中央競馬最終予想

メイステークス予想や過去データ傾向分析/近走凡退も非根幹距離で狙い目十分

メイステークス予想や過去データ傾向分析を紹介します。

過去4年の好走データの中でどハマリする該当馬がいない状況で、メンバー的に見ても混戦模様は必須で。

その中でも前走芝1600m組が優秀な成績を残しており、今年も予想の中心は前走芝1600m組かなと。

また、4角10番手以下は苦戦しており、先行~差し馬が有利なレースとなっていますので、このあたりをチェックしつつ、ハンデ戦でありながら、今年の斤量差はそこまで無い状況ですから、あとは上がり3F勝負でそれなりに切れる脚を持っている馬を狙う。

予想としては、そんなイメージで入っていこうと思います。

2020年無料予想実績No.1サイト!

2020年無料予想プラス169,490円の獲得!
昨年の有馬記念&ホープフルSダブル的中に加え2021年中山金杯で183倍的中です!


■有馬記念73.7倍×400円
[払戻金]29,480円[回収率]526.4%
■ホープフルS19.0倍×400円
[払戻金]7,600円[回収率]158.3%

■2020年G1無料情報実績

◎G1戦績21戦13勝
◎的中率62%
◎獲得額:277,890円
◎収支額:169,490円
的確でありながら高配当が見込めます。

先週の無料買い目結果◎NHKマイルカップ3連複的中!

NHKマイルカップの無料買い目画像↓

NHKマイルカップ3連複34.5倍×300円=10,350円獲得!

今週は、ヴィクトリアマイルの無料買い目を公開。

少額で楽しむライトユーザーにもお勧めの無料買い目です。

こちらからご確認ください↓↓

ヴィクトリアマイルの無料買い目はコチラ↑上記フォームより【今すぐ無料情報を受取る】から無料メール登録のみで即買い目確認できます。

メイステークス2020予想オッズ

引用先:ネット競馬

メイステークス2020枠順

引用先:競馬ラボ

メイステークス2020予想

メンバーの脚質を見ると、中団~後方馬が揃ったレースで、逃げ先行馬にとっては有利にレースが運ぶ可能性があるかなと。

展開はスローペースで、モズダディーが逃げる競馬。

そこそこ縦長の競馬となり、3角から徐々に馬群が凝縮、4角には、ひと塊で最後の直線へ。

追い出しをどのタイミングでかけるかによって着順が大きく変わりそうなメンバーなだけに、騎手の手腕によるところが大きく、

特に逃げるモズダディーが、後続馬を引きつけての再度の引き離しが出来るかどうか。

また、蹄鉄の関係で力を出し切れていなかったレッドヴェイロンが、接着装蹄でどこまで本来の走りを取り戻せれるの?このあたりにも注目したいレースです。

仮にレッドヴェイロンが本来の走りを披露出来れば、ここは通過点のようなレースになるのは想像出来るだけに、個人的には本命にしたいところですが。

◎本命:複勝

モズダディー

これまで芝1800mは[0-3-0-0]と勝ち切れていないものの、3着内率100%と走れている距離で、3戦すべてが4角3番手以内の逃げ~先行のレース。

特に石和特別は、逃げてタイム 1:46.3と上々の内容で、これが1000万クラスだったことを考えれば、今のモズダディーであれば、時計は縮めてこれるはず。

今回、逃げを予測していますが、番手追走でも結果を出しており、3枠ということも考慮すれば、スムーズに好位が取れ、追い出しも楽におこなえますし、非根幹距離で好走していますので、前走から距離延長でも問題ないと思います。

期待したい1頭ですね。

◎モズダディー
○レッドヴェイロン
▲ブレステイキング
△ザダル
△ソーグリッタリング
×アイスストーム
×マイネルハニー

馬連◎=○▲△△××6点

メイステークス2020過去データ傾向分析

過去4年を参考にしています。

人気

単勝7番人気以下[0-1-1-30]と苦戦

単勝1番人気~6番人気が中心で、単勝2番人気が[2- 0- 1- 1]勝率50%、連対率50%、3着内率75%とトップ。

単勝オッズ

1着は、単勝10倍以内。連対以内であれば、単勝14.9倍以内が目安となっています。

単勝50倍以上は[0-0-1-19]と苦戦。

枠順

全体的にどこからでも勝負が出来ている結果です。

年齢

7歳以上が[0-1-1-21]と苦戦。

4歳が3勝とトップで、4歳5歳6歳が中心のレース。

斤量

斤量53キロ以下が[0-0-0-11]と苦戦。

斤量53.5キロ~57キロ[4-4-3-33]と中心。

脚質

追い込み[0-1-1-13]と苦戦。

先行、差しが[3-3-2-26]と中心。

意外と上がり3F勝負の結果でも無いですが、やはり上がり3F33秒台で切れる脚は必要になるレースです。

前走距離

前走1600m[4-1-1-17]と好走しており、距離延長組が優秀。

距離短縮組の1着は無し。

まとめ

  1. 単勝7番人気以下[0-1-1-30]と苦戦
  2. 単勝1番人気~6番人気が中心
  3. 単勝2番人気[2- 0- 1- 1]勝率50%、連対率50%、3着内率75%とトップ
  4. 1着は、単勝10倍以内。連対以内であれば、単勝14.9倍以内が目安
  5. 単勝50倍以上は[0-0-1-19]と苦戦
  6. 全体的にどこからでも勝負が出来ている結果
  7. 7歳以上が[0-1-1-21]と苦戦
  8. 4歳が3勝とトップで、4歳5歳6歳が中心のレース
  9. 斤量53キロ以下が[0-0-0-11]と苦戦
  10. 斤量53.5キロ~57キロ[4-4-3-3]と中心
  11. 追い込み[0-1-1-13]と苦戦
  12. 先行、差しが[3-3-2-26]と中心
ABOUT ME
足立祐二
中央競馬・地方競馬ともに単勝、複勝を中心に予想。過去データ傾向や近走内容、脚質の並びから展開を予測し、そのレースで最も高いパフォーマンスを発揮出来そうな馬を本命にしている「展開理論」を得意としています。