夏至ステークス2020の予想や過去データを紹介。過去の傾向から厳選した(人気・枠順・血統・種牡馬・馬体重・前走・脚質・種牡馬)や、展開を予測して予想を組み立てています。

春G1無料予想8戦6勝!さらに無料情報パーフェクト的中達成!

今週の重賞無料情報開放は「神戸新聞杯」です!

8月23日札幌記念回収率144%
8月23日小倉1R回収率203%
8月22日小倉3R回収率127%
8月22日新潟6R回収率210%

堅めの決着でしたが4戦4勝のパーフェクト的中はさすがです!

プラン情報も好調で◎重賞プラン「スターメーカー」情報

春G1無料3連複情報連チャン&3連単情報でさらに爆勝ち。桜花賞あたりからガチ凄い!完全夏荒れ対策モード発動してますね!実は七夕賞の無料3連複情報でもジナンボーは入れてませんでした! 

函館記念→113520円獲得!回収率11828%
七夕賞→667,980円獲得!回収率6958%

■無料情報・春G1シリーズ8戦6勝

◎安田記念5点+4点4800円
→6720円(回収率140%)
◎ダービー9点600円5400円
→14800円(回収率276%)
◎Vマイル13点400円5200円
→11840円(回収率228%)
◎天皇賞10点500円5000円
→67500円(回収率1350%)
◎皐月賞14点400円5600円
→36600円(回収率653%)
◎桜花賞14点400円5600円
→50360円(回収率899%)

たったのワンコインで天皇賞春67500円を獲得。

これと同じ予想が無料で手に入りますからマジで凄いんです。

そして、日曜無料情報は、神戸新聞杯です!

春G1シリーズで8戦6勝の無料情報

その実力を神戸新聞杯の無料情報で試して見てください!

秋競馬はココが確実です!

無料メルアド登録で即買い目が確認出来ます。

夏至ステークス2020レース概要

開催日 2020年6月20日/土曜日
開催場所 東京競馬場
レース名 夏至ステークス
条件 3歳以上/3勝クラス/定量
距離 ダート1600m・左回り
本賞金1着 1820万円

地方競馬最終予想

 

東京ダート1600m コース解説

3勝クラスになると、よりスタミナやパワーが必要になるコースです。

スタートしてから最初のコーナーまで距離はありますが、ペースが落ち着くことはなく、平均ペース以上で流れやすいです。

また、芝スタートになっており、内と外では、芝を走る部分が長い外枠が有利と言われていますが、体感的には、テンのスピードがあれば、内枠でも好位は取れるコースかなと見ています。

ただ、夏至ステークスだと、中枠が好走していますので、このあたりは脚質の並びも重要になってきます。

最後は、時計を要する上がりとなり、スプリント色には厳しいコースで、やはりマイラー色でもパワータイプに有利なコースです。

【無料情報】過去5年、買い続けるだけで回収率144.2%の安定性

神戸新聞杯の予想はココの指数が良いに決まっています!

何がそんなに良いのか?
それは、上位6位までの馬が、

  • 1着に入る確率(単勝)約80%~90%
  • 3着以内に1頭が入る確率(複勝)約90%~100%
  • 3着以内に2頭が入る確率(ワイド)約70~80%

分かりやすく言えば、18頭立てのレースだろうと
わずか6頭で予想をすることが可能になります。

たとえば、過去5年の神戸新聞杯の指数は、

19年指数1→2→4位
18年指数2→3→5位
17年指数1→3→2位
16年指数1→5→3位
15年指数6→1→5位

上位6位までの3連複ボックスは5戦5勝で回収率は123.8%
上位5位までの3連複ボックスは5戦4勝で回収率144.2%

ただ単純に上位5位~6位を参考にするだけで、これだけのプラス収支です。

そして、無料指数は以下のように無料公開されます↓

堅い傾向の神戸新聞杯ですが、これまでの指数を見れば、人気薄が上位6位に入っていますので人気サイドの2頭が入ったとしても、回収率の底上げも見込めるのがここの指数です。

たとえば、NHKマイル9人気ラウダシオン指数6位推奨1着!9.10人気を指数5,6位に推奨してくると熱かったりします!

神戸新聞杯は、今年も無料公開との事!

他2会場24レースも無料公開ですから、激アツの無料指数で当たる馬券を堪能してください!

今週は確実にココです!まずは精度確認してみてください。

夏至ステークス2020 過去データ傾向分析

過去7年の結果を参考にしています。

単勝人気別成績

単勝1番人気[1-3-3-0]と3着内率100%ですが、勝ち星が1勝のみ。

最も勝ち星が多いのが単勝4番人気の2勝ですが、全体的には単勝6番人気までが目安。

単勝13番人気以下[0-0-0-26]と苦戦。

単勝6番人気以下の牝馬[0-0-0-14]と苦戦。

単勝オッズ別成績

単勝50倍以上[0-0-0-38]と苦戦。

単勝5.0倍~6.9倍が[2-3-1-1]と3着内率85.7%と好走しており、単勝3.9倍以内[1-3-4-0]と3着内率100%。共に軸馬候補としては最適なオッズ帯かなと思います。

枠順別成績

中枠3枠4枠5枠が好走。

1枠[0-0-2-11]と苦戦。

脚質別成績

馬年齢別成績

7歳以上[0-1-0-15]と苦戦。

単勝3番人気以内の4歳馬[2-5-4-3]と好走。

前走単勝人気別成績

前走クラス別成績

血統・種牡馬別成績

今回出走している種牡馬別成績

フレンチデピュティ産駒が好走しており、今年も注目いたいところ。意外とクロフネ産駒が苦戦しており、過去10年、東京ダート1600m3勝以上で見てもクロフネ[1-5-4-77]勝率1.1%連対率6.9%3着内率11.5%と苦戦。

夏至ステークス2020 予想オッズ

引用先:ネット競馬

夏至ステークス2020 枠順

引用先:競馬ラボ

夏至ステークス2020 予想

人気中心になりそうなグレートタイムが1枠に入ったことで、個人的には軽視したい1頭で。

とにかくスタートからのテンの入りがズブい馬ですから、1枠に入ったということは、必要以上に下げないといけないわけで、そうなれば、最後の直線で馬群がバラけにくい東京ダートコース。

たぶん、レーン騎手をもっても、苦戦すると思います。

グレートタイムを横目に狙っていきたいのが牝馬。

◎本命:複勝

ウォータースペース

前走八海山Sは、久しぶりの競馬も、スタートも良く、スッと上がって好位をキープしましたが、3角手前で速くなるところで置いていかれ、それが結果的に最後まで響いて6着の競馬。

久々とダート1200mが厳しかったことは明白で、叩いた上積みが見込める今回はプラス。

さらに脚質の並びで見れば、4枠は好枠。1番~6番までが、差し馬に偏っていることで、最後の直線に向いても、不利になる位置取りになりにくく、初マイルでも距離延長のここは、前走以上に動けると思います。

定量戦で55キロは若干不安な面もありますが、絶対的軸馬の凡走を見越せば、面白い1頭。回収率の底上げを狙える1頭だと思います。

関連キーワード
おすすめの記事