中央競馬最終予想

名鉄杯2021予想や過去データ傾向・得意の中京で巻き返し可能な人気薄がおすすめ

名鉄杯2021予想や過去データ傾向(枠順・脚質・人気・前走・血統)などの分析結果を紹介します。2021年3月27日中京競馬11R名鉄杯4歳以上オープン・ダート1400m

名鉄杯2021登録馬

人気 着別度数 勝率 複勝率
1番人気 4-0-2-3 44% 67%
2番人気 1-1-0-7 11% 22%
3番人気 1-1-3-4 11% 56%
4~6人気 2-5-1-19 7% 30%
7~9人気 1-2-3-21 4% 22%
10~12人 0-0-0-23 0% 0%
13~15人 0-0-0-7 0% 0%

 

名鉄杯2021予想オッズ

参考:ネット競馬

名鉄杯2021過去データ傾向分析

中京ダート1400mOPクラス過去10年のデータ分析です。年齢や前走データは割愛します。

単勝人気

【好走データ】単勝9番人気以内

【苦戦データ】単勝13番人気以下

単勝1番人気~2番人気がまずまずの成績の中、単勝6番~9番人気の人気薄が善戦しています。3着内率20%台は高い数値ですね。

単勝オッズ

【好走データ】単勝49.9倍以内

【苦戦データ】単勝50倍以上

単勝人気と同様に人気薄である単勝49,9倍以内の3着内率13%と軽視出来ない数値。全体的には、紐荒れ注意の結果です。

枠順

【好走データ】7枠8枠

全体的には、どこからでも勝ち負け出来ており有利不利は無しといったところも、頭ひとつ抜けているのが7枠8枠。特に7枠は単複回収率100%を超えているため要チェックですね。

脚質

【好走データ】脚質の有利不利は無しと見て良い結果です。

所属

【好走データ】関西馬

【苦戦データ】関東馬

馬体重

【好走データ】馬体重460kg以上

【苦戦データ】馬体重459kg以内

種牡馬

名鉄杯2021予想

過去データ傾向があまり使えない中、前走ダート1600m組からの距離短縮が善戦しており、数値では前走ダート1400m組と互角。勝数では前走1400m組がダントツですが、このあたりは予想に取りいれたいデータです。

中京ダート1400mは、基本的に逃げ先行馬が有利ですが、それも7枠8枠に入った馬で芝スタートが上手い馬や、スタートが五分で出やすい馬に限られることが多く、

ダッシュ力の無い逃げ先行馬は、逆に苦戦傾向で、当日の単勝人気とこれまでの脚質傾向をチェックするのも覚えておきたいところです。

デターミネーション

得意の中京ダート1400mで見直したいのがデターミネーション。

不利だと言われている中枠から善戦実績があり、芝コースも問題なく、さらにはスタートも上手いので先行集団にスッと付けれる計算が立ちやすいのは狙いやすい1頭で。

前走ギャラクシーSは久々の競馬に大幅馬体重増で12着に大敗。明らかに馬体が仕上がってなかったことを考えれば度外視出来るレース。

今回、得意の中京コースで仕切り直しの1戦となりますが、先行力があり、中京特有のスピードにもついていけると思いますので人気薄のここは狙い目十分。

前走から引き続き西村騎手が手綱を取るのも、個人的にはプラスと見ています。

皐月賞・アーリントンカップの最終予想や消去推奨馬は、無料メルマガで公開します。

ぜひ、登録をお願いします。

無料メルマガの登録はこちら

無料メルマガの参考として、3月20日単複予想の結果を紹介しますと、

また、無料メルマガは、いつでも配信解除が行えます。

無料メルマガの配信解除はこちら

配信内容
————————————
・中央競馬無料メルマガ限定『単複』予想
・南関東競馬無料メルマガ限定『軸馬』予想
・最終消去法データ推奨馬
・有益な情報

■中央競馬:基本週末
レース前日夜8時までに配信 :1R~8Rから厳選予想
レース当日朝8時までに配信:9R~12Rから厳選予想
■南関東競馬予想:基本月~金
レース前日夜8時までに配信:全レースから厳選予想
————————————
単勝◎○2点or◎1点
複勝は◎1点

ABOUT ME
足立祐二
中央競馬・地方競馬ともに単勝、複勝を中心に予想。過去データ傾向や近走内容、脚質の並びから展開を予測し、そのレースで最も高いパフォーマンスを発揮出来そうな馬を本命にしている「展開理論」を得意としています。