯=▲△△××10点

スポンサーリンク

カーバンクルステークス2020最終予想

カーバンクルステークス2020予想/枠順的にスムーズにハナを取れそうな内枠は絶好

ジュニアカップ2020最終予想

ジュニアカップ2020予想/逃げ先行馬が揃ったここは好位中団の出番・狙い目は5枠

新春ステークス2020最終予想

新春ステークス2020予想/少頭数でペースが落ち着くここは先行馬が狙い目

タイトルとURLをコピーしました