前回の的中情報:チューリップ賞3連複19.9倍

【無料情報結果】
◎チューリップ賞/3連複19.9倍×400円
[払戻金]7960円[回収率]165.8%
買い目画像↓↓

◎クイーンC/3連複23.2倍×600円
[払戻金]13,920円[回収率]258%
◎春菜賞/3連複33.3倍×400円
[払戻金]13,320円[回収率]278%

【無料情報最高回収率1525%】
◎中山金杯
1着:09ヒシイグアス1人気
3着:16ウインイクシード11人気と穴もドンピシャ!
3連複12点900円→73,200円獲得
回収率1525%
中山金杯の無料買い目画像↓

的確でありながら高配当が見込めます。

<<今週はダブル重賞無料買い目公開!>>
6日:チューリップ賞(G2)
7日:弥生賞(G2)

実際に稼げてる無料予想だから、

ココの買い目は見ておいて損なし!なのです。

競馬で稼ぐならここが確実です。

無料買い目はこちらからご確認ください↓↓

↑無料メルマガ登録後レース前夜買い目チェックしてください!

都大路ステークス2020予想や過去データ傾向/適正材料が揃ったここは巻き返しに期待

中央競馬最終予想

都大路ステークス2020予想や過去データ傾向を紹介します。(2020年5月16日京都競馬4歳以上オープン/リステッド競争/芝1800m外回り)

予想の入り方としては、逃げ先行馬が有利な展開を予測していますので、京都コースの非根幹距離で実績のある先行馬、そして、リステッド競争で結果を残しているといった条件から予想に入っていこうと思います。

人気の中心は、サトノアーサーやヴァルディゼール。

重賞戦線で好走を繰り返して来ていますので、ここでも期待出来る反面、他にも昨年の同レース2着のテリトーリアルや、福島牝馬Sで好走したカリビアンゴールドらも出走しますので2強とはならない見立て。

それでは、都大路ステークス2020予想や過去データ傾向を紹介します。

京都牝馬Sで78000円獲得!今週は弥生賞の無料買い目を公開!

今年旋風&無双の無料予想
馬単使いで賢者クラス!

京都牝馬S馬連28.7倍/馬単49.3倍→78,000円
京都牝馬S無料買い目画像↓

────────────────────
【無料予想戦績】
2/27春麗JS馬連48.1倍/馬単99.1倍→147,200円
2/20京都牝馬S馬連28.7倍/馬単49.3倍→78,000円
2/06中京7R馬連81.8倍/馬単122倍→203,800円
ジャンプも重賞も平場も特別戦も好調なんです!
────────────────────


────────────────────
(検証)無料予想1月2月
36鞍公開19鞍的中 券種:馬単・馬連
獲得:1962500円 収支:+882500円
────────────────────
そして今週無料公開は↓↓
3/6 阪神6R+阪神8R
3/7 中山6R+中山11R弥生賞
気になる方は以下をクリック↓↓

↑前夜18時頃から公開されてきます。
毎週楽しみすぎます! 土曜無料予想からチェックしてみてください。

都大路ステークス2020予想オッズ

引用先:ネット競馬

都大路ステークス2020枠順

引用先:競馬ラボ

都大路ステークス2020予想

メンバーの脚質から展開を予測すれば、スローペースからミドルペース以内に見え、逃げ先行馬が有利な競馬になるかなと。

そうなれば、人気に関わらず、ある程度前で競馬をしながら最後まで伸びる脚質馬に馬場適性なども考慮すれば、おのずと昨年のリベンジを果たせそうな、

◎本命:複勝

テリトーリアル

昨年の都大路ステークス2着馬で、リステッド競争でこそ、積極的に狙いたい1頭で。

芝1800mは[3-2-1-2]と得意の距離で、京都芝1800mになると[1-1-0-0]の成績。共にオープンリステッド競争だったことを考えれば、ここでは十分に勝ち負け出来るかなと。

昨年の都大路ステークスのタイムは、1:44.9と上々の内容で、今回のメンバーでも最上位クラス。先行しながら最後まで伸びていく脚質は京都向きで、上がり3Fが切れない同馬にとっても、一番合うコース。

今回、ランスオブプラーナがミドルペース以内をハナで演出さえしてくれれば、6枠の利を活かしてスムーズに先団に取りつき、最後の直線で抜け出す競馬がハマるはず。

他にもG2クラスで善戦してきた馬もいますが、ここはすべての適正において走る材料の揃ったテリトーリアルに期待したいですね。

そういや、ヤネは藤岡康太騎手。変に後ろに下げるスタートになれば苦戦しますので、そのあたりが少し不安ですね。

◎テリトーリアル
○ランスオブプラーナ
▲ワイプティアーズ
△ヴァルディゼール
△サトノアーサー
×カリビアンゴールド
×ベステンダンク

馬連◎=○▲△△××6点

[common_content id=”9804″]

都大路ステークス2020過去データ傾向

過去10年の結果を参考にしています。

人気

  • 1番人気 2- 2- 1- 5/ 10
  • 2番人気 2- 2- 3- 3/ 10
  • 3番人気 1- 0- 1- 8/ 10
  • 4番人気 1- 1- 1- 7/ 10
  • 5番人気 4- 0- 1- 5/ 10
  • 6番人気 0- 2- 2- 6/ 10
  • 7番人気 0- 1- 0- 9/ 10
  • 8番人気 0- 1- 0- 9/ 10
  • 9番人気 0- 0- 1- 9/ 10
  • 10番人気 0- 0- 0- 10/ 10
  • 11番人気 0- 1- 0- 9/ 10
  • 12番人気 0- 0- 0- 7/ 7
  • 13番人気 0- 0- 0- 7/ 7
  • 14番人気 0- 0- 0- 6/ 6
  • 15番人気 0- 0- 0- 4/ 4
  • 16番人気 0- 0- 0- 3/ 3
  • 17番人気 0- 0- 0- 2/ 2
  • 18番人気 0- 0- 0- 2/ 2

単勝1番人気~5番人気で10勝と、比較的上位人気で決まるレースですが、近3年の単勝1番人気は、4着以下と苦戦傾向。変わって単勝2番人気~5番人気が好走しています。

3着以内までなら、単勝9番人気まで。10番人気以下は[0-1-0-50]と大苦戦しています。

単勝オッズ

  • 1.0~ 1.4 0- 0- 0- 0/ 0
  • 1.5~ 1.9 0- 0- 0- 1/ 1
  • 2.0~ 2.9 1- 1- 1- 2/ 5
  • 3.0~ 3.9 3- 1- 0- 4/ 8
  • 4.0~ 4.9 0- 1- 1- 1/ 3
  • 5.0~ 6.9 2- 1- 2- 10/ 15
  • 7.0~ 9.9 2- 1- 1- 10/ 14
  • 10.0~14.9 2- 2- 1- 8/ 13
  • 15.0~19.9 0- 0- 3- 5/ 8
  • 20.0~29.9 0- 2- 0- 11/ 13
  • 30.0~49.9 0- 1- 1- 14/ 16
  • 50.0~99.9 0- 0- 0- 17/ 17
  • 100.0~ 0- 0- 0- 28/ 28

単勝50倍以上が[0-0-0-45]と苦戦。全体的に単勝29倍までは一応の目安となる結果でしょうか。

枠順

  • 1枠 0- 2- 0-11/13
  • 2枠 3- 0- 2- 9/14
  • 3枠 2- 3- 1-10/16
  • 4枠 2- 1- 0-14/17
  • 5枠 0- 2- 2-13/17
  • 6枠 1- 1- 0-18/20
  • 7枠 1- 1- 3-17/22
  • 8枠 1- 0- 2-19/22

全体的にどこからでも勝負になりますが、1着が無いのは1枠と5枠。全体の数字でトップなのが3枠[2- 3- 1-10] 勝率12.5%、連対率31.3%、3着内率37.5% です。

脚質

  • 逃げ 4- 0- 1- 5/ 10
  • 先行 3- 4- 5- 25/ 37
  • 中団 2- 6- 3- 43/ 54
  • 後方 1- 0- 1- 38/ 40
  • マクリ 0- 0- 0- 0/ 0

逃げ馬が好走しており、 勝率40.0%、連対率40.0%、3着内率50.0%の成績。先行~差しも好走しており、苦戦しているのが追い込みの[1- 0- 1- 38]。

ちなみに前走4角13番手以下は[0-0-1-25]と苦戦。追い込み一辺倒は苦戦しています。

年齢

  • 4歳 3- 2- 2- 21/ 28
  • 5歳 5- 4- 1- 23/ 33
  • 6歳 2- 2- 5- 29/ 38
  • 7歳 0- 2- 2- 26/ 30
  •  8歳以上0-0-0-12/12

4歳5歳6歳が中心で、8歳以上は、8歳以上[0-0-0-12]と苦戦

所属

  • 美浦 1- 3- 1- 12/ 17
  • 栗東 9- 7- 9- 99/124

勝数は、ダントツで関西馬が有利ですが、数字面で言えば、関東馬が優勢

斤量

  • 52kg 0- 0- 0- 0/ 0
  • 53kg 0- 0- 0- 3/ 3
  • 54kg 1- 0- 1- 8/ 10
  • 55kg 1- 2- 1- 11/ 15
  • 56kg 5- 6- 5- 60/ 76
  • 57kg 3- 2- 2- 22/ 29
  • 58kg 0- 0- 1- 7/ 8
  • 58.5kg 0- 0- 0- 0/ 0

斤量53キロ以下と斤量58キロ以上が苦戦しており、斤量54キロ~57キロが狙い目となります。

馬体重

  • 400~419kg 0- 0- 0- 2/ 2
  • 420~439kg 0- 0- 1- 5/ 6
  • 440~459kg 0- 2- 0- 15/ 17
  • 460~479kg 1- 1- 2- 22/ 26
  • 480~499kg 5- 5- 3- 34/ 47
  • 500~519kg 4- 2- 4- 21/ 31
  • 520~539kg 0- 0- 0- 12/ 12

軽量馬や、馬格のありすぎる馬は苦戦傾向で、439キロ以下[0-0-1-7]、520キロ以上[0-0-0-12]の成績。狙い目は、480キロ~519キロになります。

前走人気

  • 前走1人気 3- 1- 1- 3/ 8
  • 前走2人気 0- 2- 0- 12/ 14
  • 前走3人気 1- 2- 3- 6/ 12
  • 前走4人気 0- 1- 0- 8/ 9
  • 前走5人気 0- 1- 0- 4/ 5
  • 前走6~9人 3- 1- 1- 27/ 32
  • 前走10人~ 3- 2- 5- 51/ 61

前走10番人気以下でも好走しているように、前走人気はそこまで気にしなくてい良い結果かなと思います。

前走着順

  • 前走1着 1- 3- 2- 10/ 16
  • 前走2着 1- 1- 0- 3/ 5
  • 前走3着 0- 0- 0- 10/ 10
  • 前走4着 0- 0- 0- 8/ 8
  • 前走5着 1- 1- 1- 7/ 10
  • 前走6~9着 2- 1- 5- 29/ 37
  • 前走10着~ 5- 4- 2- 42/ 53

前走クラス

  • 3勝 0- 2- 0- 10/ 12
  • OPEN 4- 5- 5- 67/ 76
  • G3/5- 2- 3- 15/ 25
  • G2/1- 1- 2- 18/ 22
  • G1/0- 0- 0- 1/ 1

前走オープン、G3組が優秀。このレースの昇級組は[0-2-0-10]と苦戦しており、同クラス組が好走。

前走距離

  • ~1300m 0- 0- 0- 3/ 3
  • 1301m~1600m 5- 4- 7- 33/ 49
  • 1601m~2000m 5- 6- 1- 57/ 69
  • 2001m~2400m 0- 0- 1- 15/ 16
  • 2401m~ 0- 0- 1- 3/ 4

前走は、1600m、1800m、2000mが中心。

[common_content id=”11711″] [common_content id=”10677″]

平場レースで稼ぐならココが一番ですね。

無料買い目3連複6点やワイド2点を中心に回収率500%前後を昨年ほぼ毎週的中していますので、重賞前に軍資金を稼ぐと言うよりは、ここの無料買い目で稼ぐ感じです。

◆11月29日立雲峡ステークス無料買い目画像↓

阪神10R 立雲峡ステークス
三連複58.3倍×900円=52,470円/回収率972%

■無料情報9/5~11/29結果
獲得総額:452,870円
計収支:プラス322,670円

3連複で10万以上獲得とかもありますので、すでに無料会員になった方は、笑いが止まりませんね。

【無料情報:11月高回収率】
◎11/29 立雲峡S:3連複58.3倍
5万2470円獲得/回収率972%
◎11/15 阪神07R:3連複39.8倍
3万5820円獲得/回収率663%
◎11/14 東京12R:3連複46.2倍
2万3100円獲得/回収率462%

平場のレースでここまで稼げるのはここぐらいです。

重賞レース前に小数点で軍資金UPを狙いたい方や、競馬で稼げるならレースレベルは関係無い。そんな方におすすめです。

まずは買い目だけでも見てください。

立雲峡Sでは1人気外して1000%弱。3連複6~10点でこれは驚異的です!

↑メルマガ登録(無料)でレース前に買い目確認!時にはメイン無料公開あるのでお見逃しなく!

チューリップ賞・弥生賞など関連記事まとめ

スポンサーリンク
中央競馬最終予想
【競馬単複】MOSTLY CORRECT
タイトルとURLをコピーしました