武蔵野ステークス 2019 予想や過去データ傾向/3歳牡馬が狙い目その理由とは?

武蔵野ステークス2019の予想や予想オッズ、武蔵野ステークス2019の過去データ傾向や展開予測を紹介します。

なかなかのメンバーが揃った武蔵野S。馬柱をパッと見ただけで3歳4歳VS5歳以上の戦いに見え、上がり馬4歳エアアルマスにユニコーンS2着のデュープロセス。

古馬からは、前走南部杯優勝のサンライズノヴァに昇り調子のワンダーリーデルと楽しみなメンバーが揃いました。

武蔵野Sの予想のポイントは、ミスプロ系やボールドルーラー系の先行~差しが活躍出来るコースで上がり3F35秒台の切れ味勝負になりやすいです。

そして、優勝馬10頭の前走人気はすべて単勝3番人気以内でしたから、このあたりも絡めながら予想をしていきます。

日程 11月9日土曜日
開催 東京競馬場・東京中日ステークス杯武蔵野ステークス
距離 ダート1,,600m
格付け オープンG3
条件 サラ系3歳以上
斤量 別定
出走数 16頭

 11月02日(土)【福島10R】高配当的中!
単勝12,870円・複勝2,110円・馬連63,690円・ワイド18,170円・ワイド11,680円・ワイド4,210円

詳しい内容や結果は、下記をクリック!

↓ ↓ ↓
>>【オクトプロジェクト】2大競馬商材&ツールセット<<

2019年11月9日東京競馬予想/京都競馬予想/福島競馬予想/デイリー杯2歳S予想/武蔵野S予想

エリザベス女王杯2019予想!展開から見て最高の枠に入った4歳非根幹巧者とは?
エリザベス女王杯2019の予想オッズや予想を中心にエリザベス女王杯の過去データ傾向や展開予測を紹介していきます。内枠に入ったことでインポケットに潜り込み、最後は、息の長い脚で抜け出す競馬。春クラシックの鬱憤をここで晴らせるはず!狙うのは4歳
福島記念2019予想や過去データ傾向/リリックドラマのすぐ後ろが狙い目その馬とは?
福島記念2019の予想や過去データ傾向、展開予測などを紹介します。また、11月10日(日)の全レースの中から厳選した複勝推奨馬も紹介します。展開的に見ればミッキースワローが嵌りそうな展開ですがスローペースを予測していますので狙いは先行馬ですね
オーロカップ2019予想や過去データ傾向/上がり勝負ならラヴィングアンサー
オーロカップ2019の予想や過去データ傾向を紹介します。(2019年11月10日東京競馬場/3歳上オープンハンデリステッド競走/芝1,400m)久しぶりのミドルペース以上を想定。そうなると上がり3F32秒台が炸裂するレースですね。
デイリー杯2歳ステークス 2019予想オッズや過去データ/人気の盲点なら前走阪神組
デイリー杯2歳ステークス 2019の予想や過去データ傾向を中心に予想オッズや展開予測などを紹介します。サクセッションやペールエールが人気の中心もオッズの盲点になりそうな前走阪神組が狙い目。阪神新馬1600m戦を使ってきた馬が[2-0-0-0]
武蔵野ステークス 2019 予想や過去データ傾向/3歳牡馬が狙い目その理由とは?
武蔵野ステークス2019の予想や予想オッズ、武蔵野ステークス2019の過去データ傾向や展開予測を紹介します。ドリームキラリの作るペースで一番恩恵を受けそうなのが3歳勢。さらにミドルペースなら1着。ハイペースなら2着3着の見立て。狙える理由を解説
オキザリス賞2019予想オッズや過去データ傾向/混戦なら騎手の手腕を信頼
オキザリス賞2019の予想や過去データ傾向を中心に予想オッズや展開予測などを紹介します。ダート1400mの非根幹距離ということで過去5年の結果は紐荒れになっており、今年も単勝7番人気くらいまではしっかりと予想をしていきたいところです。人気の中心は、前走2歳500万下で勝ち負けをしたジェネティクスでしょうか。

 

2019年11月10日(日)

複勝推奨馬

馬場/R 馬番 馬名 着順 単勝 複勝
東京4 7 シェーンクラート 4
東京8 11 ホウオウモントレー 4
東京10 10 ウィンドライジズ
京都4 10 キョウワディーヴァ 2 190
京都7 11 サダムラピュタ 4
2019年11月9日(土)

複勝推奨馬

馬場/R 馬番 馬名 着順 単勝 複勝
東京3 13 スウィートメリナ 1 800 150
東京4 9 ヴィズサクセス 1 350 230
東京6 11 ナイルリバー 1 410 190
東京8 17 ニシノカツナリ 2 190
東京9 2 オヌシナニモノ 3 370
京都4 4 イプシランテ 
京都9 10 ドンアルゴス 4

京都4Rは、馬番も馬名も間違えていました。やってしまいました。すいません。本来は12番でしたがあとの祭りですね。

さらに京都9Rを10Rと表記していましたが実際は京都9Rです。

宜しくお願いします。

武蔵野ステークス2019予想オッズ

引用先:ネット競馬

武蔵野ステークス2019枠順

枠番 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手
1 1 グルーヴィット 牡3 56.0 C.スミヨン
1 2 ダンツゴウユウ 牡5 56.0 北村 宏司
2 3 デュープロセス 牡3 55.0 C.ルメール
2 4 アードラー 牡5 56.0 松若 風馬
3 5 エアアルマス 牡4 56.0 川田 将雅
3 6 フェニックスマーク 牡5 56.0 吉田 豊
4 7 ワンダーリーデル 牡6 56.0 横山 典弘
4 8 ドリームキラリ 牡7 56.0 坂井 瑠星
5 9 タイムフライヤー 牡4 56.0 藤岡 佑介
5 10 マジカルスペル 牡5 56.0 内田 博幸
6 11 サンライズノヴァ 牡5 59.0 森 泰斗
6 12 ミキノトランペット 牡5 56.0 田中 勝春
7 13 スウィングビート 牡4 56.0 田辺 裕信
7 14 アディラート 牡5 56.0 石橋 脩
8 15 ダノンフェイス 牡6 56.0 大野 拓弥
8 16 カフジテイク 牡7 56.0 福永 祐一

展開予測

脚質の並びを見ると、意外とミドルペースまでに納まりそうな感じに見え、そうなると、ますます先行馬に流れが向くかなと。

先行馬は、ドリームキラリ、エアアルマス、デュープロセス、タイムフライヤーあたり。

この中でもハナに行くのはドリームキラリ。坂井瑠星騎手の逃げには定評がありますから、この枠ならスムーズにハナを取れる形。

あとはそこそこ縦長の展開の中、3角手前から徐々に進出してくる馬を背に4角手前から各馬が凝縮し、最後の直線へ。

単純に前か後ろかの競馬になりそうで、4角通過3、4番手あたりが馬券になりそうな展開を予測しています。

武蔵野ステークス2019予想

年内が最終戦となるエアアルマス。

過去データ的に見るとそこまで推せる材料が無いのも確かですが血統背景や近走内容からして、初の東京コースでも良い勝負が出来るかな?とは思っていますが、ここは他に狙いたい馬がいるので軽い印まで。

過去10年、ミドルペースは3回あり、走破タイムがハイペース時よりも遅い結果。

今回、ドリームキラリがミドルペースで逃げてくれるならミドルペースを先行しながら上がり3Fを使える馬を狙おうかなと。

本命◎:複勝2点

デュープロセス

東京ダート1600mが[1-1-0-0]と好走。出走回数は少ないものの、重賞2着とオープン特別1着ですから実績としては十分。

前走ユニコーンSは、2着もタイム差無しですから勝ちに等しい内容。

ユニコーンSのレース映像を少し見て頂けると良くわかるのですが、黄色の帽子8番がデュープロセスです。

中団よりやや後ろから最後の直線で外に持ち出したデュープロセスに対して、1着だったワイドファラオは終始、内ラチ沿い。

内でしっかりと脚を溜めれたワイドファラオにアドバンテージがあったように思えますから、外から差してきたデュープロセスの方が内容的には上だったと思います。

今回は、2枠3番を引いたことで距離ロスが防げるなと思っていましたが、デュープロセス以外の5枠までが先行勢。最後の直線で不利を受けやすくなりますし、少しどうかな?と思っていましたが鞍上にはルメール騎手ということで、不安材料が消えた形。

たぶん、そこまで後ろに下げることなく4、5番手を追走すると思います。

ミドルペースなら頭まで。ハイペースなら2着3着かなと考えています。

<<参考印>>
◎デュープロセス
◯ワンダーリーデル
▲ドリームキラリ
△エアアルマス
×タイムフライヤー
×スウィングビート
×マジカルスペル
×カフジテイク

武蔵野ステークスコース解説

芝のポケット部分からスタートしてダートコースに入るまで芝を150mほど走るのだが、内と外では外の方がおよそ30m芝部分が長く、スピードが付きやすいため、外枠が有利とされる。

芝でスピードに乗せる必要があるため、出遅れは致命的。スタートを決めることが出来るかが勝負の分かれ目となる。

最初のコーナーまでの距離はおよそ640m。長い距離を走ることになるが、スローペースになることは少ない。

条件クラスでは前半のラップはさほど変わらないが、クラスが上がるほど中盤~ラストの流れが厳しくなり、スピードとタフさが要求される。

基本的には逃げ・先行が有利だが、東京ダート1300m~1400mに比べると逃げ切りの割合は少なく、上級クラスになると後方からの差し・追い込みも届く。引用先:競馬ラボ

武蔵野Sに限って言えば、外枠よりも内枠から中枠の成績が良く、芝を通る分のアドバンテージは少ないレース。

どちらかと言えば、そつなく立ち回り最後の直線で脚を弾けさせる競馬が合っているコースですから外を回しての差しは厳しい結果。

インを突いて差す競馬や、中程から抜け出す競馬が合っているコースです。

武蔵野ステークス過去データ傾向分析

  1. 単勝1番人気[0-1-0-9]
  2. 単勝2番人気[0-1-1-8]
  3. 単勝3番人気[0-2-2-6]
  4. 単勝4番人気[3-0-0-7]
  5. 単勝5番人気[1-0-1-8]
  6. 単勝6番人気[1-0-1-8]
  7. 単勝7番人気[0-0-2-8]
  8. 単勝8番人気~[0-1-0-9]
  9. 単勝9番人気[0-1-0-9]
  10. 単勝10番人気[1-0-1-8]
  11. 単勝11番人気[2-0-1-7]
  12. 単勝12番人気[0-1-0-9]
  13. 単勝13番人気[1-1-1-7]
  14. 単勝14番人気[0-1-0-9]
  15. 単勝15番人気[0-1-0-8]
  16. 単勝16番人気[1-0-0-8]
  17. 1枠[0-2-1-16]
  18. 2枠[3-2-2-12]
  19. 3枠[2-0-1-17]
  20. 4枠[0-1-3-16]
  21. 5枠[0-1-1-18]
  22. 6枠[3-1-1-15]
  23. 7枠[1-1-1-17]
  24. 8枠[1-2-0-17]
  25. 関東馬[2-0-1-37]
  26. 関西馬[8-10-9-91]
  27. 牡馬・セン馬[10-10-9-121]
  28. 牝馬[0-0-1-7]
  29. 3歳[3-3-2-17]
  30. 4歳[2-1-2-22]
  31. 5歳[3-4-3-34]
  32. 6歳[1-2-2-27]
  33. 7歳以上[1-0-1-28]
  34. 牝馬[1-0-0-9]
  35. 逃げ[2-0-0-8]
  36. 先行[1-5-5-24]
  37. 差し[4-4-2-57]
  38. 追い込み[3-1-3-39]
  • ミスプロ系、ボールドルーラー系が優秀
  • 勝ち馬の前走人気は全馬、単勝3番人気以内、2着馬も過半数の6頭が単勝3番人気以内。全体的に見ると単勝4番人気以内が目安
  • 関東馬の3番人気以下は[0-0-1-35]と苦戦傾向
  • 3歳馬前走芝の場合[0-0-0-3]
  • 前走から距離を短縮してきた4歳[0-0-0-6]
  • 前走レース別では、オープン特別組が優秀で連対した9頭はいずれも同年の東京ダートオープン特別で勝利を挙げている
  • 連対馬20頭中14頭が東京ダート1600mで勝ち星があるか、重賞2着の実績

データ推奨馬

デュープロセス

ワンダーリーデル

タイトルとURLをコピーしました