元町ステークス2019の予想を中心に予想オッズや過去データ傾向分析を紹介します。(2019年12月15日阪神競馬3歳1600万下定量/芝1600m)

1600万クラスとは思えない顔ぶれが集まり、個人的には非常に楽しみな1戦です。

阪神1800m外回りコースということで完全に上がり勝負になりやすく、差し馬が活躍出来るコース。

今年も差し馬を中心に展開利を活かせそうな馬を狙っていきます。

春G1無料予想8戦6勝!さらに無料情報パーフェクト的中達成!

今週の重賞無料情報開放は「神戸新聞杯」です!

8月23日札幌記念回収率144%
8月23日小倉1R回収率203%
8月22日小倉3R回収率127%
8月22日新潟6R回収率210%

堅めの決着でしたが4戦4勝のパーフェクト的中はさすがです!

プラン情報も好調で◎重賞プラン「スターメーカー」情報

春G1無料3連複情報連チャン&3連単情報でさらに爆勝ち。桜花賞あたりからガチ凄い!完全夏荒れ対策モード発動してますね!実は七夕賞の無料3連複情報でもジナンボーは入れてませんでした! 

函館記念→113520円獲得!回収率11828%
七夕賞→667,980円獲得!回収率6958%

■無料情報・春G1シリーズ8戦6勝

◎安田記念5点+4点4800円
→6720円(回収率140%)
◎ダービー9点600円5400円
→14800円(回収率276%)
◎Vマイル13点400円5200円
→11840円(回収率228%)
◎天皇賞10点500円5000円
→67500円(回収率1350%)
◎皐月賞14点400円5600円
→36600円(回収率653%)
◎桜花賞14点400円5600円
→50360円(回収率899%)

たったのワンコインで天皇賞春67500円を獲得。

これと同じ予想が無料で手に入りますからマジで凄いんです。

そして、日曜無料情報は、神戸新聞杯です!

春G1シリーズで8戦6勝の無料情報

その実力を神戸新聞杯の無料情報で試して見てください!

秋競馬はココが確実です!

無料メルアド登録で即買い目が確認出来ます。

元町ステークス2019予想オッズ

引用先:ネット競馬

元町ステークス2019枠順

枠番 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手
1 1 クライムメジャー 牡5 57.0 R.ムーア
2 2 モズダディー 牡4 57.0 C.ルメール
3 3 サンラモンバレー 牡4 57.0 C.スミヨン
3 4 メリーメーキング 牡3 56.0 池添 謙一
4 5 ウーリリ 牡3 56.0 岩田 康誠
4 6 トライン 牡4 57.0 松山 弘平
5 7 ゴータイミング 牡3 56.0 武 豊
5 8 アガラス 牡3 56.0 W.ビュイック
6 9 クリアザトラック 牡5 57.0 岩田 望来
6 10 ミッキーブリランテ 牡3 56.0 坂井 瑠星
7 11 ディキシーナイト 牡3 56.0 O.マーフィー
7 12 ロライマ 騸6 57.0 和田 竜二
8 13 メイショウオーパス 牡4 57.0 幸 英明
8 14 ブランノワール 牝3 54.0 福永 祐一

【無料情報】過去5年、買い続けるだけで回収率144.2%の安定性

神戸新聞杯の予想はココの指数が良いに決まっています!

何がそんなに良いのか?
それは、上位6位までの馬が、

1着に入る確率(単勝)約80%~90%
3着以内に1頭が入る確率(複勝)約90%~100%
3着以内に2頭が入る確率(ワイド)約70~80%

分かりやすく言えば、18頭立てのレースだろうと
わずか6頭で予想をすることが可能になります。

たとえば、過去5年の神戸新聞杯の指数は、

19年指数1→2→4位
18年指数2→3→5位
17年指数1→3→2位
16年指数1→5→3位
15年指数6→1→5位

上位6位までの3連複ボックスは5戦5勝で回収率は123.8%
上位5位までの3連複ボックスは5戦4勝で回収率144.2%

ただ単純に上位5位~6位を参考にするだけで、これだけのプラス収支です。

そして、無料指数は以下のように無料公開されます↓

堅い傾向の神戸新聞杯ですが、これまでの指数を見れば、人気薄が上位6位に入っていますので人気サイドの2頭が入ったとしても、回収率の底上げも見込めるのがここの指数です。

たとえば、NHKマイル9人気ラウダシオン指数6位推奨1着!9.10人気を指数5,6位に推奨してくると熱かったりします!

神戸新聞杯は、今年も無料公開との事!

他2会場24レースも無料公開ですから、激アツの無料指数で当たる馬券を堪能してください!

元町ステークスコース解説

牝馬の晴れ舞台である桜花賞と阪神JFが行われるコース。最初のコーナーまでの距離は444m。外回り682mの3~4コーナーを越えた後、474mある最後の直線での追い比べとなる。

ゆったりとした流れになることが多く、基本は平均~後傾ラップの瞬発力勝負。直線ゴール前には高低差1.8mの急坂が待ち受けており、京都芝1600m(外回り)に比べて差しが届きやすい。

テン3Fがそれほど速くないにも関わらず下級条件から差し馬の台頭が目立っており、速い脚を使えれば位置取りはあまり問われない。引用先:競馬ラボ

元町ステークス2019予想

本命◎:複勝

ゴータイミング

前走修学院Sは、スローペースを好位7番手で追走。スローペースでもしっかりと折り合いがつき、最後は上がり3F3位で差して2着。

久々の分と勝ち馬エスポワールの上手い競馬にやられた感が強く負けて強しの内容でした。

今回は叩き2戦目に加え、得意の阪神で、スローペースになりやすい元町Sですから得意の展開になりそうで、脚質の並びから見ても内枠に先行勢が揃ったことでインのポケットに入りやすく、脚を溜めながら直線では、インから馬場の真ん中をついて強襲かなと。

買いの材料は揃ったように見えますので期待したい1頭ですね。

◎ゴータイミング
◯メイショウオーパス
▲トライン
△サンラモンバレー
×アガラス

[ad]

元町ステークス過去データ傾向分析

過去5年の結果を参考にしています。

  1. 単勝1番人気[1-1-0-3]
  2. 単勝2番人気[2-0-0-3]
  3. 単勝3番人気[1-1-1-2]
  4. 勝ち馬の4頭は単勝3番人気以内からも紐は単勝6番人気以下の人気薄
  5. 3歳[2-3-0-9]
  6. 4歳[2-1-3-22]
  7. 5歳[1-1-1-15]
  8. 6歳[0-0-1-7]
  9. 7歳以上[0-0-0-3]
  10. 3歳4歳が優秀で次いで5歳。6歳以上は苦戦傾向
  11. 関東[0-1-2-9]
  12. 関西[5-4-3-47]
  13. 関西馬が5勝と圧倒的な結果。関東馬は紐まで
  14. 牡馬[4-3-3-36]
  15. 牝馬[1-1-1-18]
  16. 逃げ[0-0-0-5]
  17. 先行[0-3-0-16]
  18. 差し[2-1-3-19]
  19. 追い込み[3-1-2-16]

過去5年は逃げ先行馬の勝ち星は無く、4角通過7番手以下が好走。差し追込み馬が有利な展開が多いレース。

上がり3Fの競馬になりやすく勝ち馬全5頭は前走で上がり3F3位以内の競馬。該当馬は、モズダディー、サンラモンバレー、メリーメーキング、ゴータイミング、トライン、メイショウオーパスの6頭。

前走左回り組が全勝しており、勝ち馬はすべて単勝2番人気以内に支持。これらすべてを満たす馬は[5-0-0-1]と好走。

近年は、2枠~6枠が好走。インで脚を溜め最後の直線で差すか追い込む競馬が主流。

おすすめの記事