都大路ステークス2020予想や過去データ傾向/適正材料が揃ったここは巻き返しに期待

都大路ステークス2020予想や過去データ傾向を紹介します。(2020年5月16日京都競馬4歳以上オープン/リステッド競争/芝1800m外回り)

予想の入り方としては、逃げ先行馬が有利な展開を予測していますので、京都コースの非根幹距離で実績のある先行馬、そして、リステッド競争で結果を残しているといった条件から予想に入っていこうと思います。

人気の中心は、サトノアーサーやヴァルディゼール。

重賞戦線で好走を繰り返して来ていますので、ここでも期待出来る反面、他にも昨年の同レース2着のテリトーリアルや、福島牝馬Sで好走したカリビアンゴールドらも出走しますので2強とはならない見立て。

それでは、都大路ステークス2020予想や過去データ傾向を紹介します。

春G1・8戦6勝の無料情報!秋G1は天皇賞秋~ジャパンカップ的中!

◎春G1シリーズ8戦6勝!
◎秋G1シリーズも天皇賞秋、菊花賞、マイルCS・ジャパンカップ的中!

無料予想で稼ぐならここがダントツに稼げます!

■春G1無料予想8戦6勝~天皇賞秋・マイルCS

春G1無料予想は、投資金41200円→18万以上を獲得!

■秋G1も好調で、菊花賞・天皇賞秋・マイルCS無料買い目

◎天皇賞秋/3連複9.6倍×600=5760円/回収率107%
◎菊花賞/3連複38.1倍×600円=22,860円/回収率423%
◎マイルCS/3連複16.1倍×600円=9660円獲得/回収率177.8%

■京都2歳S&ジャパンカップ無料買い目

◎京都2歳S/3連複44.2倍×500円=22,100円/回収率442%
◎ジャパンC/3連複3.0倍×700円=2,100円/回収率43%

ジャパンCはやはり堅め展開、予想はガミも土曜重賞と合わせて2万4千円獲得+1万4千円収支!

今週の無料予想
12/05ステイヤーズS
12/06チャンピオンズカップ

先週土日の無料予想は、ジャパンカップ、京都2歳S、ワイド1鞍的中・4戦3勝で3万2200円獲得で楽勝のプラス。

ここの無料買い目は、マジで稼げます。

初めて参考にされる方は、土曜重賞も良く来ていますので、まずは、ステイヤーズSの無料買い目をチェックして見てください!

↑無料アドレス登録のみで即、ステイヤーズSとチャンピオンズカップの無料買い目が確認できます。

都大路ステークス2020予想オッズ

引用先:ネット競馬

都大路ステークス2020枠順

引用先:競馬ラボ

都大路ステークス2020予想

メンバーの脚質から展開を予測すれば、スローペースからミドルペース以内に見え、逃げ先行馬が有利な競馬になるかなと。

そうなれば、人気に関わらず、ある程度前で競馬をしながら最後まで伸びる脚質馬に馬場適性なども考慮すれば、おのずと昨年のリベンジを果たせそうな、

◎本命:複勝

テリトーリアル

昨年の都大路ステークス2着馬で、リステッド競争でこそ、積極的に狙いたい1頭で。

芝1800mは[3-2-1-2]と得意の距離で、京都芝1800mになると[1-1-0-0]の成績。共にオープンリステッド競争だったことを考えれば、ここでは十分に勝ち負け出来るかなと。

昨年の都大路ステークスのタイムは、1:44.9と上々の内容で、今回のメンバーでも最上位クラス。先行しながら最後まで伸びていく脚質は京都向きで、上がり3Fが切れない同馬にとっても、一番合うコース。

今回、ランスオブプラーナがミドルペース以内をハナで演出さえしてくれれば、6枠の利を活かしてスムーズに先団に取りつき、最後の直線で抜け出す競馬がハマるはず。

他にもG2クラスで善戦してきた馬もいますが、ここはすべての適正において走る材料の揃ったテリトーリアルに期待したいですね。

そういや、ヤネは藤岡康太騎手。変に後ろに下げるスタートになれば苦戦しますので、そのあたりが少し不安ですね。

◎テリトーリアル
○ランスオブプラーナ
▲ワイプティアーズ
△ヴァルディゼール
△サトノアーサー
×カリビアンゴールド
×ベステンダンク

馬連◎=○▲△△××6点

[common_content id=”9804″]

都大路ステークス2020過去データ傾向

過去10年の結果を参考にしています。

人気

  • 1番人気 2- 2- 1- 5/ 10
  • 2番人気 2- 2- 3- 3/ 10
  • 3番人気 1- 0- 1- 8/ 10
  • 4番人気 1- 1- 1- 7/ 10
  • 5番人気 4- 0- 1- 5/ 10
  • 6番人気 0- 2- 2- 6/ 10
  • 7番人気 0- 1- 0- 9/ 10
  • 8番人気 0- 1- 0- 9/ 10
  • 9番人気 0- 0- 1- 9/ 10
  • 10番人気 0- 0- 0- 10/ 10
  • 11番人気 0- 1- 0- 9/ 10
  • 12番人気 0- 0- 0- 7/ 7
  • 13番人気 0- 0- 0- 7/ 7
  • 14番人気 0- 0- 0- 6/ 6
  • 15番人気 0- 0- 0- 4/ 4
  • 16番人気 0- 0- 0- 3/ 3
  • 17番人気 0- 0- 0- 2/ 2
  • 18番人気 0- 0- 0- 2/ 2

単勝1番人気~5番人気で10勝と、比較的上位人気で決まるレースですが、近3年の単勝1番人気は、4着以下と苦戦傾向。変わって単勝2番人気~5番人気が好走しています。

3着以内までなら、単勝9番人気まで。10番人気以下は[0-1-0-50]と大苦戦しています。

単勝オッズ

  • 1.0~ 1.4 0- 0- 0- 0/ 0
  • 1.5~ 1.9 0- 0- 0- 1/ 1
  • 2.0~ 2.9 1- 1- 1- 2/ 5
  • 3.0~ 3.9 3- 1- 0- 4/ 8
  • 4.0~ 4.9 0- 1- 1- 1/ 3
  • 5.0~ 6.9 2- 1- 2- 10/ 15
  • 7.0~ 9.9 2- 1- 1- 10/ 14
  • 10.0~14.9 2- 2- 1- 8/ 13
  • 15.0~19.9 0- 0- 3- 5/ 8
  • 20.0~29.9 0- 2- 0- 11/ 13
  • 30.0~49.9 0- 1- 1- 14/ 16
  • 50.0~99.9 0- 0- 0- 17/ 17
  • 100.0~ 0- 0- 0- 28/ 28

単勝50倍以上が[0-0-0-45]と苦戦。全体的に単勝29倍までは一応の目安となる結果でしょうか。

枠順

  • 1枠 0- 2- 0-11/13
  • 2枠 3- 0- 2- 9/14
  • 3枠 2- 3- 1-10/16
  • 4枠 2- 1- 0-14/17
  • 5枠 0- 2- 2-13/17
  • 6枠 1- 1- 0-18/20
  • 7枠 1- 1- 3-17/22
  • 8枠 1- 0- 2-19/22

全体的にどこからでも勝負になりますが、1着が無いのは1枠と5枠。全体の数字でトップなのが3枠[2- 3- 1-10] 勝率12.5%、連対率31.3%、3着内率37.5% です。

脚質

  • 逃げ 4- 0- 1- 5/ 10
  • 先行 3- 4- 5- 25/ 37
  • 中団 2- 6- 3- 43/ 54
  • 後方 1- 0- 1- 38/ 40
  • マクリ 0- 0- 0- 0/ 0

逃げ馬が好走しており、 勝率40.0%、連対率40.0%、3着内率50.0%の成績。先行~差しも好走しており、苦戦しているのが追い込みの[1- 0- 1- 38]。

ちなみに前走4角13番手以下は[0-0-1-25]と苦戦。追い込み一辺倒は苦戦しています。

年齢

  • 4歳 3- 2- 2- 21/ 28
  • 5歳 5- 4- 1- 23/ 33
  • 6歳 2- 2- 5- 29/ 38
  • 7歳 0- 2- 2- 26/ 30
  •  8歳以上0-0-0-12/12

4歳5歳6歳が中心で、8歳以上は、8歳以上[0-0-0-12]と苦戦

所属

  • 美浦 1- 3- 1- 12/ 17
  • 栗東 9- 7- 9- 99/124

勝数は、ダントツで関西馬が有利ですが、数字面で言えば、関東馬が優勢

斤量

  • 52kg 0- 0- 0- 0/ 0
  • 53kg 0- 0- 0- 3/ 3
  • 54kg 1- 0- 1- 8/ 10
  • 55kg 1- 2- 1- 11/ 15
  • 56kg 5- 6- 5- 60/ 76
  • 57kg 3- 2- 2- 22/ 29
  • 58kg 0- 0- 1- 7/ 8
  • 58.5kg 0- 0- 0- 0/ 0

斤量53キロ以下と斤量58キロ以上が苦戦しており、斤量54キロ~57キロが狙い目となります。

馬体重

  • 400~419kg 0- 0- 0- 2/ 2
  • 420~439kg 0- 0- 1- 5/ 6
  • 440~459kg 0- 2- 0- 15/ 17
  • 460~479kg 1- 1- 2- 22/ 26
  • 480~499kg 5- 5- 3- 34/ 47
  • 500~519kg 4- 2- 4- 21/ 31
  • 520~539kg 0- 0- 0- 12/ 12

軽量馬や、馬格のありすぎる馬は苦戦傾向で、439キロ以下[0-0-1-7]、520キロ以上[0-0-0-12]の成績。狙い目は、480キロ~519キロになります。

前走人気

  • 前走1人気 3- 1- 1- 3/ 8
  • 前走2人気 0- 2- 0- 12/ 14
  • 前走3人気 1- 2- 3- 6/ 12
  • 前走4人気 0- 1- 0- 8/ 9
  • 前走5人気 0- 1- 0- 4/ 5
  • 前走6~9人 3- 1- 1- 27/ 32
  • 前走10人~ 3- 2- 5- 51/ 61

前走10番人気以下でも好走しているように、前走人気はそこまで気にしなくてい良い結果かなと思います。

前走着順

  • 前走1着 1- 3- 2- 10/ 16
  • 前走2着 1- 1- 0- 3/ 5
  • 前走3着 0- 0- 0- 10/ 10
  • 前走4着 0- 0- 0- 8/ 8
  • 前走5着 1- 1- 1- 7/ 10
  • 前走6~9着 2- 1- 5- 29/ 37
  • 前走10着~ 5- 4- 2- 42/ 53

前走クラス

  • 3勝 0- 2- 0- 10/ 12
  • OPEN 4- 5- 5- 67/ 76
  • G3/5- 2- 3- 15/ 25
  • G2/1- 1- 2- 18/ 22
  • G1/0- 0- 0- 1/ 1

前走オープン、G3組が優秀。このレースの昇級組は[0-2-0-10]と苦戦しており、同クラス組が好走。

前走距離

  • ~1300m 0- 0- 0- 3/ 3
  • 1301m~1600m 5- 4- 7- 33/ 49
  • 1601m~2000m 5- 6- 1- 57/ 69
  • 2001m~2400m 0- 0- 1- 15/ 16
  • 2401m~ 0- 0- 1- 3/ 4

前走は、1600m、1800m、2000mが中心。

[common_content id=”11711″] [common_content id=”10677″]
タイトルとURLをコピーしました